FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 病気のこと › 食べて、すぐ横になる義理の父その2。(胃食道逆流症・誤嚥予防)
    2020-12-20 (Sun) 19:30

    食べて、すぐ横になる義理の父その2。(胃食道逆流症・誤嚥予防)


      世間より

      風呂場の床が冷たい。

      ー 嫁の私 ー

      私のブログに、来てくださりありがとうございます。

      アルツハイマー型認知症要介護3義理の父(おとん)。
      在宅介護で、気がついたことを書いています。

      あなたが、今悩んでいる介護の問題のヒントになるかもしれません。
      少し長いけど読んでみてください。

      この記事は
      食後すぐ横になる義理のリスク←前回のつづきです。

      「何をか言わんや」

      おとんは、部屋に戻ると電気をすぐに消す。
      コンロの火は、消せないけどね。

      真っ暗闇の中、テレビのあかりだけで過ごしている。

      本人いわく落ち着くそうだ。

      私は、おとんの部屋におじゃまする。

      なんと、おとんは横になっているだけではなく、
      食べているではないかぁーーー。
      (-□-)私のかっぱえびせんが・・。

      某キャラクターなら「ムシャムシャ食ってんじゃねーーよ💢」
      と叱ってくれるだろう。


      私は顔を引きつらせながら
      「おとん今すぐ起きて」と言った。

      しかし、少しするとおとんは、横になる。

      私はこのセリフを、3分に一度くり返すハメになる。

      私は、ヒマでもなければ、認知症でもない。

      お口綺麗
      <↑口腔内拭き取り用:口の中のうるおい・清潔保持>

      「胃食道逆流症・誤嚥予防」

      お医者さんが言うには、2時間くらい座っているのが望ましそうだ。

      だが、年寄りは起きていられない。

      私だって2時間も座っていたらお尻に穴があくだろう。

      こうなったら、寝ながら起こすしかあるまい。

      せめて、胃が休まる30分は、頭を高くしておくこと。


      おとんは、打てば響く人だ。
      自分で高い枕を外す。

      私は気づかれないように、ベットマットの下
      頭側に、クッションを入れ高くした。

      高くすることで、胃からの逆流を防ぐことになる。

      そうすれば、胃食道逆流症・誤嚥予防になる。
      ついでに、睡眠の質も良くなる。
      一石二鳥だ。


      夜寝ているときも、注意が必要だ。

      のどの力が弱っている人は、自分の唾液(つば)だけでむせやすい。

      夜間咳き込む人は15度くらい
      頭をたかくして寝ることだ。


      少しでも、リスクを減らす為には、口腔内の清潔・潤いを十分に保ち、
      できるかぎり体を起こしておくことだ。


      (参考資料:日本誤嚥性肺炎予防協会、日本呼吸器学会、かかりつけの医者)

      おしまい。

      今日もありがとうございます。

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村



      介護していると必ず何かにぶつかる。
      いちいち傷つくのではなく
      自分を育てるためにつかうのです。
      今日も自分磨き(^_^)ノせばね~

      ご自愛くださいませ🌷
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 誤嚥 * 胃食道逆流症

      最終更新日 : 2020-12-20

      管理人のみ閲覧できます * by -

      Re: タイトルなし * by しまぽよ
      私のつたない文章を読んでいただきありがとうございます。
      いつも尊敬しておりますともったいないお言葉までいただき
      ありがとうございます。


      認知症の親の人生を支えることは、決して簡単なことではありません。
      けれど私はあまり苦に考えてないというか・・
      親から学ぶことが多いので、楽しんでいる自分もいます。

      あなた様から頂いたお気遣いのお言葉を徒や疎かにしません。
      ありがとうございます。

      あなた様もどうぞご自愛くださいませ。
      しまぽよより。

      Comment-close▲

      Comment







      管理者にだけ表示を許可

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます
      2020-12-21-22:57  [ 返信 * 編集 ]

      しまぽよ Re: タイトルなし

      私のつたない文章を読んでいただきありがとうございます。
      いつも尊敬しておりますともったいないお言葉までいただき
      ありがとうございます。


      認知症の親の人生を支えることは、決して簡単なことではありません。
      けれど私はあまり苦に考えてないというか・・
      親から学ぶことが多いので、楽しんでいる自分もいます。

      あなた様から頂いたお気遣いのお言葉を徒や疎かにしません。
      ありがとうございます。

      あなた様もどうぞご自愛くださいませ。
      しまぽよより。
      2020-12-23-05:44 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]