FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 認知症の義父と外出時、気をつけていること。(電車移動の介助)
    2020-03-08 (Sun) 00:00

    認知症の義父と外出時、気をつけていること。(電車移動の介助)

      人生は、すべて過去にあるわけではない。

      一緒に「その日をつかめ」ということだ。

      私が今日と言う日を覚えていなくても、

      今日が何曜日かわからなくても、

      そんなことは、たいした問題ではない。

      私たちみんながともに今日という日を

      心ゆくまでたのしみさえすれば。

      ークリスティーン・ブライデンー

      認知症夫婦ある日の出来事 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症義父(おとん要介護3)
      と嫁の私はよくデートをする。

      認知症のおとんが外出することで、
      脳への刺激があり筋力低下防止になる。

      外出効果により、認知症の症状がかなりおさえられる。
      しかーし外出時は、かなり気をつかうのだ。

      「気をつけていること」

      認知症のおとん

      1.短期記憶が無い。

      2.自分が正しいと思い込んでいる。

      3.気になると何度もくりかえし同じことを言う。

      4.都合が悪いことは、他人のせいにする。

      5.思い浮かんだことをまわりを気にせず口にだす。

      6.人の話は聞けるが、内容が頭に残らない。

      7.作り話がうまいので、認知症のおとんを知らない人は、話を信じてしまう。

      すべてアルツハイマー認知症の症状で嫌がらせではない。

      これらを理解していなければ、外出中ケンカになる。(笑)

      おとんとデートするときは、なじみの街へ行く。
      (おとんが記憶しているから)

      電車に乗るときキップを買う。
      (おとんは、イコカ(電子カード)が使えない)

      自動改札機で、毎回おとんに教える。
      (ひとつ伝えるたびに確認し、つぎを伝える。
      おとんがパニックになるから)

      1.キップの入れ方。

      2.キップをとること。

      3.そのキップは、おりる駅でも使うこと。

      4.キップを、なくさないで欲しいこと。

      5.キップをどこに入れたか介護する側は確認する。
      (おとんは、キップをどこに入れたか忘れる)

      (おとんに、少しでも自立して欲しいのでキップは自分でもってもらう。)

      電車の中でおとんは、人をよく観察している。
      このせまい空間は、とくに要注意している。

      電車の中での会話。

      「今日は、天気がよくて気持ちいいね?」

      「ええな~暑いくらいや」

      「なあ、嫁の私よ」
      「なあに?」

      「向かいに座っている太った人いるやろ。
      あんなに高いの(かかと)はいて靴は、こわれないのか?」

      (気になると大きな声で、何度も繰り返し話しだすおとん(笑))

      「おとん、ほら見て桜が咲いているよ」
      (話を変えるためにがんばる嫁の私)

      向かいの若い女の人が、私たちをにらんでいる。

      嫁の私は、その若い女の人に、
      両手を合わせて「ごめんなさい」とあやまる。

      目的地の駅につくおとんと嫁の私。

      電車から降りるとき人が並んでいても
      我先に降りようとするおとん。(^ヮ^)
      (不安なのかな?)

      車は、べんりだけど電車がいい。
      旅行気分になれるおとんと嫁の私。

      家で介護するより外出は、
      介護する側にも気晴らしになる。

      今日は、おとんとデートだから楽しむことにした。
      次回につづく。
      お出かけ

      <電車で外出時のまとめ>

      1.認知症の人は、私たちが便利だと思うものは使えない。

      2.何を言い出すかわからないので、その人が興味をひく話をすること。

      3.介護する側は、相手をよく観察すること。

      認知症の人が何ができなくて、何が出来きるかがわかる。
      介護に役に立つ。

      4.時間に余裕をもつこと。
      高齢者なので移動に時間がかかる。
      ゆっくり、一つひとつ確認しながら介助をする。



      お読みいただきありがとうございます。

      今日が良ければいいのだ(^_^)ノせばね~

      ↓たくさんの介護の方が参加されています。
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2020-05-11

      Comment







      管理者にだけ表示を許可