FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 工夫 › じゅうにひとえ・・(便臭、便シミとる洗濯方法)
    2019-12-09 (Mon) 00:00

    じゅうにひとえ・・(便臭、便シミとる洗濯方法)

    人生は 胸おどるものです。

    そしてもっとワクワクするのは、

    人のために生きるときです。

    ーヘレン・ケラー ー


    認知症夫婦ある日の出来事。
    嫁の私観察記録「おかんのファッション」

    仕事から帰宅すると、便もれのおかん。
    背中まできているウンちゃん。
    お風呂場に、連行する嫁の私。

    このパターンが多い。

    この季節のお風呂場は、寒い。
    お湯を、ためながらおかんの服を脱がす嫁の私。
    これが、やっかいなのだ。

    便が多い下から、ズボンを脱がす。
    半パッチ(スパッツみたいな下着)を脱がし、
    長いパッチを脱がす。

    そしてガードルにタイツ。
    ようやくソフィットパンツと大便パット。

    着ている順番も、なぞですが・・・。

    「おかん、どんだけ着ているのさ暑くないの?」
    「冬だから、寒いやん。はよ脱がしてお風呂入る」

    さっさと、終わらせようと、脱がせる嫁の私。

    続いて上着、
    そでなしのベストを、脱がす。
    毛糸のカーデガン、
    前開きのポロシャツ、
    ハイネックのセーター。

    「着こみすぎ」心で、ツッコミをいれる。

    アクリルのベスト(下着)、
    アクリルの長袖、
    アクリル半袖を脱がし、汗だくの嫁の私。

    おかんは、
    なぜこんなに着たいのだろう?
    脱げないのなら、
    着なきゃいいのにとグチを言いたい嫁の私。

    この大量の服を、手洗いするのは私なのだ。

    つづく。
    熱湯
    <便シミ、便臭をとる洗濯方法>

    洗っても、洗っても取れない便シミとにおい。タンスも臭くなる。
    無臭化と書いてある洗剤で、
    洗うと洗剤臭と便臭が混じり最悪。
    ファブリーズしても、臭いは残る。

    いろいろ試して、たどりついた私の洗い方をご紹介します。
    1.衣類についた便を、トイレに流す。(ゴム手袋着用忘れずに)
    2.水で、できるだけ汚れを落とす。(トイレやお風呂場)
    3.しみがついている部分は、
    使用済みの歯ブラシに固形石けんをつけてゴシゴシ洗う。
    (液体や泡石けんは落ちにく。私はウタマロ石けん)
    4.50℃以上のお湯1ℓに、大さじ1杯の重曹と粉末ワイドハイターEXを溶かす。
    (75℃以上で1分間以上の加熱で、便にふくまれる大腸菌が死にます。)
    (漂白剤を使って良いか衣類の表示タグを確認してね)
    5.溶かした重曹とハイター液に、1~2時間ほどつけ置き。
    6.水で、すすいだ後ふつうに洗濯機で洗い日干しする。
    乾くとほぼ臭いが、なくなってます。

    ※シーツ、布団カバーなど、洗濯のりを入れて洗い日干しすると、
    シミが落ちやすくなる。黄ばみも防げます。
    (洗濯のりで、繊維がコーティングするため)

    臭いは、ストレスになります。
    せっかく洗った服が、きれいになっても
    臭くては、がっかりします。
    介護する側は、洗濯もたいへんです。
    良かったら、お試しくださいませ。

    最後まで、お読みいただきありがとうございます。
    洗濯物が、早く乾きますように(^_^)ノまたね~

    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 工夫

    最終更新日 : 2021-01-17

    Comment







    管理者にだけ表示を許可