FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 かかわり方 › 正しさより優しさ。
    2021-06-28 (Mon) 09:01

    正しさより優しさ。


      優しさは、えらんだもの

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。
      これも、何かの縁ですね。

      介護生活で、気がついたことを書いています。

      私の反省をこめて。
      いい関係を、築くためにやることはひとつ。


      おとん散歩
      📷おとん頑張ってます。


      私は、おろかものだ。

      感情まかせに、怒ってしまう。

      相手を理解し、許し、包み込める人になりたい。


      自分に、いってやる。

      正しさより優しさだ。


      正しさを、伝えることが、思いやりだと思ってた。

      認知症が始まった頃、おとんは寝るか、怒るかだった。

      私は心配で、口をはさんだ。

      「このままじゃ寝たきりになるよ」

      「それは、間違ってるよ」

      私の正しさを、うったえた。


      正しさは、人それぞれである。

      「いいもん、寝てる方が幸せだ」

      おとんは、口をとがらせてた。

      私は、正しいのに、おとんがわかってくれない。

      自分の意見ばかり、認めさせようとムキになる。

      いつの間にか、正しさを押しつけてた。

      それは、ただの「いじっぱり」だ。

      おとんは、私からどんどん離れていった。

      人は、けっして押しつけや正しさだけでは、
      心はうごかない。


      大事なのは、正しい、正しくないではなく

      家族が、幸福で穏やかに過ごせることだ。

      一緒にいたいと思ってもらえるように、

      歩み寄る優しさが大事なのである。


      私は、自分の正しさだけが、正解ではないと気づいた。

      人は、いつだって、変われる。

      私は、正しさよりも、優しさを、えらんで生きたい。

      その方が、自分も周りもラクなのだ。

      おしまい。

      ここまで、読んでいただきありがとうございます。

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



      <つぶやき>
      待ち人来たらず。
      おとんは、会いたいらしい・・・。
      ケガをしたけど来ない。
      忙しいのかな・・・。
      親だから甘えてるのかもね。
      いつもありがとう(^_^)/せばね~


      優しさの半分は勇気🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-06-28

      Comment







      管理者にだけ表示を許可