fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 高齢者の親と家族のスキマ › 心の休養とじゃまな道徳観
    2023-11-22 (Wed) 04:21

    心の休養とじゃまな道徳観

    認知症とは?

    自分がどの程度の速度で壊れるのか

    わからない病い

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。

    気がついたことを書いています。

    親の介護で、反省していること。
    認知症の苦悩は不安。

    ハミングットと腹蔵

    義理の両親が認知症と診断されたとき誤りをおかしました。

    そのとき私たち家族は、親を休養させるということを
    しませんでした。

    病といっても、見たままは、とても元気だからです。

    肉体的に病んでいる人に対しては、休養をしてもらいます。

    例えば、足を骨折している人に、健康のために一緒にジョギング
    しようとすすめることはないでしょう。

    肉体的に病んでいるとき、身体を治すためには
    休養することと知っています。

    しかし、心から血を流している親に対しては、休養させることはなく
    頑張れ頑張れと励ましていました。これは間違いでした。

    本人の失敗を正そうとしたり、道徳で人間をしばるから、いつまでも
    不安から抜け出せずにいたのです。

    本人が誰かの望む人になる必要はないのです。

    傷を負ったら体を休ませるように、傷を負った心も、
    休ませてあげることが重要なんです。

    本人の見た目に惑わされず、家族でも慎重に、敬意を
    もって近づかなくてはなりません。

    親は、たったひとりでこの不安に直面し、
    戦っているのですから。

    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    いつもありがとうございます。
    (ランキングに参加しています)


    夕飯3人前
    夕飯3
    1生姜ごはん
    2鶏胸肉とブロッコリーサラダ
    3イカのベタ焼き
    4化粧かぼちゃと鶏団子
    5納豆+ヨーグルト
    6わさび菜とろろ昆布あえ
    美味しく食べてもらえました。\(^_^)/

    病は休養が先🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * 在宅介護 * 義理の親 * 休養 * 不安 * 家族 * 心の痛み * 病気

    最終更新日 : 2023-11-22

    No Subject * by ReikoJanvier
    心の病も休息が必要なのですか、今まで考えたことがなかったです。認知症とは違って私の息子は精神の病です。うつ病、適応障害でもう数年引きこもりです。色々説があり、外からアプローチしないと治らないとか言わていますが、息子がお母さんがそっとしておいてくれたから、少し良くなったと言ってくれました。今住んでいる土地では息子のことを知っている人が多くて息子は外へ出にくいので、息子が住めるところを探しました。来年には引っ越しさせるつもりです。
    しまぽよさんの言われることに時々ドキッとして、また感心しています。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    お心お察し致します。
    お疲れ様です。
    私の経験からですが、認知症をもつ人にしても心の病んだ人にしても、
    自分自身を認める時間が必要だと思いました。
    何かのきっかけで自分が信じられなくなったり、
    実際の自分に向き合えなくなるのではないかと感じています。
    本当の自分がみえていないと人は不安になりやすいのだと思います。
    そのため誰かの道徳や励ましよりもじっくり自分をみつめる時間
    すなわち休養が一番いいと思いました。
    その間周りの人は口出しせずに無関心ではなくて、
    静かに気にかけてあげることで本人を見放していないことを
    態度で伝えることも重要です。
    そっとしておくことが休養になったのではないでしょうか?
    Reiko様感心してくださりありがとうございます。
    しまぽよより


    No Subject * by ぽっちゃり婆
    お忙しいのに、お料理も沢山作られるのですね。
    大変ですね。

    No Subject * by なっつばー
    初めての困難に直面したりしながらも、しまぽよさんは常に考えて前を向いて進みますね。
    心にも休養が必要。
    自分自身の事だったら、そっとしておいてっていうと思います。
    だけど、家族だったらあれこれ心配して関わろうとするでしょう。
    もちろん関わることは必要と思いますが、その方法が大事なんですね。
    わが身に置き換えて考えなくてはいけませんね。

