fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › アルツハイマー能力 › 認知症の親の洗脳力。
    2022-01-09 (Sun) 15:03

    認知症の親の洗脳力。


    つらさを、共に受け入れるとき

    笑いとなる。

    ー 嫁の私 ー

    アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
    観察記録中嫁の私です。

    わたしのブログをみつけてくださり
    ありがとうございます。


    アルツハイマー能力のひとつ、同じ言葉をくりかえす。

    「ご飯食べたかな?」
    「今は朝か?夜か?」
    「息子は、仕事に行ったか?」

    認知症の親の鉄板ネタです。

    記憶障害のため、頭に浮かぶ言葉を何度でもいいます。

    毎度、聞いている言葉って、頭に残りませんか?

    洗脳


    洗脳とは?

    個人の思想や価値観と、物理的社会的圧力を加えるなどの操作によって
    必ずしも本人の欲しない方向へ急速かつ大幅に改変させること。
    その効果は、永続的でない場合が多いと言われる。

    (参考資料:コトバンク)


    認知症の義理の母おかんは、思うがまま口にだすのである。

    たとえ世の中が、午前3時であろうとも。

    「ぼ~けぼ~けぼっけボケ♪」
    (ヨドバシカメラCMソング風)。


    この歌を止めるのは、至難の業である。

    介護者の余計なひと言で、さらなる悲劇を
    生んでしまうからだ。


    最近、おかんのニューソングで家族が、脳をおかされつつある。

    ニューソング、「サザエさん」なのだ。

    サザエさんの歌詞とは、

    お魚くわえた ドラ猫追っかけて

    裸足でかけてく 陽気なサザエさん

    みんなが笑ってる お日さまも笑ってる

    ルルルルルル~今日もいい天気♪


    この歌詞を、だ。

    おかんは、
    「みんなが笑ってる~お日さまも笑ってる~

    ルルル、ルルル~セキス~イ・ハウス~♪」
    (積水ハウスCMソング風)


    ごはんの最中、トイレの中、寝てると思いきや、
    とつぜん歌いだすのである。


    「ルルル、ルルル~セキス~イ・ハウス♪」

    わたしはキメの部分が頭に残り、ついハモってしまうのだ。


    息子である主人は、「もういいかげん、やめてくれ💢」
    と、お怒りモード。


    そんなある日、主人が運転をしている時だった。

    小声で「セキス~イハウス~♪」と、
    くちずさんでいた。Σ(゚д゚|||)


    おかんの洗脳力は、敵なしである。

    おしまい。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。

    ↓押してくださるとうれしいです。

    ありがとうです。

    今日も一日、元気にお過ごしくださいマセ♡
    (^_^)/せばね~


    高齢者は、いつだって上手🌷
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * アルツハイマー * 能力 * 母親 * 洗脳 * 

    最終更新日 : 2022-01-09

    Comment







    管理者にだけ表示を許可