FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › アルツハイマー能力 › あたらしい記憶
    2021-04-03 (Sat) 04:30

    あたらしい記憶


      忘れるな

      マスク

      消毒

      思いやり

      ー 嫁の私 ー

      私のブログにお運びくださり
      ありがとうございます。

      アルツハイマー型認知症義理の父(中ボケ期)
      在宅介護中嫁の私です。

      在宅介護で、気がついたことを書いています。

      この記事は
      「おとんの頭の中に新しい記憶が残る」
      そんなお話です。

      さくら

      「言葉より見てわかる」

      認知症の初期の頃って、言葉で通じることは多いよね。

      中ボケ期になったおとんは、言葉ではピンとこなくなった。

      アルツハイマーは、記憶障害が特徴だ。

      忘れるのが、仕事みたいなもんなんだ。

      けれど、記憶が残ることもある。

      おとんといつもの散歩へでかけた。

      少し遠くの公園までふらりと。

      公園は桜が満開だった。

      けっこう花見をしている人がいたので、
      びっくり。


      私が、びっくりしてたらさぁ、おとんが言ったんだ。

      父「今は、アカンねんで」
      私「えっ?何がアカンの?」

      父「人が、いっぱい集まったらアカン」
      私「へえ~そうなの?」

      父「悪い風邪が、流行ってるから、集まると捕まるんやで」
      私「えーー捕まりたくないよ」

      私は、豆鉄砲をくらった。

      おとんが、コロナのことを覚えていたからだ。


      認知症の本には、過去は覚えているけれど、最近のことは
      覚えられないって書いてあった。

      けれど、おとんは毎日のニュースで、コロナの
      情報をインプットしたのだ。


      時間はかかるけど、毎日見ることであたらしい
      記憶も残るとわかった。


      これで、おとんが、コロナだからマスクをするぞ。

      ~となってくれたら、苦労はないのだけれども。

      そうは、問屋がおろさないようだ。

      すみれ

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      いつもありがとう♡
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村


      あ~あ~ああ~・・・♪
      北の国から好きだったな。
      ごろちゃん。
      いい役者さんが、旅立ちました。
      お悔やみ申し上げます。(;_;)せばね


      あなたがいつも幸せでありますように🌷
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2021-04-03

      Comment







      管理者にだけ表示を許可