fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 介護休日 › 定休日
    2019-11-25 (Mon) 11:47

    定休日

    もし 幸福な生活を送りたいと思う人々が

    ほんの一瞬でも

    胸に手を 当てて考えれば

    心の底から しみじみと感じられる喜びは

    足下に生える雑草や

    朝日に きらめく花の露と同様

    無数に あることがわかるでしょう

    ー ヘレン・ケラー ー


    認知症夫婦ある日の出来事
    嫁の観察記録「お休みのお話」


    「主婦には 休みがない」とよく聞きますが、
    ぎもんに思ったことがありませんか?

    私は、あります。
    ゆっくり休みたい嫁の私。


    休みをとる為には、ヘルパーの助けが必要だ。
    さっそく、電話をかける嫁の私。

    「私、介護やめます」ではなく(心の声)
    「出かけますので、父と母をよろしくお願いします」。

    電話を切り、出かける準備をする嫁の私。
    たまには、息ぬきも 必要なのだ。

    「おとん、いってきます。おかんをよろしくね」
    お出かけする嫁の私。

    お散歩

    外は、紅葉も少なくなり 冬支度。
    ゆっくり景色も、見ていなかったんだなぁと思う嫁の私。

    いつまで続くか、わからない介護生活・・。
    ダメダメ、こんな気持ちじゃ。

    せっかくのお休みがだいなし。
    Go-go嫁!しあわせGo!
    お休みを、じゅうぶんに楽しんだ嫁の私。

    帰宅すると、ヘルパーさんに
    「ありがとうございました。」とあいさつ。

    寝ているおかん。
    ふてくされているおとん。

    「つぎは、おとんも一緒にいこうね」嫁の私。
    「へへへっ」とほほ笑えむ おとん。

    今日は、ゆっくりできて良かった。
    介護には、お休みが必要なんです。
    心が、軽くなった嫁の私でした。

    つづく。

    最後まで、お読みいただきありがとうございます。

    今日もハッピーでありますように(^_^人)

    スポンサーサイト



    最終更新日 : 2019-12-27

    Comment







    管理者にだけ表示を許可