fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › アルツハイマー能力 › なぞの行動を、応援します。
    2021-08-14 (Sat) 16:18

    なぞの行動を、応援します。



      医療従事者にエールを!

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)
      在宅介護中嫁の私です。

      わたしのブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      アルツハイマーの人って「なにそれ?」って行動しませんか?


      飲みぱなし

      義理の父ことおとんは、飲みおわると、かならず
      お茶を1㎝残します。

      飲み終えたペットボトルのゆくえは、ゴミ箱以外の場所です。

      おとんのなぞの行動で、私は、おもわぬ仕事がふえます。

      骨折をきっかけに、おとんは、新たな
      なぞの行動を始めました。


      例えば、おとんと話をします。

      私「おとん痛みは、マシになったみたいだね?」

      父「痛いところ何てあらへん。わし、ケガせーへんも」←ろっ骨骨折中。

      (アルツハイマー病の記憶障害で、骨折、手術や転んだこと自体忘れてます。
      ポジティブな能力です。)

      私「へえ~そうなの。本当に、わき腹痛くないの?」

      父「・・・・・」

      私「ねえ?おとん、わき腹い・た・く・な・い・の?」

      父「・・・・・」

      もしもし(°_°)?

      ゆっくり大きな声で、聞いてもおとんは返事をしないのです。

      顔は、ぼんやり空中を見ている感じ。

      手をみると・・・。


      何か書いている


      声をださずに、指で文字を書いているようです。

      たまたま、なのかな?わたしは、見なかったことにします。


      夕方は、キッチンで食事の準備です。

      その頃、おとんもキッチンの席に座ります。

      誰かいると座るのです。

      私「おとん何か食べたい物ある?」

      振り返りと・・・・。




      空文字
      今度は、空中に文字を書いてます。

      私「なにそれ?おとん今のなに?なに?(゚∀゚≡゚∀゚)」

      父「えっ?」

      私「いま、指で何か書いたよね?」

      父「ああ、書いたよ」

      私「なにを書いたの?」

      父「忘れた」

      私「声ださないで、指で書いてるの?」

      父「えっ?ああ、浮かんだ文字を忘れない為に」

      父「字が書けなくなるやろ」

      私「右手(手術した)動かしにくいから?」

      父「そうや。」

      私「おとん、がんばり屋さんなんだね。」

      父「フフフ・・。そうとも言えるな。」


      私から見ると、おとんの行動は、なぞです。

      靴下は、冷蔵庫に入ってるわ、

      紙パンツ1枚で、座っていたり・・・。

      次から次へと、予想外なことがおきます。

      罰ゲームに、思えるときもあります。

      けれど、記憶のない頭で、一生懸命に考えぬいた結果が、
      なぞの行動なんです。

      おとんの中では、一番ベストな答えです。

      「おかしな行動ですよ」なんて、口がさけても言えません。

      手間はふえるけど、がんばってるおとんを私は応援します。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      いつもありがとう🌷
      にほんブログ村 介護ブログへ
      にほんブログ村



      不可解な行動には理由がある🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-08-14

      Comment







      管理者にだけ表示を許可