fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 心の救済 › 不幸な時はやる心をおさえること
    2023-12-07 (Thu) 04:21

    不幸な時はやる心をおさえること

    病は闘うものではなく 

    暮らしを変えるきっかけ

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。
    気がついたことを書いています。

    家族が認知症を患ったとき、
    自分を大切にすることを忘れないで
    ほしいです。

    陽の当たる部屋

    介護がはじまるときには、できるだけこころ静かにしているのがいいのです。

    何か独りで悟らなくてはならないようなことであるからです。
    しかも、ただ耐え忍んでいるだけでは十分とはいえません。

    不満は、できるだけ口にしない方がいい。
    悪い言葉は、自分を苦しめることにもなります。

    つらいときは、何が善いことか悪いことなのか、
    判断がつけられないのです。

    あなたがまず心を配るべきなのは、自分自身です。


    認知症というものは、本人も周りの人も精魂つきるような道を
    踏まなくてはならない場合があります。

    介護する者は、耐えがたい苦痛から逃れるため、
    短絡的な行動をしてしまいがちです。

    命を放り出して逃げる道を選ぶこともできます、が。
    自分なんかもうダメだと、自分をみかぎっては、
    事態もよくなることなどありません。


    一切をみかぎってしまいたいこの心、このはやる心を
    おさえることから始めなければなりません。

    どんなに高い壁が立ちふさがっていても、自分を大切にすることを
    忘れなければ乗り越える道は必ずみつかります。

    自分を大切にすることから、すべては始まるのです。

    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    いつもありがとうございます。
    (ランキングに参加しています)



    ランチ
    美味しい珈琲
    悲しみは簡単に耐えられるものではないにしても、
    すべてうけいれられた悲しみはみずから与えるところがあるのです。
    苦労も自分の栄養になるように
    悲しみも英智に変わることがあります。
    (^_^)/明日は今日よりよい日でありますように。


    自分を信じて前に進む🌷
    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2023-12-07

    おはようございます。 * by inkyo
    施設などで痛ましい事件を見聞しますが、しまぽよさんのような優しい心根を少しでも持っていてくれたらと思います。

    人の道 * by マーニ
    職業や年齢、環境が変わっても生きる道は同じなのでしょう。目先の苦痛から逃げるのではなく、目的を見据えて行動するコトでしょう。
    しまぽよさんの行く道は何にでも通じる人の道なのでしょうね。

    No Subject * by ReikoJanvier
    ”どんなに高い壁が立ちふさがっていても、自分を大切にすること”、私の毎日訪問するブロガーさんに伝えたいです。実のお母様が認知症で、家にいる猫を嫌っていて、玄関から猫が出て行ってしまうのに部屋の戸をわざと?開けたままにしたり、その他いろいろあってとても困って見えます。心身ともに疲れ果ててみえるようで心配です。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    悲しいニュースをみかけると心苦しくなりますね。
    本来は、人と人は支え合っていきるものです。
    介護する人は想像を絶する思いも寄らない行動をみてしまうと目の前の問題に心奪われてしまうのですよね。
    落ち着いて眺めると人間本来もっている行動なのですけども。
    同じ人間同士なのだから心穏やかにかかわっていただきたいですね。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    おっしゃるとおり、認知症がある親の介護は、人と人との関わりですので、人の道ですね。
    辛いときこそ心落ち着けて関わることが大事だとおもいます。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    大変ですね。
    うちも同じことがありましたが、かかわり方をうまくやると
    問題行動はおさまるのです。
    義理父は犬を放し保健所が毎日きていました。
    義理は母クー=^_^=を叩いていました。
    今はおさまりました。
    この症状は周辺症状といいます。
    薬では根本的解決はできません。
    その人なりの理由があるからです。
    信頼関係がうまくいってなかったり、
    本人が傷ついていると起こったりします。
    混乱するからです。
    根本的なことは問題行動はその人のSOS助けてなんです。
    一見問題にみえますが。
    本人の自尊心を取りもどすと、問題行動はなくなります。
    まずは介護する人が心穏やかにならなければなりません。
    疲労がみられると心配ですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    しまぽよさんが、この心情に辿り着くまでには、どれだけの壁に突き当たってきたのでしょう。
    頑張っている方たちを、そっと支援する仕組みが、まだまだ足りませんね。
    私腹を肥やすために政治家になった人たちばかりで、当てにならないのが腹立たしいです。
    頑張って来た人たちには、平穏な日々を送って欲しい。
    頑張ってきた人たちを支えてる人たちには、笑顔の日々を送って欲しい。
    誰だって幸せで居たいはずですもの。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん共感していただきありがとうございます。
    心温まる言葉をいただき嬉しいです。
    国は重い腰をあげてはくれません。
    国を当てにしていては家族が崩壊してしまいます。
    お互いに助けあって暮らしていけるといいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    おはようございます。

