fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 排泄問題 › お願いトイレに行ってほしいです(声のかけ方が大事)
    2023-11-30 (Thu) 04:21

    お願いトイレに行ってほしいです(声のかけ方が大事)


    還暦をすぎたら反省しなくてええ

    ー おかん ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。
    気がついたことを書いています。

    認知症があるおかんが、トイレに行きたいと
    気づいた時は漏れてます。そんな時は、トイレに行くのを拒みます。
    皆さんは、トイレに誘うときどうしてますか?

    私が、親をトイレへ誘導できる方法のひとつを書いてます。

    クーさんベロをよく出します📷
    クーさんおとこ

    トイレは神聖な場所。
    できれば、一人で済ませたいもんです。
    しかーし、おかんは排泄をしくじります。
    漏れている時は、なかなかトイレに行ってくれません。

    私が無理に連れていくと、プライドを傷つけ怒らせてしまいます。
    なので、さりげなく早めにトイレに誘います。


    私「おかんそろそろトイレに行こうよ」

    おかん「おまえに言われんでもひとりで行くわ💢」

    ぶぶッブー(*`×´*)間違えです。

    はじめから「トイレの話」はタブーですよ。
    乙女心の恥じらいがありますから、行きたくても行きません。

    介護者は、はやる心をおさえて、業務用語は控えましょう。

    誘うはじめは、相手の心を和ませてからです。
    例えば、こういうやり方です。

    私「おかんの好きな歌 どんなんだったけ?」
    (本人が興味ある話をする)

    おかん「その名はアンナ♪ 東京アンナ~♪」

    私「それそれ 楽しい歌だよね」

    おかん「そうやんか 元気がでるやろ」

    私「その歌の踊り(振り付け)はどうやるの?」

    おかん「小粋なアンナ~♪」歌いながら立ち上がる。
    (おかんは歌うとき立ち上がるのを私は知っているのでこの誘い方をします)

    私は、お笑い芸人のように踊りながら、おかんを
    トイレの方へ連れて行きます。

    トイレの前についたら、
    私「あっ おかんついでにここ(トイレ)寄っていこう」
    偶然トイレをみつけたかのように言います。(笑)

    おかんは、機嫌良くトイレに入ってくれます。

    誘導するとき、最初の1分は、楽しい会話からはじめることです。
    楽しいと話が通じやすいでしょ。

    本人からの協力を得られるかどうかは、はじめの会話で
    心をつかむことが鍵です。

    <トイレ誘導のコツ>
    認知症がある場合、二つのことを同時にするのが
    苦手なので、この誘い方が上手くいきます。
    (楽しいことひとつに集中させる)
    ・相手の興味をそそる話をする。業務用語は慎む。
    ・さりげなく立ってもらう楽しい会話はつづける。
    ・トイレの方へ導きながら楽しい会話をつづける。
    ・上手くいったら、感謝を伝える。
    ・誘導に失敗したら、時間を置いて再チャレンジできるのが
    認知症の良いところ。
    レシカルボン座薬はトイレの神様です
    (↑クリックすると記事にとびます)
    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    いつもありがとうございます。
    (ランキングに参加してます)


    パット
    私は試しに紙パンツをはきましたが、ゴワゴワ、ムレムレ。
    いい気分にはなれませんね。
    紙パンツをはいてくれる親に感謝します。

    注意:トイレに行っても、尿閉、便秘などがあると
    出ない場合もあります。
    紙パンツやパットが汚れていないからと一日中同じ物を装着しないように。
    免疫が落ちている人は尿路感染(38℃の高熱がでます)になりやすいです。
    こまめに清潔を保ちましょう。(^_^)/

    上手くトイレに誘えますように🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * 在宅介護 * 排泄 * 誘導 * 声かけ * 楽しい * トイレ * 安心 * おかん

    最終更新日 : 2023-11-30

    おはようございます。 * by inkyo
    義母様の看護ご苦労様です。

    母も父の両親の面倒を看ていましたが、認知症になった祖母の面倒は当時まだ元気だった祖父が、祖母が旅立った後は祖父の面倒を母が、大変な一生でしたが、しまぽよさんの日々の生活に頭が下がります。

    寒くなりますからお体ご自愛下さい。

    No Subject * by ほんなあほな。
    経験値の無い私には、何もコメントできませんが、
    しまぽよさん、すごい!頑張ってる!!その一言です。

    で、おかんさん、還暦過ぎたら反省せんでええんやww

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさんへ
    こんにちは。
    お母様お父様ご両親を看ていたとのことで、たいへんな思いを
    されたとお察し致します。
    親の人生を背負うことは、なかなかできることではありません。
    若輩者の私はまだまだ修行の身です。
    温かいお言葉身に染みます。
    ありがとうございます。
    寒くなりましたね。
    お互い健康でありたいですね。

    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん何をおっしゃるんですか。
    毎日家族を守っているではありまぬか。
    頑張っていると言ってくださりありがとうございます。
    おかんは「老い先短いのに反省しているヒマはない」と言ってます。
    なるほど、今を楽しんでいるのだと思います。(笑)
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    義母が得意だったこと * by ReikoJanvier
    お義母さんのことをよく知ってみえ、お好きな歌を歌ってもらい、振り付けで自然に立ち上がるようにさせるまで、しまぽよさんだからできるのです、普通の人にはなかなかそこまで思うようにはできないと思います。私など義母が好きだった歌など思い出せません。義母は料理が好きでよく火を消し忘れたものです。義母が作った五目煮豆など、私がどんぶり一杯食べるとうれしそうでした。

    * by こしあん
    子供だって頭から◯◯しなさい!って言われたら嫌がりますもんね
    歌って踊ると立つおかあさんのことをよく理解しているしまぽよさん、すごいです

