FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 2020年にそのストレスを持ち越さないために
    2019-12-16 (Mon) 09:19

    2020年にそのストレスを持ち越さないために

    苦しみは 

    喜びの深さを、知るためにある

    ーチベットのことわざー

    認知症夫婦のある日の出来事。
    嫁の私観察記録。「精神的ストレス」

    あなたは親に
    「どろぼう女」
    と呼ばれたことがありますか?
    私は、あります。

    介護するって、
    本当に
    ストレスが、たまるんです。

    私が、まだ認知症に無知だった頃のお話です

    <ストレスのはじまり>

    白い米粒が
    ウジャウジャ動いている
    おかんのゴミ箱。

    タンスから出てくる
    尿汚れの服・服・服。
    悪臭の部屋

    片づける嫁の私。

    「ごはんは、まだか?」と言われ
    「さっき、食べたよね?」と答えたら
    怒鳴られる嫁の私。

    何度も同じことを聞いてくる
    何度も
    何度も
    何度もーーーー。

    「お金がない。嫁が盗んでいる」
    と近所で話すおかん。

    18万の電気代。
    親の未払いの請求書。
    次から次へと届く。

    主人に相談するが「ほっとけ」
    と一言。

    会社の上司に
    義両親の相談すると

    「若いんだから、そんなこと言わないで
    長男のお嫁さんでしょ、両親みてあげるものよ」
    と言われる嫁の私。

    買い物に、出かけると
    「ひどい嫁、恐ろしい嫁。」と言われ続ける。

    仕事にでかける時、
    誰かいないか、確認する。
    外に、出るのが怖い。

    家にいても、
    大声で、ケンカするおとんとおかん。
    注意すると怒られ、
    近所からも、苦情がくる。
    もういやぁぁぁぁぁ。

    ストレス
    <ストレスから解放>

    毎日、毎日困った事が起きる。
    イライラが限界。
    誰にも相談できず

    ノートに、
    今日合った出来事と
    自分の気持ちを書くことにしました。

    書いているうちに
    気づきました。

    私の人生これでいいの?

    「自分を、大切にしなさい」
    母が残してくれた言葉。
    このままでは、だめ。
    誰かのせいにして逃げてはだめ。

    私は変わりたい。
    自分を嫌いに、なりたくない。
    認知症について、介護について勉強をはじめました。

    そのお陰で、資格も取る事が出来た。
    「自分でもやればできるんだ」
    と自信もつきました。
    合格

    自信がついてからは、
    何事も前向きにできるようになり、
    世間の目も気に、ならなくなりました。


    自分を変えることで、
    精神的ストレスから解放されました。

    わからないと不安になります。
    これでいいのかな?と悩みます。

    勉強したお陰で、気持ちに余裕もできました。
    今考えると、自分自身が
    ストレスを作っていたとわかります。

    困った事は起きるけど、
    前向きに考えられる自分がいる。

    完璧な介護なんて、できないけど、
    家族が、笑顔でいてくれるので
    私は、これでよかったんだなと思います。

    <まとめ>
    ストレスをためないために

    1.介護スキルアップする。(ネットでも本でもわからない事を調べる)
    2.自分をほめる。
    3.自分が一人になれる時間を確保する。(介護生活から離れる)
    4.ストレスノートを作る
    (ノートに思った事を、5分でも書く。どんなひどい言葉でも。)
    5.同じ経験をもつ人と話す。経験のない人の助言は聞かない。
    (介護の先輩、ケア・マネ、家族の会や介護カフェなど活用)
    6.自分がいなくても、介護を任せられる状態をつくる
    (家族、親しい友人などに、介護を教える。
    デイサービスやショートステイなど活用する)
    7.自分の時間を持つことに、罪悪感をもたない
    (上手に手抜きする)
    8.介護施設の予約をする
    (入居させなくても予約することで、心に余裕ができる。
    入居連絡来てもその都度断ることができます。)
    9.散歩する。10分でも歩くこと。(心が解放されます)
    以上


    長年介護していても
    これが、いい介護なんてわかりません。

    認知症は、ゆっくり進行します。
    長く介護を続けるために、自分自身を大切にしてください。

    お読みいただきありがとうございます。
    ご自愛くださいませ(^_^)ノまたね~にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2020-05-11

    Comment







    管理者にだけ表示を許可