fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 かかわり方 › これもアリなんだ。
    2021-08-31 (Tue) 17:07

    これもアリなんだ。


      終わり良ければ、すべてよし

      認知症介護。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
      在宅介護中嫁の私です。

      わたしのブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      認知症の介護って、あせらせない、拒否しない、
      共感するなど基本はあります。

      おとんの息子(主人)は、基本なんておかまいなし。

      認知症のおとんが良ければ、
      こういう対応も、アリなんだね。


      おとー

      「早よ、せいや💢」

      「うるさいわい💢」


      只今、主人が、おとんをお風呂に入れようと奮闘中だ。

      ろっ骨骨折中のおとんは、動きが、かなりにぶい。

      コマ送りのように、ガクガクと服を脱ぐ。

      アルツなおとんは、途中で服を脱ぐことを忘れる。

      「ちゃちゃっと、脱がんかい💢」

      すかさず主人は、ツッコミをいれる。

      私は、お風呂場のまえで待機中。


      主人「シャンプー使えや」

      おとん「えっ?なんて?」

      主人「シャンプーや、シャンプー」

      おとん「これか?」

      主人「それは、石鹸や、まあ、それでもええわ」

      おとん「今、何をするって言ってたっけ?」

      主人「頭や💢頭を洗え!!」


      バタバタと主人が、風呂場から戻り

      「もう、ええやん」と捨てセリフ。

      けっきょく私が、おとんの様子を見に行くことに・・。


      おとんは、泡、泡、泡まみれ。

      シャワーを、胸にかかえている。

      私「おとん、大丈夫?」

      おとん「息子に、風呂入れてもらったんや。へへっ」

      おとんは、幸せそうに、ほほ笑む。

      これもアリなんだ。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      終わり良ければすべてよし🌷
      にほんブログ村 介護ブログへ
      にほんブログ村


      信頼関係重要🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-08-31

      Comment







      管理者にだけ表示を許可