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    普通の人はなかなかできないものでしょうか?
    本人が動いてくれないと、介護する自分が便をかたづける
    ことになるので私は困ります。
    困らないためにいろいろ工夫しようと普通の人は
    考えないものなんでしょうか?
    そういうものなんですね?
    Reiko様も、義理の母のことをよく存じ上げておられます。
    相手を喜ばせるって素敵なことですね。
    喜んでもらえると、自分も嬉しくなります。
    その話を聞いた私も嬉しくなります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    「すごい」と言ってくださりありがとうございます。
    おっしゃるとおり、誰でも頭ごなしに「〇〇しなさい」は嫌ですよね。
    相手に興味をもって関わりますと何が好きか、嫌いかわかるもんですよね。
    それが後々自分の為になりますね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    おっしゃるとおり、介護者には余裕が必要です。
    私は実の母の介護を含めると長年かれこれ38年以上
    やっておりますので、介護は生活の一部なんですね。
    私の生活なので、介護を楽しんでおります。
    楽しむためには困りごとをなくしたいです。
    そのためには工夫しています。
    工夫するためには、相手をよく知ること、関心をもつことです。
    動物と暮らす人もそうしていると思います。
    余裕はないけれど、工夫していると楽しくなります。

    紙パンツは洗うと、中のポリマーが膨張して乾いても再利用できません。(経験済みです)
    お金がかかるので、市役所の補助を使ったり、
    近所でいらなくなった物をいただいています。
    排泄の講習会に参加させてもらったとき、無料で
    紙パンツをいただいてます。
    いろんな人に声をかけると、くださる人がいますので助かっています。
    困らないためには何事にも工夫が大事だと思います。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    おはようございます。

    義母様の看護ご苦労様です。

    母も父の両親の面倒を看ていましたが、認知症になった祖母の面倒は当時まだ元気だった祖父が、祖母が旅立った後は祖父の面倒を母が、大変な一生でしたが、しまぽよさんの日々の生活に頭が下がります。

    寒くなりますからお体ご自愛下さい。
    2023-11-30-09:10inkyo [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    経験値の無い私には、何もコメントできませんが、
    しまぽよさん、すごい!頑張ってる!!その一言です。

    で、おかんさん、還暦過ぎたら反省せんでええんやww
    2023-11-30-13:05ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: inkyo 様へ

    inkyoさんへ
    こんにちは。
    お母様お父様ご両親を看ていたとのことで、たいへんな思いを
    されたとお察し致します。
    親の人生を背負うことは、なかなかできることではありません。
    若輩者の私はまだまだ修行の身です。
    温かいお言葉身に染みます。
    ありがとうございます。
    寒くなりましたね。
    お互い健康でありたいですね。

    しまぽよより
    2023-11-30-16:21 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほな。さん何をおっしゃるんですか。
    毎日家族を守っているではありまぬか。
    頑張っていると言ってくださりありがとうございます。
    おかんは「老い先短いのに反省しているヒマはない」と言ってます。
    なるほど、今を楽しんでいるのだと思います。(笑)
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-30-16:27 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    義母が得意だったこと

    お義母さんのことをよく知ってみえ、お好きな歌を歌ってもらい、振り付けで自然に立ち上がるようにさせるまで、しまぽよさんだからできるのです、普通の人にはなかなかそこまで思うようにはできないと思います。私など義母が好きだった歌など思い出せません。義母は料理が好きでよく火を消し忘れたものです。義母が作った五目煮豆など、私がどんぶり一杯食べるとうれしそうでした。
    2023-11-30-20:02ReikoJanvier [ 返信 * 編集 ]

    子供だって頭から◯◯しなさい!って言われたら嫌がりますもんね
    歌って踊ると立つおかあさんのことをよく理解しているしまぽよさん、すごいです
    2023-11-30-20:47 こしあん [ 返信 * 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2023-11-30-22:55  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ReikoJanvier 様へ

    Reikoさま
    普通の人はなかなかできないものでしょうか?
    本人が動いてくれないと、介護する自分が便をかたづける
    ことになるので私は困ります。
    困らないためにいろいろ工夫しようと普通の人は
    考えないものなんでしょうか?
    そういうものなんですね?
    Reiko様も、義理の母のことをよく存じ上げておられます。
    相手を喜ばせるって素敵なことですね。
    喜んでもらえると、自分も嬉しくなります。
    その話を聞いた私も嬉しくなります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-01-05:35 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: こしあん 様へ

    こしあん様
    「すごい」と言ってくださりありがとうございます。
    おっしゃるとおり、誰でも頭ごなしに「〇〇しなさい」は嫌ですよね。
    相手に興味をもって関わりますと何が好きか、嫌いかわかるもんですよね。
    それが後々自分の為になりますね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-01-05:39 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: - 様へ

    鍵コメ様
    おっしゃるとおり、介護者には余裕が必要です。
    私は実の母の介護を含めると長年かれこれ38年以上
    やっておりますので、介護は生活の一部なんですね。
    私の生活なので、介護を楽しんでおります。
    楽しむためには困りごとをなくしたいです。
    そのためには工夫しています。
    工夫するためには、相手をよく知ること、関心をもつことです。
    動物と暮らす人もそうしていると思います。
    余裕はないけれど、工夫していると楽しくなります。

    紙パンツは洗うと、中のポリマーが膨張して乾いても再利用できません。(経験済みです)
    お金がかかるので、市役所の補助を使ったり、
    近所でいらなくなった物をいただいています。
    排泄の講習会に参加させてもらったとき、無料で
    紙パンツをいただいてます。
    いろんな人に声をかけると、くださる人がいますので助かっています。
    困らないためには何事にも工夫が大事だと思います。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-12-01-06:03 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]