FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 自分のこと › 自分の老いを受け入れる。
    2020-12-06 (Sun) 15:00

    自分の老いを受け入れる。


      鏡をみると、ため息がでる。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症義理の両親。
      (要介護3:おとん、おかん)

      在宅介護で、気がついたことを書いています。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      この記事は
      「私も老いを受け入れよう」
      を書いています。

      あなたは、自分の老いを受け入れられますか?

      ダンディー3

      「誰でも老いてゆく」

      毎日、脳が萎縮した高齢者の親を看ていると
      老いを身近に感じる。

      ひたいのシワ、たるみ、白髪など見た目が
      変わり体力が衰える。

      ものぐさになり、忘れ物がふえる。

      働きがなくなり、社会から忘れられる。

      生きがいを失って、老いがしのびよる。

      時の流れは、誰にとっても平等だ。

      どうあがいても、老いることは避けられないのだ。


      けれど、恐いことではないと最近思う。

      老いたおとんを、みていると輝いている。

      まわりに、やっかい者と言われる高齢者のおとん。

      毎日、冒険にでかけては、私にキラキラ語りかける。

      人のことを気にせず、自分の思いにまっすぐ生きている。

      働いていたときより、今がおとんの真っ盛りだ。


      老いると言うことは、年齢ではなく自分の
      心の持ちようなんだ。

      心が、若ければ一生青春でいられるのだ。

      他人にふりまわされたり、病気を
      気にしてびくびく老いてゆくのか?

      80になっても、自分の足で好きな場所へ
      出かけワクワク生きるかだ。

      重要なのは、自分が生きる場所があるということだ。


      私は、老いてゆく。
      その事実を、静かに受け入れる。


      そしてこれからも、自分らしい素敵な青春を
      過ごしていきたい。

      人生を介護だけで、終わらせてはいけないのだ。

      おしまい。

      今日もありがとうございます。

      ↓押してくださるとうれしいです。
      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村
      いつもありがとうございます。


      老いとは自由なり。(^_^)ノせばね~

      今日もお疲れ様でした🌷
      スポンサーサイト



      [Tag] * 在宅介護 * 老いる * 生き方

      最終更新日 : 2020-12-06

      * by あん
      しまぽよさんおはようございます♪

      おとんさん今が真っ盛り、いいですね〜^ ^

      私も一生青春めざすゾ〜っ*\(^o^)/*

      Re: タイトルなし * by しまぽよ
      あん様
      いつもありがとうございます。

      自分の人生を楽しんでくださいませ。
      (*^_^*)

      Comment-close▲

      Comment







      管理者にだけ表示を許可

      しまぽよさんおはようございます♪

      おとんさん今が真っ盛り、いいですね〜^ ^

      私も一生青春めざすゾ〜っ*\(^o^)/*
      2020-12-07-07:33 あん [ 返信 * 編集 ]

      しまぽよ Re: タイトルなし

      あん様
      いつもありがとうございます。

      自分の人生を楽しんでくださいませ。
      (*^_^*)
      2020-12-07-17:35 しまぽよ [ 返信 * 編集 ]