    施設などで痛ましい事件を見聞しますが、しまぽよさんのような優しい心根を少しでも持っていてくれたらと思います。
    2023-12-07-08:07inkyo [ 返信 * 編集 ]

    人の道

    職業や年齢、環境が変わっても生きる道は同じなのでしょう。目先の苦痛から逃げるのではなく、目的を見据えて行動するコトでしょう。
    しまぽよさんの行く道は何にでも通じる人の道なのでしょうね。
    2023-12-07-08:46 マーニ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    ”どんなに高い壁が立ちふさがっていても、自分を大切にすること”、私の毎日訪問するブロガーさんに伝えたいです。実のお母様が認知症で、家にいる猫を嫌っていて、玄関から猫が出て行ってしまうのに部屋の戸をわざと?開けたままにしたり、その他いろいろあってとても困って見えます。心身ともに疲れ果ててみえるようで心配です。
    2023-12-07-17:19ReikoJanvier [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: inkyo 様へ

    inkyoさま
    悲しいニュースをみかけると心苦しくなりますね。
    本来は、人と人は支え合っていきるものです。
    介護する人は想像を絶する思いも寄らない行動をみてしまうと目の前の問題に心奪われてしまうのですよね。
    落ち着いて眺めると人間本来もっている行動なのですけども。
    同じ人間同士なのだから心穏やかにかかわっていただきたいですね。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-07-18:09 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: マーニ 様へ

    マーニ様
    おっしゃるとおり、認知症がある親の介護は、人と人との関わりですので、人の道ですね。
    辛いときこそ心落ち着けて関わることが大事だとおもいます。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-07-18:12 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ReikoJanvier 様へ

    Reikoさま
    大変ですね。
    うちも同じことがありましたが、かかわり方をうまくやると
    問題行動はおさまるのです。
    義理父は犬を放し保健所が毎日きていました。
    義理は母クー=^_^=を叩いていました。
    今はおさまりました。
    この症状は周辺症状といいます。
    薬では根本的解決はできません。
    その人なりの理由があるからです。
    信頼関係がうまくいってなかったり、
    本人が傷ついていると起こったりします。
    混乱するからです。
    根本的なことは問題行動はその人のSOS助けてなんです。
    一見問題にみえますが。
    本人の自尊心を取りもどすと、問題行動はなくなります。
    まずは介護する人が心穏やかにならなければなりません。
    疲労がみられると心配ですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-07-18:29 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    しまぽよさんが、この心情に辿り着くまでには、どれだけの壁に突き当たってきたのでしょう。
    頑張っている方たちを、そっと支援する仕組みが、まだまだ足りませんね。
    私腹を肥やすために政治家になった人たちばかりで、当てにならないのが腹立たしいです。
    頑張って来た人たちには、平穏な日々を送って欲しい。
    頑張ってきた人たちを支えてる人たちには、笑顔の日々を送って欲しい。
    誰だって幸せで居たいはずですもの。
    2023-12-07-23:35なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    なっつさん共感していただきありがとうございます。
    心温まる言葉をいただき嬉しいです。
    国は重い腰をあげてはくれません。
    国を当てにしていては家族が崩壊してしまいます。
    お互いに助けあって暮らしていけるといいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-08-05:25 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]