fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 高齢者の親と家族のスキマ › ありがとうは言われないけど。
    2022-07-13 (Wed) 16:06

    ありがとうは言われないけど。


    こんなに晴れた日は

    空だって飛べそうな気がする

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。

    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    不思議な生活を見守る嫁の私です。

    気がついたことを書いています。

    転んで手が大きくなった
    📷おばはんの手が大きくなってる?

    義理の母ことおかんは、「ありがとう」なんて言わない。
    隙あらば、どれだけ私が能なしかクソミソに文句を言ってくる。

    「おまえのそういう所がアカンのや」

    「もっと優しくできひんのか」

    「こんなまずいもん食えるか」

    気が滅入る。
    私の気持ちなどおかまいなし。

    一日中ではないけれど、こういうおかんの時は、
    話の内容まで心に入れないことにした。

    間にうけていると、自分が傷つくだけだから。

    腹は立つけど、おかんが落ち着くまで言わせておくのだ。

    文句のひとつやふたつ吐き出さなきゃ、やってられない
    本人の事情があるだろうから。

    誰だって、そんなときあるもの。

    こちらが、一生懸命やっても伝わらない時、本人も何かと
    一生懸命闘っているのだろう。

    あまりにもひどいときは、いちもくさんに逃げますけどね。

    自ら望んで、介護を受け入れてるわけでもないだろう、し。

    私の都合が多いぶん、ストレスをためているのかもしれない。
    ありがとうなんて、言えないだろう。


    それでも、悪いことばかりでもないんだよね。

    おかんは、毎日玄関先で、私が帰るのを待っててくれる。

    デイサービスから疲れて帰宅しても、ベットで眠らずに
    玄関の横にある椅子にちょんと座っているの。

    私をみつけると「おかえり」って、ホッとする顔を
    私は知っているのだ。


    ありがとうは、言わないけれど、私を必要としてくれてる
    そのことに感謝している。

    お陰で、ケンカしても家族でいられるのだから。

    おしまい。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。




    いま、見えること。
    聞こえること。
    歩けること。
    すべてがありがたい。
    あなたから元気をもらってます。
    いつもありがとう。
    どうぞ、笑顔でありますように
    (^_^)/せばね~

    幸せはすでに自分の中にある🌷
    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2022-07-13

    No Subject * by なっつばー
    玄関で待ってて下さる姿と、その心情を思うと胸が熱くなってしまいます。
    そのことに気が付くしまぽよさんは素晴らしいです。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    お褒めいただきありがとうございます。
    素晴らしいなんて、穴があったら入りたいです。

    待っててくれる人が居てくれるってとてもうれしいです。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん、要介護になっていなくても、
    面と向かって、「ありがとう」「感謝してる」なんて、ぜーーーーーーったいに聞かれないし、吐かない言葉ですもん。
    おかんさん、態度と、表情で、表してくれてるんね。
    わかってはるよ^^v

    家のオトンが、すい臓がんで、しょっちゅう、通院の介助で通っていた頃。
    そこそこ、もう、会話は、認知症で通じなくなっていたオトンが、
    私が運転席、付き添いのオカンが、後部座席、オトンが、助手席で、信号待ちをしていた時。
    何の脈絡もなく、急に、しっかりした口調で、オトンが、「〇〇、ありがとうな、オカンを頼むで」って、言ったんよね。
    オカンと、車のバックミラー越しに視線を合わせて、「今の聞いた?」「おとうちゃん、しっかりしてる?」って、無言で会話したわ。
    言葉では、上手く通じなくても、
    なんだろ・・・雰囲気、気持ち、色んな五感を使って、伝えようとしてくれてるのかもしれん。

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    オトンさんの言葉に、胸が熱くなりました。
    ずっと言いたくても、言えなかったのでしょうね。
    家族を思う心は変わらないのに、病気のせいで
    チグハグになったり、悲しいことになったりします。
    病気は厄介ですが、ちゃんと向き合うことは大切だと実感しています。
    ほなさんの宝物のお話をありがとうございます。
    いつもお付き合いくださり感謝しております。
    しまぽよより

    Re: No Subject * by しまぽよ
    私も同感です。
    コメントありがとうございます。

    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    No Subject

    玄関で待ってて下さる姿と、その心情を思うと胸が熱くなってしまいます。
    そのことに気が付くしまぽよさんは素晴らしいです。
    2022-07-14-01:35なっつばー [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: なっつばー 様へ

    お褒めいただきありがとうございます。
    素晴らしいなんて、穴があったら入りたいです。

    待っててくれる人が居てくれるってとてもうれしいです。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより
    2022-07-14-18:21  [ 返信 * 編集 ]

    No Subject

    うんうん、要介護になっていなくても、
    面と向かって、「ありがとう」「感謝してる」なんて、ぜーーーーーーったいに聞かれないし、吐かない言葉ですもん。
    おかんさん、態度と、表情で、表してくれてるんね。
    わかってはるよ^^v

    家のオトンが、すい臓がんで、しょっちゅう、通院の介助で通っていた頃。
    そこそこ、もう、会話は、認知症で通じなくなっていたオトンが、
    私が運転席、付き添いのオカンが、後部座席、オトンが、助手席で、信号待ちをしていた時。
    何の脈絡もなく、急に、しっかりした口調で、オトンが、「〇〇、ありがとうな、オカンを頼むで」って、言ったんよね。
    オカンと、車のバックミラー越しに視線を合わせて、「今の聞いた?」「おとうちゃん、しっかりしてる?」って、無言で会話したわ。
    言葉では、上手く通じなくても、
    なんだろ・・・雰囲気、気持ち、色んな五感を使って、伝えようとしてくれてるのかもしれん。
    2022-07-14-19:20ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2022-07-14-22:10  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    オトンさんの言葉に、胸が熱くなりました。
    ずっと言いたくても、言えなかったのでしょうね。
    家族を思う心は変わらないのに、病気のせいで
    チグハグになったり、悲しいことになったりします。
    病気は厄介ですが、ちゃんと向き合うことは大切だと実感しています。
    ほなさんの宝物のお話をありがとうございます。
    いつもお付き合いくださり感謝しております。
    しまぽよより
    2022-07-15-09:02  [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: No Subject

    私も同感です。
    コメントありがとうございます。
    2022-07-15-09:04 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]