fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 一人反省会 › 「認知症だから、しかたがない」という呪いの呪文。
    2022-01-16 (Sun) 06:12

    「認知症だから、しかたがない」という呪いの呪文。


      重い重い宿命を背負いながら

      それをはね返し、はね返し、

      生きている。

      これ以上、

      その人間になにを求めるのか?

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
      観察記録中嫁の私です。

      わたしのブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      介護がはじまった頃、認知症の知識がまったくなかったです。
      病気を理解してないのに
      「認知症だから・・」と逃げてばかり。

      自分の口にする言葉で、良くも悪くもなります。

      この呪文は、取り扱い注意ですよ。


      散歩おとん

      「〇〇だから、しかたがない」

      この呪文に、何度救われただろう。

      自分の不甲斐なさを、少しでも軽くできる言葉だ。

      パソコンをうまく使えないとき「歳だから仕方がない」

      認知症の親が、おかしな言動をするとき

      「認知症だから、しかたがない」

      こう唱えると、自分の心が傷つかないのである。

      しかーし、この呪文の恐いのは、思考を停止させることだ。

      どうすれば、問題は起きないのか?と自ら
      試行錯誤をやめるのである。

      だから、愚痴ばかりがふえる。


      問題が起きてから、行き当たりばったりな
      対応になるのであーる。

      対応に必死になり、時間だけが過ぎてゆく。

      焦りと不安で、頭はパニック状態。

      早く解決しようと、すればするほど遅くなるのだ。

      症状だけに、目をむけて

      相手の気持ちを考えない。

      認知症を理解しようと努力もせず

      わからないままである。

      結局、いつまでも対応に追われる。


      「認知症だから、しかたがない。」

      この言葉で、何もかも済ませると、負のループにおちいる。

      自分で、自分を苦しめる呪いの呪文なのだ。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      ↓押していただけるとうれしいです♡

      ありがとう🌷

      今日も一日無事に過ごせますように
      (^_^)/せばね~



      ありがとうは魔法🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2022-01-16

      Comment







      管理者にだけ表示を許可