FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › バチがあたる。
    2020-04-03 (Fri) 00:00

    バチがあたる。

      私たちは、成功するためにここにいるのではありません。

      誠実であるためにここにいるのです。

      ー マザー・テレサ ー


      認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症の義父おとんを、あまくみていた。
      そのせいで嫁の私は、バチがあたったのだ。

      どんな時でも人は、誠実でいないとダメなのだ。
      おとんタバコ

      「バチがあたる」

      おとんは、毎朝食パンを食べる。
      食パンは、山崎ロイヤルブレンドと決めている。

      自分でトースターに入れ、全回の15分間パンを焼く。

      おとんは、コゲコゲのパンに
      たっぷりのマーガリンをつけて食べるのが好きなのだ。


      おとんに、言わせると「この黒コゲがうまい」そうだ。


      嫁の私は、毎朝納豆ライスを食べてパワー全開にする。

      パンを、食べると力が出ない気がするのだ。


      話は、変わりますが・・。

      食パンは、嫁の私が仕事の帰りに買っている。

      今日は、いつもの6枚切りの山崎ロイヤルブレンドが売っていなかった。

      他のお店へ行って買おうと思った。
      しかし、あることを思いついてしまった嫁の私。


      「どうせコゲコゲのパンを食べるのだから、
      違うメーカーの食パンを買ってもバレないだろう」
      と悪魔が舞い降りた嫁の私。😈


      次の朝、そしらぬ顔で昨日買った安い食パンをテーブルに置いた。

      おとんは、いつものように、パンをトースターに入れ15分焼いた。
      マーガリンをたっぷりつけて口に入れたのだ。

      一口、もぐもぐ食べるとパンを皿に置いた。

      コーヒーを飲み終わっても、パンを食べる気配がない。

      そして、そのまま散歩(徘徊)へ出かけてしまったのである。

      (ノ゚Д゚)ノ待ってくれ~

      散歩から帰って来ても、パンを食べようとしないおとん。
      なので、おとんに聞いてみた。

      嫁の私「ねえ?おとん。今朝は、食パン食べてないよね?どうしてかな?」

      おとん「だって、おいしくないもん」

      ガーン(゚□゚)

      ねばる嫁の私「おとんパン好きだよね?」

      おとん「だって、いつものパンじゃないもん」

      嫁の私「・・・・」(^ー^;)ヤバイ。


      次の朝・・・

      おとんは、なにごともなかったようにパンをトースターに入れ15分焼いた。

      そしてコゲコゲのパンを、いつものようにマーガリンをたっぷりつけた。

      そのあと嫁の私に、コゲコゲのパンをさしだしたのだ。

      おとん「これ食べや、わし今日は、その納豆ごはん食べるわ。」

      嫁の私「おとん、ごめんなさーい。コゲコゲは、ご勘弁を~」

      けっきょく・・・。

      この日から嫁の私は、おいしくないコゲコゲのパンを食べるハメになったのだ。

      人間悪いことをすれば、必ずバチがあたるのだ。

      認知症のおとんだからバレないと思った私が悪いのだ。
      バチが、あたってあたりまえだ。

      おとんは、昔から食べることにこだわるグルメな人だ。

      おとんを、あまくみてごめんなさい。

      どんな時でも、誠実な心でいたい嫁の私でした。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      清く正しく美しく(^_^)ノせばね~
      ↓たくさんの介護の介護の方が参加されています。
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 介護 * バチ

      最終更新日 : 2020-05-11

      Comment







      管理者にだけ表示を許可