fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 介助 › 今日のPトイレ介助
    2023-07-07 (Fri) 04:21

    今日のPトイレ介助


    今日も ゆたかに生きました

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    大丈夫でしょうか?
    頭部を打ったら大事をとって、
    検査してくださいね。
    後から、後遺症がでやすいです。
    うちのおとんもそうでした。
    健康は財産です。

    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    ふしぎな生活を共にする嫁の私です。
    気がついたことを書いています。
    自分が忘れないように。

    ※Pトイレ⇒ポータブルトイレのこと。

    親は紙パンツの足を通す穴がわからないので
    パンツ内にミギと書いてます。
    こうすると自分で、はけます。📷↓
    紙パンツ内側

    おかんの協力があるか、ないかで、私の腰痛事情は変わります。
    協力を得るためには、声かけが重要なんです。

    しっかり目覚めているおかんは、自分でトイレに座れます。
    今朝は、眠たいのでふにゃフニャフニャ。

    自力でトイレに座れません。
    座れないときは、私が手伝います。


    「おかん トイレ座りたい?」と本人の意志を確認します。
    うなづくので、私がずぼんやパンツを下げます。
    恥ずかしいので、手早くやらねばなりませぬ。

    フニャフニャなおかんは、寝たままです。
    寝たままの介助は、たいへんなんですよ。
    (つД`)ノ起きてくれ~

    ベットは低いので、私はかがんだまま(中腰)介助をします。
    この姿勢が、しんどいです。

    自分の片足をベットに乗せて、おかんの膝を曲げ体をできるだけ
    コンパクトにし左に向けます。
    そして「ずぼん下げますよ」と声かけと本人の意思の確認。
    左半分のずぼんと紙パンツを下ろします。

    次に体を同じようにコンパクトにしてから右に向けます。
    右側半分下ろすと、ようやくPトイレに座れる準備ができます。

    ※目覚めている場合、腰をあげてくれるので、
    ずぼんの上げ下げは楽です。(笑)


    寝ている体を起こすときも、真上を向いたままだと、
    私もおかんも腰が痛くなります。
    必ず横に向けます。

    横向きで「おかん体起こすよ」と声をかけ、本人の了解を得て起こします。
    このとき、肩と反対側のひざに手をかけて
    テコの原理で体を起こします。

    起こしたら「おかん頭クラクラしないですか?」
    と目まいしていないか確認してます。

    Pトイレは、ベットの横に置いてあります。

    おかんは、フニャフニャなので起こした後も、
    私が体を支えています。
    お尻は、パットをひいているので漏れても大丈夫です。

    「おかんトイレに座るよ」と声かけし、本人の許可を
    とったら、移動します。


    おかんを少しお辞儀させて、両脇から手を通し後ろで組みます。
    両膝を、私のひざで挟んで抱え立ち上がらせて、
    素早くトイレに座らせます。

    この時、なるべく体を密着させないと、腰が痛くなります。
    おかんの全体重が、私にのりかかります。
    ヽ( ̄д ̄;)ヤセテクレ

    座らせると、緊張がほどけるので、私は汗だくです。
    52㌔の体をひとりで支えるとは、いい筋トレにもなります。


    Pトイレの介助が、終わったあとは、便尿の破棄、掃除があります。
    もう、ひと踏ん張りです。

    トイレに座っても、目を開けずにニヤニヤ笑っている
    おかんに癒やされます。
    私の介助が、うまくいった証でもあります。

    今日のPトイレ事情でした。

    おしまい。

    最後までお読みいただきありがとうございます。


    いつもありがとうございます。
    (ランキングに参加してます)


    癒やしの手📷↓
    ちゃーさんの手
    おかんに、スライドボード使えないし、
    介助が楽にできる方法があるといいなぁ~
    今日もいい一日で終わりますように。
    七夕にて(^_^)/せばね~


    介助は技術より声かけ🌷
    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2023-07-07

    No Subject * by 園長
    トイレ介助の一連の動作、
    読んでいるだけで大変だなぁと思います。

    介護の仕事についている人はみんな
    腰痛が持病になってるみたい、
    自分と同じくらいの重さがある大人を
    介助するのはコツを覚えても大変ですよね。
    昔 障害のある子どもの施設で働いていた同級生は
    腱鞘炎になったって言ってたし。

    モビルスーツまでいかなくてもいいから
    重さがかかる部分をサポートしてくれる機械が
    あるといいのにね。

    No Subject * by しまぽよ
    園長さんおっしゃるとおり、介護の仕事をしている人は
    腰痛が持病ですね。
    介助の良いやり方教わっても、親本人がやる気がないと
    抱えたときぶら下がったりします。(笑)
    「足に力入れてね」を数十回言ってますよ。
    ほんとモビルスーツみたいなの欲しいです(笑)
    園長さんいつも温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    一連の動作の中で、何度も声掛けし、意思の確認もして大変です。
    でも、これをしないともっと大変になっちゃうんですね。
    トイレ介助ってデリケートな作業でもありますから。
    本当にお疲れさまです。
    ご褒美はおかんさんの笑顔なんですね~。

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    (昼間だって大変なのに)夜中のトイレは大変ですよね。
    いくら勉強したと言っても、腰に負担がかかって。。。
    (私は、介護の途中で、自分がリウマチになってしまって)24時間介護を依頼しました。(困った時、電話すると夜中でも、すぐ来てくれる。)
    自分のことすら出来なくなってしまったので、仕方ないです。
    でも、そんな介護もあります。

