fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 食事 工夫 › 家族の食事は、一汁一菜。
    2021-05-28 (Fri) 07:14

    家族の食事は、一汁一菜。


      ほっとする生き方してますか?

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理のおや(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      この記事は、家族の食事です。
      (1分で読めます)

      あなたは、毎日のおかずを考えるの
      憂鬱ではありませんか?




      一汁一菜2



      私は、料理が苦手です。
      食事は、一汁一菜。

      栄養とか、カロリー計算できません。
      ある程度は、意識しますが・・・。

      毎日のおかずを考えるだけで、げっそりです。

      仕事から帰宅し、家の用事、排泄のしまつet cetera・・・
      私のいいわけです、が。


      夕飯くらい、手をぬかせていただきます。


      料理研究家の土井善晴先生の本に、良いことが書かれてました。
      (一汁一菜でよいという提案)

      「おかずをわざわざ考えなくても、みそ汁を作り、
      みそ汁を具だくさんにすれば充分です。」

      と、料理の鉄人がおっしゃってます。

      みそ汁だけ、考えればいいのです。
      塩分は、気をつけます。

      例えば、こんな感じです。↓📷

      みそスープ
      具※卵豆腐、キャベツ、ちくわ、スナップエンドウ


      毎日みそ汁の具を考えるだけなのでラクです。

      休日の日だけ、幸せメニューにしてます。

      ↓「ハレの日夕飯の時メニュー」
      誰と
      ↑📷まぐろ漬け丼、ほうれん草厚焼き卵、三平汁。

      これといって、たいそうな物は作れないです。
      一汁一菜は、私のような料理苦手な人におすすめです。

      健康を考えると、食事の内容も大事だと思います。


      けれど、私は何を食べるかより、誰と食べるかのほうが、
      いちばん大切なのです。

      おしまい。

      今日もお読みいただきありがとうございます。


      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村



      完璧は求めない。
      半分できればいいのだ。
      (^_^)/せばね~


      いい加減でちょうどいい🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-05-28

      Comment







      管理者にだけ表示を許可