fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 認知症の人のケアはむずかしい?
    2023-11-28 (Tue) 16:06

    認知症の人のケアはむずかしい?


    どん底に落ちても後は はいあがるだけでいい

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。
    気がついたことを書いています。

    なぜ認知症の人のケアがうまく
    いかないのでしょうか?

    クーさんおっさん

    うまくいかない大きな理由は、介護する人の困りごとばかりに
    目がいきやすいことだと思います。

    認知症がある親は、暮らしの障害があります。

    火をつけたままコンロから離れたり、排泄をしくじって、
    壁に便をこすりつけます。

    介護者は本人の気持ちを考えるより、症状をおさえることに
    エネルギーをそそいでしまいます。

    そのため親の気持ちは後回しで、なかなか
    本人の立ち場に立つことができません。

    介護者は、自分が良かれと思ってケアしても、本人は
    そう思っていないのでバトルが始まります。

    結局うまくいかず「認知症の人のケアはむずかしい」
    とあきらめてしまうのです。

    本当に本人の立ち場に立つことができれば、
    ケアに必要な気づきやさまざまなアイデアが得られます。

    できることや変えられることがまだまだあるのです。

    まずは、可能性を秘めている本人の気持ちに
    興味をもってもらいたいです。

    ケアがグーンと楽になるでしょう。
    認知症介護は\(^_^)/おもろい♡

    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    いつもありがとうございます。
    (ランキングに参加しています)


    ランチ📷
    ランチ

    夕飯:赤かれいとサラダ
    夕飯赤かれい
    相手に寄り添えない人は、世の中にいます。
    自分にしか興味がない、人の気持ちをくみ取ることが難しく、
    その場にあわないことを平気で言えるのです。
    自分に気がつけないと介護は難しいと思います。

    (^_^)/明日は今日よりいい日に決まってる~♡

    相手の心情への関心の低さが問題🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * ケア * 介護 *  * 内情 * 関心 * 可能性 * むずかしい * その人を知る

    最終更新日 : 2023-11-28

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症の人の気持ちを考える事さえ忘れて世話をしている人は多いと思います。認知症の人は感情がないと思ってしまうのです。私自身、父が急に怒り出した時、父の気持ちより、私がこんなに時間を費やして世話しているのになぜ怒るの?と自分を可哀そうに思ってしまったこともありました。そして父は私のことを愛していないのだと悲しくもありました。その頃父が認知症初期だということを私は知らなかったのです。しまぽよさんの記事にその時期に巡り合っていればよかったのにと思います。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おっしゃるとおりです。
    認知症がある人の気持ちを考える余裕は介護者にはありませんね。
    私も初めはそうでした。
    なぜこんなに怒鳴るんだろうと思いました。
    自分のつらさに囚われていると、相手の気持ちがみえなくなりますね。
    そんな時、実の母のことや祖母が老いてきたときと
    似ているなと思いだしたんです。
    自分に自信がなくて不安でビクビクしていると、
    自分の弱さを家族にばれたくなくて攻撃的になるものだと。
    親本人は家族の愛は変わってないのに、家族はなかなか
    そのことに気がつけないものです。
    お父様は心の中で、娘様に感謝していたと思います。
    ただ病気のせいで、表現がうまくできなかったのではないでしょうか。
    巡り会えたらよかったともったいないお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    まずは相手を知ることからでしょうか。
    そのためには関心を持たないといけませんね。
    関心を持つには好きにならないとね。
    おかんさんの素敵なところを、たくさん知ってるしまぽよさんだからこそ、面白いって言えるんですね。
    おかんさん幸せです。
    タニタ食堂が近くにあるのですか?
    美味しそうなカレーですね。
    鰈の煮付けも大好きです。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、相手に関心をもつことです。
    しかし認知症の症状の悪い所ばかり目がいき、
    その人本人を考えることまでいきとどかなくなりやすいんです。
    なかなか厄介です。
    タニタ食堂仕事場の近くにあるのでたまに利用します。
    野菜がたくさん入ってますよ。
    鰈の煮付け美味しいですよね。
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    直接、介護の話では無いけれど、
    人付き合いの第一歩は、相手の立場に立つ事と、相手の気持ちを伺う事。
    私は人と接する仕事なので、この二つは大事なんですよ。しまぽよさんの今日の話に通じるかな~って。
    挽肉カレー!そういえば、久しく作ってないわ。🍛