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおり、トイレ介助はデリケートで親本人の意志が大事です。
    作業は大変ですが、親に助けられている部分が多いですね。(笑)
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by -
    ぽっちゃりさんおっしゃるとおり、介護者が元気でなければ成り立ちません。
    それに介護する人が幸せでいてくれないと親もしあわせになれないと思います。
    介護は、人によりいろいろな形があると思います。
    うちは経済的に、これ以上サービス増やせないので、ケアマネさんと相談しながら様子見てます。
    ぽっちゃりさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: - 様へ * by -
    鍵コメ様
    お疲れ様です。
    ご無理なさらないでくださいね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    いや~、もう、日常でスムーズにこの動作を行ってらっしゃるんでしょうげ、これは大変だわ。
    おかんさんの協力が得られない時、コダワリガ前面に出る時は、しんどいだろな・・・
    これは、実践してる方でない・・・ですが、でも、大変な事・・・って思えば、介護をしてる方、職員さんへの敬意が生まれます。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんホントに自分でもびっくりします。
    トイレの介助も日常茶飯事です。
    かれこれ義理の親の介護だけでも、14年になりますから。(笑)
    一日トイレが8~9回だと10日で約80回他人のうんこと戦っています。
    誰が想像できるんでしょうか?
    こんなに続けていても、腰に負担しない方法がわかりません(笑)
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by みのじ
    ふにゃふにゃで本人に動く意思のない体ほど重いものはないですよね。
    腰は本当に大切にしてくださいね!!

    Re: みのじ 様へ * by -
    みのじさんのおっしゃるとおり、ふにゃふにゃの動く意思がない人
    ほど重いものはありませんね。
    抱え方にもコツもいります。
    介護者は体が資本ですね。
    お互いに体を大切にしていきましょう。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    No Subject

    トイレ介助の一連の動作、
    読んでいるだけで大変だなぁと思います。

    介護の仕事についている人はみんな
    腰痛が持病になってるみたい、
    自分と同じくらいの重さがある大人を
    介助するのはコツを覚えても大変ですよね。
    昔 障害のある子どもの施設で働いていた同級生は
    腱鞘炎になったって言ってたし。

    モビルスーツまでいかなくてもいいから
    重さがかかる部分をサポートしてくれる機械が
    あるといいのにね。
    2023-07-07-15:19園長 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ No Subject

    園長さんおっしゃるとおり、介護の仕事をしている人は
    腰痛が持病ですね。
    介助の良いやり方教わっても、親本人がやる気がないと
    抱えたときぶら下がったりします。(笑)
    「足に力入れてね」を数十回言ってますよ。
    ほんとモビルスーツみたいなの欲しいです(笑)
    園長さんいつも温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-07-17:05 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    一連の動作の中で、何度も声掛けし、意思の確認もして大変です。
    でも、これをしないともっと大変になっちゃうんですね。
    トイレ介助ってデリケートな作業でもありますから。
    本当にお疲れさまです。
    ご褒美はおかんさんの笑顔なんですね~。
    2023-07-07-23:25なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    (昼間だって大変なのに)夜中のトイレは大変ですよね。
    いくら勉強したと言っても、腰に負担がかかって。。。
    (私は、介護の途中で、自分がリウマチになってしまって)24時間介護を依頼しました。(困った時、電話すると夜中でも、すぐ来てくれる。)
    自分のことすら出来なくなってしまったので、仕方ないです。
    でも、そんな介護もあります。
    2023-07-08-00:08 ぽっちゃり婆 [ 返信 * 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2023-07-08-01:27  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    なっつさんのおっしゃるとおり、トイレ介助はデリケートで親本人の意志が大事です。
    作業は大変ですが、親に助けられている部分が多いですね。(笑)
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-08-04:16  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ぽっちゃり婆 様へ

    ぽっちゃりさんおっしゃるとおり、介護者が元気でなければ成り立ちません。
    それに介護する人が幸せでいてくれないと親もしあわせになれないと思います。
    介護は、人によりいろいろな形があると思います。
    うちは経済的に、これ以上サービス増やせないので、ケアマネさんと相談しながら様子見てます。
    ぽっちゃりさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-08-04:26  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: - 様へ

    鍵コメ様
    お疲れ様です。
    ご無理なさらないでくださいね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-08-04:27  [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    いや~、もう、日常でスムーズにこの動作を行ってらっしゃるんでしょうげ、これは大変だわ。
    おかんさんの協力が得られない時、コダワリガ前面に出る時は、しんどいだろな・・・
    これは、実践してる方でない・・・ですが、でも、大変な事・・・って思えば、介護をしてる方、職員さんへの敬意が生まれます。
    2023-07-08-19:48ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほな。さんホントに自分でもびっくりします。
    トイレの介助も日常茶飯事です。
    かれこれ義理の親の介護だけでも、14年になりますから。(笑)
    一日トイレが8~9回だと10日で約80回他人のうんこと戦っています。
    誰が想像できるんでしょうか?
    こんなに続けていても、腰に負担しない方法がわかりません(笑)
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-09-06:15 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    ふにゃふにゃで本人に動く意思のない体ほど重いものはないですよね。
    腰は本当に大切にしてくださいね!!
    2023-07-09-06:24 みのじ [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: みのじ 様へ

    みのじさんのおっしゃるとおり、ふにゃふにゃの動く意思がない人
    ほど重いものはありませんね。
    抱え方にもコツもいります。
    介護者は体が資本ですね。
    お互いに体を大切にしていきましょう。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2023-07-09-09:32  [ 返信 * 編集 ]