fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 心の救済 › わかろうとする姿勢
    2024-01-30 (Tue) 04:21

    わかろうとする姿勢


    バタバタ のち ぐだぐだ

    ー 嫁の私 ー
    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。
    気がついたことを書いています。

    すべてを受け入れて、共感するのは神様じゃないとできないけど、
    わかろうとする努力はできると思います。

    長文です。
    クー邪魔する

    私は私の「ふつう」という価値観でものごとをみています。
    無意識にやっていると思います。

    だから、いつもと違うことがあると、違和感を感じます。
    誰でも、そういうことがあるのではないでしょうか?


    例えば、学校でみんながラジオ体操している時、
    一人だけ校庭の隅で遊んでいる子がいました。

    先生が、その子に
    「みんながラジオ体操しているときに遊ぶなんてけしからん」
    と注意をします。

    その子が、なぜ遊んでいたかを聞こうともしません。

    先生にとって「正しい ふつう」は、
    みんながやっているラジオ体操だからです。

    その子は、心を置き去りにされたまま、
    みんなの「ちがう」に登録されます。

    そうなると、仲間ハズレになりやすいです。


    大人でも同じことがあります。

    認知症をもつ親は、散歩にでかけるとゴミを拾ってきます。

    人と違うことをしていると

    「気持ち悪い」「頭がおかしい」

    という方もいます。

    そういう人は、なぜゴミを拾っているのか?聞こうとせず、
    親を叱りつけるだけです。

    はじめから、排除しようとします。

    自分がわからないものはいらない、ふつうと違うものは必要ない。

    その考えが、悪いと言うことではありません。
    世の中、いろんな人がいて成り立っています。

    たとえ肉親や親友であっても互いの思いは違うし、痛みの
    深いところまで理解はできないものです。

    ただ、理解できなくても、わかろうとする姿勢は持って欲しいと願います。
    あからさまに、嫌な顔をされると傷つきます。


    家族だけではなく、一人ひとりが、
    認知症や発達障害などをもつ人のサインに気づけると、
    もっと暮らしやすくなると思います。

    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    (ランキングに参加しています)


    愛猫に癒やされます。
    チャーババさん椅子

    理解とい愛が欲しい。
    私は仕事をし、家事も介護もしています。
    両立は難しいので、仕事は介護タイムにしてもらってます。
    同僚より早く帰るんですね。
    そうすると違和感を感じる人がいて、
    「介護してるからって早く帰るの?」と聞かれます。
    「親が心配なので」と答えたら大笑いされました。
    介護をしていない人は、親がケガしたり死んだりしないと
    思い込んでいるようです。
    なので残業しない私は、仕事している同僚に
    あからさまに悪意を示されます。
    私には悪意はないのだけれど。
    理解はされないけれど、理解しようとしているか、
    していないかは、当事者に伝わります。
    わかろうとする姿勢が大事だなと思いました。
    (^_^)/ここまで読んでくださり、ありがとう~


    理解という愛が欲しい🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * 介護 *  * 家族 * 仲間ハズレ * 姿勢 * 発達障害 * ふつう * 違う

    最終更新日 : 2024-01-30

    おはようございます。 * by inkyo
    人と違うことをすると白い目で見られることが、日本人の特性かもしれません。

    同じような経験をした人にしか理解されないようです。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおりですね。

    今は極端に個別化してますから、他人を受け入れること
    自体難しいのでしょうね。
    経験した人にしか理解されないって何だかなぁ~
    悲しくなります。
    みんなで、支え合えるといいですね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    核家族の方には、親たちと住んでいる人の大変さはわからないと思います。私も舅姑、小姑と暮らしていたので、PTAをしていた時に、みなと違うなと感じました。それでも会議が終わってテーブルなどを片付けるのは、姑たちと暮らしたことのある私とあと数人でした。残業はやる人には時間給がつくのだから、やらないからと言っても避難されることはないのではないですか?

    No Subject * by なっつばー
    しっかりしていた親だからこそ、理解できない行動をすると否定したくなるのでしょうね。
    いつも接していて感じる違和感って大事だと思います。
    そこで何故と考えられる人は良いですね。
    職場では介護タイムというんがあるんですね。
    せっかくの制度も、必要性を感じないどころか否定さえしかねない人がいるのは残念です。
    なぜ大笑いをするのでしょう。
    心が寒くなってしまいます。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    Reikoさまもそう感じていたんですね。
    経験がないとわからないものなんでしょうか?
    すべてはわからないと思いますが、お互い支え合おうという
    気持ちがあれば受け入れられると思うのです。
    自分中心にものごとをみていると、相手のことまで
    気遣えなくなるようです。
    親身に考えてくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    世の中自分視点でみている人が多いんですね。
    客観的にみられると、相手の行動を多めにみれると思うんですが
    なかなか周りはそうもいかないようです。
    一緒に働いていても助け合ってやっていこうと言う人と
    個人主義の人がいるようです。
    排除するのではなく、どうやったら
    受け入れられるか考えないようです。
    共感してくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    マザーテレサの有名な言葉に
    「愛の反対は憎しみではなく無関心です」っていうのがあるけど
    ほんとにそうだなぁって思います。
    「介護してるからって早く帰るの?」という人は
    きっと血のつながりがない人に無関心なんですよね。
    義両親が怪我したり危ない目にあっても
    自分は少しも心配じゃないから言えるんじゃないかな。
    ましてや他人の大変さなんて
    理解しようと思ったことないかも ^^;