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんのおっしゃるとおり、人間関係は相手が主役ですから
    相手を知らないとはじまりませんね。
    介護も仕事も人との関わりですよね。
    コメントありがとうございます。
    挽肉カレー美味しいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    私だったらって考えてみたんですけど
    まったくアカの他人なら
    その場限りで優しくできても
    一緒に住んでいたり
    実の親だったりすると
    認知症になる前の確執などが思い出されて
    相手を思いやるのが
    なかなか難しいなぁと思いました。

    しまぽよさんは 
    おかんさんが認知症になる前に
    嫌なことやひどいことを言われたり、されたことはないですか?
    もしあったら どんなふうに
    自分の気持ちと折り合いつけたのか
    教えてもらえると嬉しいです。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    いい質問をありがとうございます。
    結婚当初から義理の母とは最悪でした。
    寝たきりの実の母を連れての結婚でしたので、
    とても嫌がられました。
    親戚の人からも近所からも奥歯に物を挟むような
    言い方で攻めまくられました。
    私に居場所はありませんでした。
    道端で転ぶと鼻血がでますけど
    人生で転ぶと涙がでるんですね。

    ある日ふと気がついたのです。
    自分が幸せでいないと、母が悲しむこと。
    自分が幸せになるためにはどうしたらいいのか?
    まずは、自分の不幸を相手のせいにしないことなんですね。
    不幸と勝手に捉えているのは自分自身なんです。
    それと、嫌みを聞きたくないので、コミュニケーションを
    たくさんとりました。
    人間って仲良くなるとその人には悪口いわなくなるもんでしょ。
    おかんも私に何も言わなくなりました。
    そうやっているうちに、今では近所の人に
    介護を助けてもらっています。
    世の中にはいろんな人がいます。
    自分の不幸を環境や人のせいにしなければ、
    どうすればよいかみえてきます。
    長くなりごめんなさい。
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    温かいコメントいただきありがとうございます。
    実の母を介護したことが私の支えになっていることは確かです。
    他人には他人なりの考え方があり、ルールがあるということを
    理屈ではなく感じとれると人は幸せになれます。
    私は過去と他人は変えることはできないと思うので変えることが
    できる自分に努力しています。
    自分の幸せよりも他人の目を優先する必要は無いのではないでしょうか。
    幸せでいてください。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    No Subject

    認知症の人の気持ちを考える事さえ忘れて世話をしている人は多いと思います。認知症の人は感情がないと思ってしまうのです。私自身、父が急に怒り出した時、父の気持ちより、私がこんなに時間を費やして世話しているのになぜ怒るの?と自分を可哀そうに思ってしまったこともありました。そして父は私のことを愛していないのだと悲しくもありました。その頃父が認知症初期だということを私は知らなかったのです。しまぽよさんの記事にその時期に巡り合っていればよかったのにと思います。
    2023-11-28-17:48ReikoJanvier [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ReikoJanvier 様へ

