fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 八つ当たり・・・(認知症の心と向き合う)
    2019-11-15 (Fri) 15:42

    八つ当たり・・・(認知症の心と向き合う)


      いつも優しく 愛想良く 

      なんて やってられないよ

      理由はかんたん

      時間がないんだ

       by スナフキン(ムーミン谷)



      認知症夫婦のある日の出来事・・・見守り人 嫁の私観察記録。


      11月も半ば 忙しさ倍増の嫁の私。

      普段のそうじ+年末前の大掃除、お歳暮+クリスマス、病院の付き添い

      自分の仕事に・・・今日の夕飯何にしようか?

      頭の中 フル活動中の嫁の私。

      今日は 残業で少し遅くなったけど、おかんの日課は欠かせない嫁の私。

      「おかん 散歩のお時間で~す」

      「・・・・・」おかん。

      「おかん 買い物いこうよ」

      動き出すまで 30分はかかるおかん。

      1分1秒ムダにしたくない主婦の嫁の私。

      しかし おかんが寝たきりにならない為 ガ・マ・ン。



      足の運動を終え帰宅する おかんと嫁の私。

      何だか・・くさい?お家がコゲ臭いぞ?

      お台所から煙が・・・あわてる嫁の私。

      おナベから わんさか立ち上る煙。

      急いでガスの火を止める嫁の私。

      なべに水をかける嫁の私。

      カレーライスは見事に 真っ黒コゲ。

      夕飯が台無しになる・・いちからやり直し。

      ブチッ(-㋬-#)。

      テレビを見て笑っているおとん。

      おとん ガス止めてないやんコゲてた💢どないすんの?」と怒る嫁の私。

      「何が~あははは」呑気なおとん。

      「笑ってないで話を聞いて 夕飯ないよおとん」イライラの嫁の私。

      「ワシ知らんで?腹減って死にそうだ 早よして」とおとん。

      「いや、も~うイヤ作らないよ 水のんでたらええやん」嫁の私。

      怒って出て行くおとん。

      夕飯を作り直す嫁の私。

      外は暗くて寒い・・・帰って来ないおとん。

      頭が冷えてくる嫁の私。

      だんだん心配になる・・おとんは お腹が空いてナベ温めただけなのに。

      警察から電話がくる。

      「おとんを保護しました」

      迎えに行くと さみしそうに椅子に一人座っていたおとん。

      「おとんごめんね お家に帰ろう」嫁の私。

      「ありがとう嫁の私 ワシ帰り道がわからなんだ」おとん。

      すっかりケンカしたことを忘れているおとん。

      それでも、

      「ごめんねおとん。忙しくてイライラしてた・・ごめんなさい」

      心から反省する嫁の私。

      「ワシ腹減った 帰るか」

      やさしいおとん・・「二度とケンカはしない」と心に誓う嫁の私。

      おしまい

      認知症の心
      家族
      認知症の症状 行動したことじたい忘れてしまう。

      ご飯食べたが忘れて「ごはんまだですか?」と聞いてきたり、

      サイフをしまい込んでどこに置いたかわからなくなるなどあります。

      認知症だから常に問題行動を 起こしているわけではありません。

      脳が病気なだけで、心までボケたわけではありません。

      認知症の行動には きちんとご本人のルールがあり、

      ワザとしているわけではありません。

      いつも接するときは 相手の目を合わせ笑顔で話しかけています。

      驚かせないように 

      あせらせない

      怒らない

      理屈で説明しない

      を心がけています。

      それでも時間に 追われ、心に余裕がないと八つ当たりしてしまいます。

      おとんが家族だから 甘えてしまいます。

      認知症の方は いつも不安です。

      話の内容はわからないけど 顔の表情だけで認識します。

      怖い顔で話すと この人は「敵」と認識し心をひらいてくれません。

      笑顔で話しかけると 奇跡がおこります。

      問題行動が激減します。介護がとても楽になります。

      問題行動を おこすのは 介護側の接し方しだいなのでは?

      と思う今日この頃の嫁の私です。

      介護はたいへんですが おとんにはおとんらしく

      昔みた「寺内貫太郎一家」(TVドラマ)の父親のように

      一家の大黒柱で おとんが中心の家族でありたいです。

      おしまい

      終わりまで読んでくださり ありがとうございます。

      幸せは 微笑みからはじまります(^_^)ノ
      スポンサーサイト



      最終更新日 : 2022-01-16

      Comment







      管理者にだけ表示を許可