FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 排泄問題 › 家のトイレが、くさすぎる。(においのもとを断つ)
    2020-02-18 (Tue) 09:47

    家のトイレが、くさすぎる。(においのもとを断つ)


      このごろはやりのとび散らす

      小池が、できるの便器の床

      便器を向いてよチーン

      だって、だって、なんだもの。

      お願い

      お願い

      ばらまかないで~

      私のハートは、イライラしちゃうの~

      いやよ 

      いやよ

       いやよ 

      汚しちゃいやぁ~

      チーンフラッシュ

      部屋中、におうのよ♡

      ーキューティー・嫁の私ー

      認知症夫婦ある日の出来事 嫁の私観察記録。

      1日に、何度もトイレ掃除をする。
      便器はきれいでも、ニオイが残る。

      消臭剤おいても、意味がない。

      家のトイレに入って
      「うっ」と息を、止めたことはありませんか?

      私はあります。

      自分の介護ストレスベスト1位に輝く「におい」。

      ニオイノイローゼになる前に、とことん掃除をするぞ。
      くさいくさい

      「においは元から断つ」

      そもそも洋式トイレは、座ってするものだ。
      おとんは、男なので立ってする。

      そのためなのか尿が、
      便器以外へとび散る。
      とびちった尿は、床やかべまでにおよぶ。

      その尿を、エサにしている細菌が集まる。
      あのどくとくの悪のこんげん「アンモニア臭」へとかわるのだ。

      尿のとび散りに気がつかないと、
      乾いて尿がかたまり、こびりつく。

      こびりついた尿を、とるには時間がかかーる。

      その間に、においがパワーアップし部屋中くさーーーーい。
      においは、すぐに元からたたなきゃダメなのだ。

      悪臭のもとアンモニアは、アルカリ性だ。
      アルカリ性のアンモニアをやっつけてもらうために、酸性が必要だ。
      (酸性が中和してくれる)

      ただちに酸性を使って、においを消すのだ。

      トイレをさわやかにするぞ。(^o^)/エイエイオー


      <においを、消す掃除のやり方>

      準備するもの:マスク、ビニール手袋、エプロン着用する。
      バケツ、使い古しの歯ブラシ、キッチンペーパー、ぼろ布ぞうきん(すてる服切って活用)

      サンポール(酸素系洗剤。塩素系洗剤と混ぜないこと。毒ガスが発生する)
      クエン酸水(もしくはお酢)(アンモニア臭を消す効果がある)
      ※クエン酸水の作り方は、下記参照。

      嫁の私が愛用している→焼きみょうばん、ハッカ油、粉じゅうそう。
      (部屋の臭いとりにもつかう)

      <掃除手順>

      1.換気する。窓があればあける。

      2.便器と床のすき間ひとまわりに
      キッチンペーパーひいて、クエン酸水をかけてしばらくひたしておく。
      ペーパーを、はずしたら歯ブラシですき間をこする。(尿がたまっている)

      キッチンペーパーは、ゴミ箱へ。
      (トイレに流すとつまる)

      (便器の横にあるボトルをはずすと1㎝くらい床から便器が浮いて
      掃除が楽ちんですと教えてもらった。こわれたら困るので嫁の私にはできない。)

      3.床から1メートルくらいのかべに
      もクエン酸水をふきかけておく。
      あとでふきとる。

      4.便器(とくに便器から床に尿がつたう所)に黄色かたまり(尿石)があるときは、
      ぼろ布にサンポールをひたし時間をおく。
      (便器のふち裏もお忘れなく)
      ふきとり洗い流す。サンポールが、いい仕事してくれます。

      落ちにくい時は、サンポールをもう一度かけてトイレのブラシでこする。

      4.トイレタンクの黒カビは、
      寝る前タンクに、重曹大さじ2~3杯(タンクのおおきさによる)を入れる。
      次の日トイレの水を流すだけ。

      カビのにおいもとれます。
      一週間に1回くらいでもよいです。

      5.のこりは、普通に自分なりのトイレ掃除をする。

      嫁の私は、仕上げのふきそうじに
      焼きみょうばんをバケツの水に溶かして
      ぞうきんをかたくしぼりつかっています。(部屋のそうじにも)

      (みょうばんは、においとりと殺菌効果がある)

      嫁の私は、一度にやろうと思うとめんどくさい。
      (介護は、やることがいっぱいある)

      やることを小分けにしています。
      自分がトイレに入った時に
      便器だけ洗うとか、床だけふくとか。

      きれいになってくるとやる気もでます。

      トイレそうじ

      消臭剤のかわりに、プリンのから容器に粉重曹を入れ
      ハッカ油(ゴキブリよけ、殺菌効果)を数滴かけてトイレに置いている。
      古くなったらトイレ掃除に使っている。

      <クエン酸水作り方(臭い消し)>

      保存期間1週間。
      それ以上は、カビが生える可能性がある。

      ※クエン酸は、水に溶けにくいので、お湯でします。
      クエン酸小さじ1杯(お酢でも効果は同じです)
      お湯カップ1/2杯100均の霧吹きボトル入れまぜて使用する。

      注意

      ※クエン酸が、少ないとアンモニア臭は、完全に消えない。

      クエン酸が、多すぎるとアンモニア臭は消えても、
      クエン酸のすっぱい臭いがのこる。

      <消臭除菌スプレーの作り方>
      (すぐにおいだけ消したい。)

      消臭ストロングでも効果はありますが、
      においがきらいなのでコレを作っている。
      カーテンやカーペットにも使っています。


      洗浄水30㍉くらいに
      ハッカ油7滴ほど入れてまぜて使用する。
      (小さめの霧吹きボトル)

      ハッカ油は、口臭ケアにも使っている。



      においは、水分をしっかりとらないと、濃い尿になりくさい。
      水分をとらないと便秘になる。おならがくさい。

      暴飲暴食をするとケトン体(肝機能に負担をかけると生産される)が
      多く尿にふくまれ、強烈にくさい。

      くさいは罪だ。介護臭はストレスだ。


      くさい改善には、水分をとるのだ。
      ストレスをためないことだ。

      毎日の生活を、規則正しければにおいが軽減されるのだ。

      尿をださない人はいない。
      ひとりひとりが気をつけることだ。
      においは、元からたたなきゃだめなのだ。

      ここまで、お読みいただきありがとうございます。

      今日も戦います(^_^)ノせばね~

      ↓たくさんの介護の方が参加されています。

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2020-06-22

      Comment







      管理者にだけ表示を許可