FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 かかわり方 › テレビや目に映るものの影響が大きい。
    2021-06-04 (Fri) 18:01

    テレビや目に映るものの影響が大きい。


      子供は親の背中をみて育つ。

      親の影響力ってすごい。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理のおや(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      気がついたことを書いてます。


      猫も影響うけやすい

      アルツハイマーのおとんとおかんは、
      テレビの影響が大きいのだ。

      私も影響を受けやすい。

      こんなふうに慣れるといいな~はあるよ。


      けれど、アルツハイマー親の場合は、自分の中で
      本当のことになるから困っちゃうんだ。


      例えば、NHKの某歴史番組をみる。

      おとん「うちの先祖は、徳川家につかえてたんやで」

      私「へえ~そうなんだ。」

      おとん「これから、来るぞ。お迎えの準備せな、あかん。」

      私「えーーー」

      おとん「わしそこまで、迎えに行ってくるわ」

      おとんを、家に連れ戻すのに、どれだけ苦労することか・・・。

      影響は、テレビだけじゃないのだ。

      目の前にいる人の影響も大きい。


      例えば、おかんのお風呂の手伝いをする。

      私「おかん、ここ持って立ってくれる?」

      私がせっかちに、おかんのお尻を持って
      立たせようとする。

      するとおかんは、手すりを離して立ってくれない。

      私のあせりの気持ちが、おかんに伝染するのだ。


      アルツハイマーの親は、相手の感情に影響されやすいってこと。


      だから、私がイライラすると、おとんもイライラする。

      私が笑うと、おかんも笑う。


      介護するときは、自分の真似をするって頭にいれとくんだ。

      アルツハイマーの親は、目に映るもので左右される。

      上手くいくか、いかないかは、自分の影響しだいなのだ。

      おしまい。

      ここまで読んで頂きどうもありがとうございます。


      あなたがいつも幸せでありますように
      (^_^)/せばね~
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村



      自分は自分でありたい🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-06-04

      Comment







      管理者にだけ表示を許可