    Reikoさま
    おっしゃるとおりです。
    認知症がある人の気持ちを考える余裕は介護者にはありませんね。
    私も初めはそうでした。
    なぜこんなに怒鳴るんだろうと思いました。
    自分のつらさに囚われていると、相手の気持ちがみえなくなりますね。
    そんな時、実の母のことや祖母が老いてきたときと
    似ているなと思いだしたんです。
    自分に自信がなくて不安でビクビクしていると、
    自分の弱さを家族にばれたくなくて攻撃的になるものだと。
    親本人は家族の愛は変わってないのに、家族はなかなか
    そのことに気がつけないものです。
    お父様は心の中で、娘様に感謝していたと思います。
    ただ病気のせいで、表現がうまくできなかったのではないでしょうか。
    巡り会えたらよかったともったいないお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-28-20:15 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    まずは相手を知ることからでしょうか。
    そのためには関心を持たないといけませんね。
    関心を持つには好きにならないとね。
    おかんさんの素敵なところを、たくさん知ってるしまぽよさんだからこそ、面白いって言えるんですね。
    おかんさん幸せです。
    タニタ食堂が近くにあるのですか?
    美味しそうなカレーですね。
    鰈の煮付けも大好きです。
    2023-11-28-23:39なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    なっつさんのおっしゃるとおり、相手に関心をもつことです。
    しかし認知症の症状の悪い所ばかり目がいき、
    その人本人を考えることまでいきとどかなくなりやすいんです。
    なかなか厄介です。
    タニタ食堂仕事場の近くにあるのでたまに利用します。
    野菜がたくさん入ってますよ。
    鰈の煮付け美味しいですよね。
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-29-04:30 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    直接、介護の話では無いけれど、
    人付き合いの第一歩は、相手の立場に立つ事と、相手の気持ちを伺う事。
    私は人と接する仕事なので、この二つは大事なんですよ。しまぽよさんの今日の話に通じるかな~って。
    挽肉カレー!そういえば、久しく作ってないわ。🍛
    2023-11-29-15:31ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほな。さんのおっしゃるとおり、人間関係は相手が主役ですから
    相手を知らないとはじまりませんね。
    介護も仕事も人との関わりですよね。
    コメントありがとうございます。
    挽肉カレー美味しいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-29-17:45 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    しまぽよさん、こんばんは。

    私だったらって考えてみたんですけど
    まったくアカの他人なら
    その場限りで優しくできても
    一緒に住んでいたり
    実の親だったりすると
    認知症になる前の確執などが思い出されて
    相手を思いやるのが
    なかなか難しいなぁと思いました。

    しまぽよさんは 
    おかんさんが認知症になる前に
    嫌なことやひどいことを言われたり、されたことはないですか?
    もしあったら どんなふうに
    自分の気持ちと折り合いつけたのか
    教えてもらえると嬉しいです。
    2023-11-29-19:00園長 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: 園長 様へ

    園長さん
    いい質問をありがとうございます。
    結婚当初から義理の母とは最悪でした。
    寝たきりの実の母を連れての結婚でしたので、
    とても嫌がられました。
    親戚の人からも近所からも奥歯に物を挟むような
    言い方で攻めまくられました。
    私に居場所はありませんでした。
    道端で転ぶと鼻血がでますけど
    人生で転ぶと涙がでるんですね。

    ある日ふと気がついたのです。
    自分が幸せでいないと、母が悲しむこと。
    自分が幸せになるためにはどうしたらいいのか?
    まずは、自分の不幸を相手のせいにしないことなんですね。
    不幸と勝手に捉えているのは自分自身なんです。
    それと、嫌みを聞きたくないので、コミュニケーションを
    たくさんとりました。
    人間って仲良くなるとその人には悪口いわなくなるもんでしょ。
    おかんも私に何も言わなくなりました。
    そうやっているうちに、今では近所の人に
    介護を助けてもらっています。
    世の中にはいろんな人がいます。
    自分の不幸を環境や人のせいにしなければ、
    どうすればよいかみえてきます。
    長くなりごめんなさい。
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-29-21:37 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2023-11-30-18:07  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: - 様へ

    鍵コメ様
    温かいコメントいただきありがとうございます。
    実の母を介護したことが私の支えになっていることは確かです。
    他人には他人なりの考え方があり、ルールがあるということを
    理屈ではなく感じとれると人は幸せになれます。
    私は過去と他人は変えることはできないと思うので変えることが
    できる自分に努力しています。
    自分の幸せよりも他人の目を優先する必要は無いのではないでしょうか。
    幸せでいてください。

    しまぽよより
    2023-12-01-05:10 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]