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさんコメントありがとうございます。
    その時によって一品料理だったりしますが、なるべく
    家族の希望に添って作るようにしています。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、親が病気になると
    家族は何かしなくてはと焦っちゃうんです。
    落ち着いて考えると、本人が一番不安なのですから、
    心を整えるためにも一人の時間が必要だとわかりました。
    認知症になるまえに親と介護についてもっと話しあって
    おけば良かったなと反省しています。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    ああ、なんか、すとん・・・って心に落ちました。
    「肉体的に病んでいるとき、身体を治すためは  休養することと知っています。

    しかし、心から血を流している親に対しては、休養させることはなく
    頑張れ頑張れと励ましていました。これは間違いでした。」
    相手をちゃんと見れて、
    相手の気持ちに沿いたいって思うしまぽよさんならではの言葉でしょうね。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    つたない文章を理解してくださりありがとうございます。
    寄り添うといことはなかなか難しいことではありますが、
    家族でできることはやっていきたいと思います。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    No Subject

    心の病も休息が必要なのですか、今まで考えたことがなかったです。認知症とは違って私の息子は精神の病です。うつ病、適応障害でもう数年引きこもりです。色々説があり、外からアプローチしないと治らないとか言わていますが、息子がお母さんがそっとしておいてくれたから、少し良くなったと言ってくれました。今住んでいる土地では息子のことを知っている人が多くて息子は外へ出にくいので、息子が住めるところを探しました。来年には引っ越しさせるつもりです。
    しまぽよさんの言われることに時々ドキッとして、また感心しています。
    2023-11-22-15:24ReikoJanvier [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ReikoJanvier 様へ

    Reikoさま
    お心お察し致します。
    お疲れ様です。
    私の経験からですが、認知症をもつ人にしても心の病んだ人にしても、
    自分自身を認める時間が必要だと思いました。
    何かのきっかけで自分が信じられなくなったり、
    実際の自分に向き合えなくなるのではないかと感じています。
    本当の自分がみえていないと人は不安になりやすいのだと思います。
    そのため誰かの道徳や励ましよりもじっくり自分をみつめる時間
    すなわち休養が一番いいと思いました。
    その間周りの人は口出しせずに無関心ではなくて、
    静かに気にかけてあげることで本人を見放していないことを
    態度で伝えることも重要です。
    そっとしておくことが休養になったのではないでしょうか?
    Reiko様感心してくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    2023-11-22-18:20 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    お忙しいのに、お料理も沢山作られるのですね。
    大変ですね。
    2023-11-22-23:01 ぽっちゃり婆 [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    初めての困難に直面したりしながらも、しまぽよさんは常に考えて前を向いて進みますね。
    心にも休養が必要。
    自分自身の事だったら、そっとしておいてっていうと思います。
    だけど、家族だったらあれこれ心配して関わろうとするでしょう。
    もちろん関わることは必要と思いますが、その方法が大事なんですね。
    わが身に置き換えて考えなくてはいけませんね。
    2023-11-23-01:17なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ぽっちゃり婆 様へ

    ぽっちゃりさんコメントありがとうございます。
    その時によって一品料理だったりしますが、なるべく
    家族の希望に添って作るようにしています。
    しまぽよより
    2023-11-23-05:31 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    なっつさんのおっしゃるとおり、親が病気になると
    家族は何かしなくてはと焦っちゃうんです。
    落ち着いて考えると、本人が一番不安なのですから、
    心を整えるためにも一人の時間が必要だとわかりました。
    認知症になるまえに親と介護についてもっと話しあって
    おけば良かったなと反省しています。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-23-05:46 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    ああ、なんか、すとん・・・って心に落ちました。
    「肉体的に病んでいるとき、身体を治すためは  休養することと知っています。

    しかし、心から血を流している親に対しては、休養させることはなく
    頑張れ頑張れと励ましていました。これは間違いでした。」
    相手をちゃんと見れて、
    相手の気持ちに沿いたいって思うしまぽよさんならではの言葉でしょうね。
    2023-11-23-17:50ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほな。さんいつもありがとうございます。
    つたない文章を理解してくださりありがとうございます。
    寄り添うといことはなかなか難しいことではありますが、
    家族でできることはやっていきたいと思います。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-11-23-20:09 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]