FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 認知症の義父と外出時、気をつけていること。(外出での排泄)
    2020-03-09 (Mon) 00:00

    認知症の義父と外出時、気をつけていること。(外出での排泄)

      認知症は、あくまでも私の一部なのです。

      認知症が私にとって代わったわけではないのです。

      ークリスティーン・ブライデンー

      認知症夫婦ある日の出来事 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症義父(おとん要介護3)
      の外出時気をつけていることの続きのお話です。

      「トイレにこまる」

      お昼の時間になる。
      「おとん何が食べたい?」

      「そうやな~わし赤いやつが食べたい。」

      「赤いのはいっぱいあるよ(笑)カニかな?」

      「ちがうわ。赤いやつやん。汁がはいってない。焼きめしや」
      (名前が出てこないおとん)

      ・・・と言うことでポムの樹(オムライス屋さん)で
      食べることにした。

      お客さんは若い人でいっぱいだった。
      おとんはすごくはしゃいでいた。

      「このお店前にも来たな?」
      (はじめて来たお店にはいると必ず言う)

      「そうだっけ?」
      (とぼける嫁の私)

      「わしが若かった時は、こんな店はなかったからな~」
      「戦後だもんね。たいへんだったね」

      「おお~いいお店は、水の味までええな~」
      ごくごくお水を飲むおとん。

      自分で定員さんに注文し、お水も追加したおとん。
      おとんポムの樹
      オムライスを食べてご満悦なおとん。
      お水がおいしいのか、何杯もおかわりする。

      そして・・・なにやらにおってくる。

      くさいおとん。
      これはやばいぞ。
      あわててポムの樹からでた。

      お店の男性トイレに、嫁の私は入れない。
      しかもめいわくを、かけてしまう可能性大。

      できれば車椅子用の一人で入れるトイレがのぞましい。
      京阪百貨店が、あったのでおとんを連れて行く。

      「おとんトイレに行こう」

      「わしなぁ、トイレ探してたんや」
      (早く言ってくれ(T_T))

      それでも、あわてずのんきに歩くおとん。
      ズボンにしみができる前に、トイレにたどり着く。

      かばんから、紙パンツとズボン、
      ぬれテイシュをだしておとんにわたす。

      おとんはなんで?みたいな顔をしていた。
      車椅子用トイレに無事はいる。

      トイレ前でまつ。

      ただひたすらトイレ前でまつ嫁の私。

      しばらくすると
      着替えてトイレからでてくるおとん。

      「おとん、おつかれさま。ちょっとここでまっててほしい」
      「ええよ」

      すぐさまトイレにはいり片付ける。

      脱ぎぱっなしの紙パンツ。中の汚物を便器に流す。
      おとんのようを足したものも一緒に流れる。

      汚物紙パンツを、ペット用の汚物袋に入れる。
      (臭わない)

      それからおいしいコーヒーを
      飲んで帰りの電車に乗った。
      電車の中でおとんは、何事もなかったように眠っていた。

      認知症の人は、外出中すごく神経をつかっている。
      家とはちがうからわからないことが多い。
      頭をよくつかい寝てしまうのだ。

      家に着いた頃には、
      嫁の私と出かけたこと自体忘れているおとん。
      ちょっとさびしいが、もうなれた。

      今日おとんと楽しめたことは、
      嫁の私だけの秘密にしておこう。
      おしまい。

      <認知症の人の外出時まとめ>

      1.出かける前にバイタル測定する。体調はよいかみる。
      (熱、血圧、顔色など)

      2.出かける場所は、なれていることろがいい。

      知らない場所に行くときは、調べておく。
      (車椅子用のトイレや疲れたとき休める所など)

      3.着ていく服は、すべて名前や連絡先を記入する。

      ポケットに本人用の名刺を入れておく。(PCで作製)
      万が一迷子になったときのため。
      (靴にも名前と連絡TEL番号記入しています。)

      4.着替え、紙パンツ、ぬれテイッシュ、汚物いれ袋など用意する。
      (旅行の時は、保険証も必要)

      5.トイレに行きたいか時々確認すること。外出時本人からトイレ行きたいとは言わない。

      お読みいただきありがとうございます。
      今日が無事ならそれでいいのだ(^_^)ノせばね~

      ↓たくさんの介護の方が参加されています。
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2020-05-11

      Comment







      管理者にだけ表示を許可