FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 介護の食事 › 介護の食事は、食べる力に合わせる。
    2021-05-19 (Wed) 13:00

    介護の食事は、食べる力に合わせる。


      「夕飯が、わしの一番の楽しみや」

      3回つぶやく83歳。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      私のブログをみつけてくださりありがとうございます。

      うちの高齢者は(おとん、おかん)食べることが大好き。

      けれど、むせやすい。

      誤嚥(ごえん)しないように、栄養をとることはむずかしいですね。
      ※誤嚥→のどに異物をつめること。

      介護食で大失敗。

      体の状態に、合わせることが必要ってことを書いてます。

      あなたは、介護食を作ってますか?


      「介護食は、その人の食べる力に合わせる必要がある」

      ↓📷これが、なにかわかりますか?
      ミキサー食

      皆さんが食べている物をミキサーで
      どろどろにしました。

      歯がない、おかんの食事です。

      噛めないから、飲み込みやすいように作りました。

      これは、私の勘違いです。もう大失敗。


      手間とお金がかかったわりに、食べてもらえません。



      そりゃあそうです。
      けっして美味しそうには、見えないもの。



      ミキサーにする前は、こちら↓📷
      おせち2

      もともとは、お正月に食べるおせち料理です。
      見た目は大切ですね。


      食べにくいからと、浅はかに食事を変えては
      いけないとわかりました。


      みんなは、美味しそうなものを食べて、私だけ食べられないって
      ストレスになります。


      食べてもらう為には、好きか、きらいも重要です。

      けれど、むせない(ごえんさせない)為には、

      その人の食べる力を、わかることも必要なんです。

      例えばです。

      歯は、ないけどアゴで、かみくだける。

      唾液(つば)が少なく、飲み込みにくい。

      口の開きが悪く、大きい物は食べられない。

      かむ力、飲み込む力が、どのくらいあるのかを
      見極めるということです。


      私たちは、風邪をひくとおかゆを食べます。
      体調がわるいと、胃腸が弱くなるからです。

      介護も同じです。


      その人の食べる力に、合わせた料理をつくることです。

      体の状態に合わせることで、楽しく食べてもらえます。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      いつもありがとうございます。(*^_^人)
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村


      <介護食のコツ>

      私は、料理が苦手です。
      完璧に作ろうとすると、嫌になります。
      料理がめんどくさい時は、市販だって宅食サービスもあります。
      むずかしく考える必要はありません。
      たのしく食べてもらえたらいいのです。

      うちでは、口の開きがわるいおかんの
      ごはんは、ひとくち大に丸めるだけです。
      一日はお赤飯。
      (^_^)/せばね~


      食事が生きがい🌷
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 介護食 * 食べる力 * 楽しい食事

      最終更新日 : 2021-05-21

      Comment







      管理者にだけ表示を許可