FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 コロナ防止 › 飛沫防止用フェイスシールド着用中。
    2021-01-09 (Sat) 00:00

    飛沫防止用フェイスシールド着用中。


      ピンチはチャンス。

      ー 嫁の私 ー

      私のブログに、お運びくださり
      ありがとうございます。

      アルツハイマー型認知症要介護3の義理の
      親を在宅介護中です。

      この記事は
      「フェイスシールド着用で思うこと。」のお話です。

      シールド1
      おかんフェイスシールド着用中。

      「フェイスシールド」

      フェイスシールドは、常につけているわけではない。

      人混みの多い場所(病院など)へ行くときに使用している。
      (おとんは、マスクのみ)

      使った後は洗って消毒する。
      くり返し使えるところがいい。

      私は仕事場も、フェイスシールドを着用している。

      けれど、私はおとんと同じで、フェイスシールドが
      どうしても苦手である。

      しゃべると耳に、こだまのように反響する。

      光が反射し、景色がゆがんで見えたりする。
      (心がゆがんでいるわけではないと信じたい。)

      終いに、気分が悪くなる。
      仕事に集中できない。
      私はフェイスシールドが、小憎らしいのだ。

      外してしまいたいが、会社は人でいっぱいだ。
      家族と自分を守るために我慢する。

      できれば、マスクだけの方がマシだ。

      マスクは、自分の飛沫を周りに飛ばさない為にしている。

      フェイスシールドは、直接飛沫がかかるのを(とくに目)防ぐことが目的だ。

      フェイスシールドをしているからといって、マスクを外しても
      大丈夫というわけではない。

      ウイルス感染を完全に防ぐことは難しいと思う。
      エヴァのA.T.フィールドだって完全ではない。

      身を守るためには、他の人との距離を1m以上とる。
      3密をさけて、こまめにうがい手洗いをすること。

      コロナを広げないためには、個人個人効果的な対策をしながら
      フェイスシールドとマスク着用が重要なのだ。

      自分で、できる対策は何でもしていこうと思う。
      コロナごときで、魂を汚さないためにも。

      おしまい。

      今日もありがとうございます。
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村



      今を生きる🌷
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 飛沫防止

      最終更新日 : 2021-01-09

      Comment







      管理者にだけ表示を許可