fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 › 義理父母の介護がなぜ大変なのか
    2022-07-02 (Sat) 00:23

    義理父母の介護がなぜ大変なのか


    臆病な朝 無気力ルーティン

    ー 嫁の私 ー

    お立ち寄りありがとうございます。
    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    不思議な日常生活を見守る嫁の私です。

    毎日暑いですね。
    朝体を起こすまでが、しんどーい。
    体力が欲しいこの頃です。

    親の介護は、なぜ大変なんでしょう。


    片づけられない
    ↑📷食べたら食べっぱなしな義理の親。

    義理親の介護が、なぜ大変なのか?

    会社でも、近所の人にも、よく聞かれるのである。
    大変さは、人それぞれだと思う。

    私は、心を保つことが一番たいへんである。


    うちの義理父母は、認知症を患っている。
    BPSDの対応だけでも困難を増す。

    ※BPSDとは?(行動・心理症状)記憶障害などの中核症状によって
    引き起こされる二次的症状。暴力行為、妄想などがある。


    体は健康(見た目は普通の大人)でも、日常生活が
    一人ではできない状態である。

    ADL(日常生活動作)低下のため、食事、排泄、入浴など自分が
    毎日やることと同じことを世話しなければいけない。

    細かいことを言えば、水ひとつ自分の意思で飲めないのである。
    命をあずかる介護者の心配りが重要である。


    そのうえ良し悪しの判断ができず、私の言いたいことが伝わらない。

    言葉では伝わらないが、相手の感情を読みとる能力がするどい。
    私の苛立ちや悲しみに敏感に反応する。

    親は、言葉でいい表せないため、暴力で自分の気持ちを伝えるのである。


    それにくわえ、周りの人(親戚や近所の人)が、認知症に
    対する知識があれば良いのである、が。


    認知症で、正しく物事をとらえていない親の話をうのみにし、
    周りからせめられるのである。
    私の心は、二、三日放っておかれたパンのように カチカチになる。


    長年つきあいがある親の話を、信じるのは当然のことかもしれない。

    しかし、介護している嫁の私ひとりが、両側から攻撃されるのはどうかと思う。
    口だけだしてくる者は、自分を疑わないのだ。


    淡々と書いてはみたものの、義理親の介護の大変さを伝えるのは難しい。
    ひと言では、いいきれない。

    ただ、介護で得るものはある。自分の一部になるであろう。

    されど、やすやすとひき受けるもんではない。
    それだけは、伝えておこうと思う。

    おしまい。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。


    ワンクリックご協力ありがとうございます。


    長い
    枯れ木に水を
    心に花束を
    いつもありがとう
    (^_^)/せばね~


    泣き面に蜂🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * 在宅介護 * 義理の親 * 対応 * 介護

    最終更新日 : 2022-07-02

    No Subject * by ほんなあほな。
    「認知症で、正しく物事をとらえていない親の話 をうのみにし、周りからせめられる」これが一番きついし腹立たしいかも・・・
    なら、自分らで見て!!って思ってしまいそうだ・・・
    しまぽよさん、よく頑張ってらっしゃる。本当にそう思います。
    家の実父も、認知症ではあったけれど、それ以上に末期すい臓がんだったからなぁ。。
    認知症でも、トイレや何やかやは出来たし、その当時は母が見てくれていたし。
    だから、私の役割は、母の気分転換や手助け、愚痴を聞く…ぐらいだったからなぁ。。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、素敵です。
    お父様も大変だったんですね。
    お父様、お母様、ご家族様よく頑張ってきましたね。
    愛がある家族最高、お疲れ様です。

    この世の中で、愚痴を聴くのが、一番大変だと思ってます。

    私は聞き流しの術を使うので、攻められても話の内容が頭にはいらないようです。

    お褒めいただきありがとうございます。

    ほなさん、いつもありがとうございます。
    私は幸せです。

    しまぽよより



    Comment-close▲

    Comment







    管理者にだけ表示を許可

    No Subject

    「認知症で、正しく物事をとらえていない親の話 をうのみにし、周りからせめられる」これが一番きついし腹立たしいかも・・・
    なら、自分らで見て!!って思ってしまいそうだ・・・
    しまぽよさん、よく頑張ってらっしゃる。本当にそう思います。
    家の実父も、認知症ではあったけれど、それ以上に末期すい臓がんだったからなぁ。。
    認知症でも、トイレや何やかやは出来たし、その当時は母が見てくれていたし。
    だから、私の役割は、母の気分転換や手助け、愚痴を聞く…ぐらいだったからなぁ。。
    2022-07-02-15:29ほんなあほな。 [ 返信 * 編集 ]

    しまぽよ Re: ほんなあほな。 様へ

    ほなさん、素敵です。
    お父様も大変だったんですね。
    お父様、お母様、ご家族様よく頑張ってきましたね。
    愛がある家族最高、お疲れ様です。

    この世の中で、愚痴を聴くのが、一番大変だと思ってます。

    私は聞き流しの術を使うので、攻められても話の内容が頭にはいらないようです。

    お褒めいただきありがとうございます。

    ほなさん、いつもありがとうございます。
    私は幸せです。

    しまぽよより


    2022-07-02-21:02  [ 返信 * 編集 ]