    しまぽよさん、ファイトー♡

    No Subject * by ほんなあほな。
    「個」を認めて理解しようとするより、
    団体戦の同調調和が得意な日本人には、
    個人、個性に合わせて・・・は、難しいのかもしれませんね。
    団体行動が苦手で、学生の頃から浮きっぱなしの私には、自分の考え、ケツは自分で拭くからって行動は当たり前なんですけどね。。。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    こんばんは。
    なるほど、無関心ですか。
    おっしゃるとおり、そうかもしれませんね。
    自分ばかり仕事させられていると思い込んでいると
    相手には意識いきませんよね。
    私は人に迷惑かけていますが、家族あっての仕事ですから、
    今は会社に甘えさせてもらってます。
    応援してくださりありがとうございます。
    園長さんは、頑張りすぎないでね。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんばんは。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、自分のことは自分で責任持つ。
    責任転換はまた違う話ですね。
    私も集団生活苦手で、白い目になれているようです。
    いつもお心づかいありがとうございます。
    救われています。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    おはようございます。

    人と違うことをすると白い目で見られることが、日本人の特性かもしれません。

    同じような経験をした人にしか理解されないようです。
    2024-01-30-08:09inkyo [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: inkyo 様へ

    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおりですね。

    今は極端に個別化してますから、他人を受け入れること
    自体難しいのでしょうね。
    経験した人にしか理解されないって何だかなぁ~
    悲しくなります。
    みんなで、支え合えるといいですね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより
    2024-01-30-16:44 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    核家族の方には、親たちと住んでいる人の大変さはわからないと思います。私も舅姑、小姑と暮らしていたので、PTAをしていた時に、みなと違うなと感じました。それでも会議が終わってテーブルなどを片付けるのは、姑たちと暮らしたことのある私とあと数人でした。残業はやる人には時間給がつくのだから、やらないからと言っても避難されることはないのではないですか?
    2024-01-30-20:17ReikoJanvier [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    しっかりしていた親だからこそ、理解できない行動をすると否定したくなるのでしょうね。
    いつも接していて感じる違和感って大事だと思います。
    そこで何故と考えられる人は良いですね。
    職場では介護タイムというんがあるんですね。
    せっかくの制度も、必要性を感じないどころか否定さえしかねない人がいるのは残念です。
    なぜ大笑いをするのでしょう。
    心が寒くなってしまいます。
    2024-01-31-02:21なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ReikoJanvier 様へ

    Reikoさま
    おはようございます。
    Reikoさまもそう感じていたんですね。
    経験がないとわからないものなんでしょうか?
    すべてはわからないと思いますが、お互い支え合おうという
    気持ちがあれば受け入れられると思うのです。
    自分中心にものごとをみていると、相手のことまで
    気遣えなくなるようです。
    親身に考えてくださりありがとうございます。
    しまぽよより
    2024-01-31-04:35 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    なっつさん
    おはようございます。
    世の中自分視点でみている人が多いんですね。
    客観的にみられると、相手の行動を多めにみれると思うんですが
    なかなか周りはそうもいかないようです。
    一緒に働いていても助け合ってやっていこうと言う人と
    個人主義の人がいるようです。
    排除するのではなく、どうやったら
    受け入れられるか考えないようです。
    共感してくださりありがとうございます。
    しまぽよより
    2024-01-31-04:46 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    マザーテレサの有名な言葉に
    「愛の反対は憎しみではなく無関心です」っていうのがあるけど
    ほんとにそうだなぁって思います。
    「介護してるからって早く帰るの?」という人は
    きっと血のつながりがない人に無関心なんですよね。
    義両親が怪我したり危ない目にあっても
    自分は少しも心配じゃないから言えるんじゃないかな。
    ましてや他人の大変さなんて
    理解しようと思ったことないかも ^^;

    しまぽよさん、ファイトー♡
    2024-01-31-19:12園長 [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    「個」を認めて理解しようとするより、
    団体戦の同調調和が得意な日本人には、
    個人、個性に合わせて・・・は、難しいのかもしれませんね。
    団体行動が苦手で、学生の頃から浮きっぱなしの私には、自分の考え、ケツは自分で拭くからって行動は当たり前なんですけどね。。。
    2024-01-31-20:00ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: 園長 様へ

    園長さん
    こんばんは。
    なるほど、無関心ですか。
    おっしゃるとおり、そうかもしれませんね。
    自分ばかり仕事させられていると思い込んでいると
    相手には意識いきませんよね。
    私は人に迷惑かけていますが、家族あっての仕事ですから、
    今は会社に甘えさせてもらってます。
    応援してくださりありがとうございます。
    園長さんは、頑張りすぎないでね。
    しまぽよより
    2024-01-31-21:22 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほな。さん
    こんばんは。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、自分のことは自分で責任持つ。
    責任転換はまた違う話ですね。
    私も集団生活苦手で、白い目になれているようです。
    いつもお心づかいありがとうございます。
    救われています。

    しまぽよより
    2024-01-31-21:32 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]