FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › あなたは認知症の両親と寄り添えてますか?
    2019-12-11 (Wed) 09:37

    あなたは認知症の両親と寄り添えてますか?

      君が

      君の両親を

      とりあつかうように

      やがて

      君の子供は

      君をとりあつかう

      ー タレス ー

      認知症夫婦ある日の出来事・・。
      嫁の私観察記録「家族の心得」

      アルツハイマー型認知症は、数年かけてゆっくり進行します。
      今まで、生きてきた環境で、
      でる症状がちがいます。

      その人を、よく観察することで
      どう、かかわれば良いかわかってきます。

      <家族の心得>

      1:本人も認知症と自覚している。
      認知症ではなく、その人本人をみること。
      (自分が日々変わっていくことが、とてもつらく不安だ。
      一番つらいのは本人です。)

      2:認知症の症状が、強く出やすいのは一番身近な家族である。
      (出されたあなたは、愛されている。)

      3:問題行動に見えるが、本人なりのルールがあり、理由がある。
      (怒らない。怒鳴らない。あせらせない。)

      4:記憶が短い、判断力がひくいけど、喜び悲しみ怒り楽しみ、プライドがある。
      (ひどいことを言えば心が傷つく)

      5:本人のできることに、目をむけほめる。ありがとうを、伝える。
      (できないことには、目をつむる。)

      認知症を、正しく理解する努力をする。
      介護サービスはフル活用し、介護は、家族で分担する。
      自分を大切にし、介護以外の時間を持つこと。
      以上


      ふだん気をつけている事ですが、
      私も、人間なので怒ってしまいます。
      家族を、気づかい、感謝することを忘れずにいたいです。


      そして介護することで、
      子供たちに、悪いイメージがつかないように、
      私たち大人が、気をつけていかなければいけないと思います。

      愛は家庭にあり、
      家族を愛していれば、なんにも無くても、幸せですね。
      家族

      最後まで、お読みいただきありがとうございます。
      おとん、おかん元気でいてくれてありがとう(^_^人

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2020-05-11

      Comment







      管理者にだけ表示を許可