fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 かかわり方 › 言葉ではなく、しぐさや表情をみると本音がみえる。(認知症の親とのかかわり方)
    2021-10-09 (Sat) 04:45

    言葉ではなく、しぐさや表情をみると本音がみえる。(認知症の親とのかかわり方)


      認知症を持つ人は、

      一番大事なことを言えないの。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
      在宅介護中嫁の私です。

      わたしのブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      認知症の親と関わって、気がついたことを書いてます。

      認知症を持つ人に限らず、相手が
      なぜそのような事をするのか?

      自分がわからないから、戸惑ったり
      イライラしちゃうことってありませんか?

      人が行動を起こすには、必ず理由があります。

      言葉と行動は、ウラハラなのです。

      よ~く相手の動きを見ると、本音がみえてきますよ。


      はげちゃびん

      上の画像は、おとんが頭の手術の時に、髪を剃ったものです。

      ものすごく、カッコ悪い。


      私「おとん、髪の毛切りに床屋さんに行くよ」

      父「いや、いい。行かへん」

      私「頭見て(鏡をみせる)おとんらしくない。」

      父「この顔わしやで。」

      私「床屋さんに、行って男前になるの」

      父「わしは、男前や。行かへん。」

      もう~認知症ルールのあー言えばこー言う。

      ラチがあかない。


      おとんは、本当のところ、どうしたいの?
      様子をみていました。


      おとんは、口で言うわりに、何度もなんども頭をさわってます。
      髪の毛引っぱってたり。
      (゚∀゚)💡ピーン

      床屋さんに、行きたくない人が、髪の毛を
      気にするでしょうか?

      私は、強行手段にでます。

      髪の毛きる

      坊主2
      御利益ありそう?

      坊主になったおとんのひと言。

      「あ~スカッとした」にんまり笑います。

      本当は、髪の毛を切りたかったんです。


      認知症を持つ人は、自分の不快を感じていても、
      言葉で言えません。

      トイレに行きたいのに、ソワソワするだけ。

      急いでいるのに、時計をチラチラみるだけなんです。

      ああだ、こうだ言われると、介護者は、
      どう言いくるめようか考えがちです。

      いちど立ち止まって、注意深くみることです。

      しぐさや表情をみてほしいのです。

      態度は、うそをつけません。

      相手が、本当は何を望んでいるのかみえてきます。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      今日も幸せを感じながら
      素敵な1日を♡



      隠していてもバレバレ🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-10-09

      Comment







      管理者にだけ表示を許可