fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症 かかわり方 › 「大丈夫」をあげる。
    2020-11-18 (Wed) 07:00

    「大丈夫」をあげる。


      大丈夫は、私のお守り。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症要介護3
      義理の父(呼び名:おとん)

      在宅介護で、気がついたこと感じたこと
      を書いています。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。

      この記事は

      「不安な父を安心させると、自分も安心できます。」

      を書いています。

      (30秒で、読めます)

      大丈夫あげる

      「大丈夫」

      私が、一番ほしい言葉は大丈夫。

      私は、誰かに大丈夫と言ってもらいたい。

      まわりの誰もが「がんばれ」と言う。

      つらいとき、苦しいとき、そんな言葉はいらない。

      安心できる、大丈夫がほしいのです。


      だから、誰も言ってくれない言葉は、自分で言います。

      相手に、言ってもらいたい言葉は、私が先に言えばいいのです。

      相手を、元気づける言葉は、自分も元気になるからです。

      おとんが「わし、ボケたかな?」と言います。

      私は「私も、ボケたから大丈夫」と答えます。

      おとんが「わし、すぐ忘れるんやで」と言います。

      私は「私が、覚えているから大丈夫」と答えます。

      そうすれば、二人で笑えます。

      安心だから、笑えるのです。

      おとんが、不安なら本人が一番ほしい「大丈夫」をあげればいいのです。

      おしまい。

      今日もありがとうございます。


      ↓いつも押して頂きありがとうございます。
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村

      大切な人が、つらくなった時は
      たよれる人間でありたいです。
      (^_^)ノせばね~

      いつもありがとうございます。
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 安心

      最終更新日 : 2020-11-18

      Comment







      管理者にだけ表示を許可