FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 在宅介護を続けた今だからわかること。
    2020-01-24 (Fri) 12:34

    在宅介護を続けた今だからわかること。


    人生において最もムダな日は、

    笑わなかった日だ。

    ーシャン・フォールー

    認知症夫婦ある日の出来事嫁の私観察記録。

    要介護3の義父(おとん)と義母(おかん)二人を家で
    介護しながら仕事している嫁の私です。
    親の家から徒歩1分の距離に住んでいる。

    在宅介護8年目突入です。

    <認知症になる前の義父>

    バリバリ働いているのに、
    自分が介護されるとおもい
    介護貯金するひとはいません。

    40歳から介護保険は引かれるけど。

    おとんは、建築業一筋に働いて
    体が元気なうちに定年退職。
    趣味は、パチンコとドライブ。

    娘様に、歳だから運転はやめてと言われ、
    大好きなドライブをやめた。
    それからのおとんは、毎日家でゴロゴロ。

    この当時嫁の私は、実の母親で手一杯だった。
    (自力で痰を出せない。寝返りできない状態の母)

    おとんの変化に、まったく気づかなかった。

    実の母が旅立ったときは、
    義両親の家は、ゴミ屋敷にかわっていた。
    悲しんでいるひまなどない。毎日がじごく。


    誰も介護が始まると思っていなかった。
    こうなる前にあなたに教えます。

    <介護をつづけてわかったこと>

    親を、一人にしない。
    孤独(こどく)が、認知症を悪化させます。

    一緒に住んでいても、親に無関心なら孤独とおなじことです。
    あなたが必要です
    ということを伝えなければどんどん悪化します。

    もうひとつわかったことは、
    家族だけでは、介護はむりです。

    介護をがんばれば、
    がんばるほど最悪の結果がまっています。

    「もう限界だ」と悲鳴をあげるまえに
    介護のプロにまかせることをおすすめします。

    お読みいただきありがとうございます。

    わたしの癒やし↓
    いやされる



    <仕事を退職した父親がたどる道>

    1.今まで家を守っていた立場が、逆転し家族に遠慮がちになる。

    2.社会的つながりが、なくなり人間関係が薄くなる。

    3.通勤が、なくなり運動不足なる。

    4.趣味ややりたいことがある人はいいが、
    まじめ人間で仕事一筋だったならテレビが友人になる。


    このようなことから孤独になり、
    歩かない、しゃべることが少なくなり脳の働きがよわくなる。
    人間の体は、使わなくなるとなまけるようにできているので。
    認知症になってもあたりまえだと思った。

    親が仕事をやめた時点で、(元気なうちに)
    地域包括センターなどに相談していればよかった。

    今だからわかること、
    何事も早いうちに対策することが大切です。
    いまさらですが・・・。

    (^_^)ノまたね~ありがとうございます

    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2020-05-11

    Comment







    管理者にだけ表示を許可