fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 心の救済 › いい子、いい子。
    2021-09-18 (Sat) 17:07

    いい子、いい子。


      幸せは、いつも目の前にある。

      あなたが、気がついていないだけです。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      わたしのブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      認知症が、深まった義理の母に、
      救われました。

      忘れたくないから、記録残します。

      (30秒で読めます)


      ふくぞう、ちょろ1

      おかんありがとう。


      嫁の私の朝が、はじまりますよ。

      「さあ~起きようか?」

      がらりとふすまを開ける。

      ベットの上には、おかんの姿がないのである。

      目線を、下にさげると・・・。

      「はさまってるやん」Σ(´Д`*)

      おかんは、ベットと床の間に挟まっていた。

      「あははは、はさまってしもうたわ」

      おかんが、笑う。

      おかんが、笑うのを久しぶりに見る。

      二人で笑っていたら、

      おかんが、手招きでわたしをよぶ。

      「ごめんね、今助けますよ。」

      私は、おかんの体を、起こそうとかがんだ。

      「こっちに、頭かしてみ」

      っておかんが言うもんだから、

      私は、おかんの顔の前に、頭をさしだした。


      「いい子や、いい子」

      おかんは、無邪気に、私の頭をなでる。

      ちょっと、くすぐったい。

      けど、心地がいい。


      いつもは、私がおかんを助ける。

      けれど今、救われているのは私だ。

      親を支えているようで、ささえられているのである。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      今日もお疲れ様でした(*^_^*)
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村
      いつもありがとう🌷


      ご褒美をもらった日
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-09-18

      Comment







      管理者にだけ表示を許可