fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 病気のこと › 水虫から38.7℃発熱する義理の母。
    2020-11-11 (Wed) 13:00

    水虫から38.7℃発熱する義理の母。


      今日も 吉日。

      ー 嫁の私 ー

      アルツハイマー型認知症要介護3義理の母
      (呼び名:おかん)

      在宅介護で、気がついたこと感じたこと
      を書いています。

      私のブログをみつけてくださり
      ありがとうございます。


      この記事は
      「水虫から高熱をだす病気。義理の母様子」
      を書いています。(再発しやすい蜂窩織炎という病気)

      あなたの水虫は、大丈夫ですか?

      ちょろ5

      「おかん38.7発熱する」

      それは土曜日の夜の出来事だ。

      その日おかんは、少しテンションが高かった。

      夕飯が終わりテレビを見ていたおかんの右手がふるえだす。

      私「おかん、どうしたの?」

      母「どうもせーへんで?」

      よく見ると左手も震えている。
      Σ(゚д゚えっ?

      驚いて手をさわる。

      母「なにをすんねんさーー💢」

      私「あっ、ごめんなさい。」

      おかんの震えはとまらない。

      もしかして寒いの?

      風邪か?・・・と思うが声は枯れていない。


      念のため熱をはかる。

      38.7??

      もう一度、わきに体温計をはさむ。

      私「38.8℃だよ。おかん寝るよ」

      母「なんで?どうもないやん💢」

      嫌がるおかんを着がえさせ、

      カロナール2錠(解熱鎮痛剤)をのんでもらう。

      震えている(寒気)から体を温めた。

      湯たんぽの代わりに、ホットパックで足元と背中を温める。

      しんどいのか、おかんはすぐに寝息をたてた。

      2時間くらいたったかな?

      震えが止まっていたので、再度熱をはかる。

      37.6℃とさがっているけど微妙だな。

      ホットパック(保温)を外し、頭と脇を冷やす。

      熱せいか?おかんが、布団から足をだしていた。

      左の足首に、赤く5㎝ほどのやけどがある。

      ついでに、足首も冷やした。

      ホットパックのせいだと思った。

      その後、熱が37.1まで下がり私もホッとして床についた。


      次の日私は、のんきすぎるのが自分の欠点だと気がついた。

      おかんの足は、腫れあがり足の付け根まで赤くなっていた。

      そのうえ、ハイテンションで歩き出す。
      (体に違和感があると認知症スイッチが入る。)

      そして熱が急上昇。カロナールが効かない。


      おかんは、月曜日から点滴ざんまいになる。

      医者から「やけどみたいに、見えるけど蜂窩織炎(ほうかしきえん)というやつ。

      足の水虫を、かいた傷からばい菌がはいったんだろう。」


      水虫って・・・。

      ホッ(´Д`;)やれやれだ。

      入院せずに、抗生剤による治療。

      朝と夕の点滴でだいぶ回復してきた。

      お陰様で、回復した足がこれ↓
      (見たくない人はとばしてね。)



      みずむしほうかしきんえん
      「左足蜂窩織炎↑(ほうかしきえん)」

      足の太さが違う。

      まだ、赤いけれど・・これでもマシになったんだ。

      熱も37.0キープ中。

      おかんが早く治りますように。

      皆さんくれぐれも
      水虫は、かかないことです。


      おしまい。

      長文お読みいただきありがとうございます。

      ↓応援してくださる方ありがとう♡


      補足:
      「蜂窩織炎(ほうかしきえん)とは?

      皮膚深部から皮下脂肪の部分にかけて細菌が感染した状態のこと。


      皮膚の感染症の一種であり「蜂巣炎(ほうそうえん)」とも呼ばれる。
      (人にうつらない)


      人間の皮膚は、細菌に対して非常につよいバリアをもっている。

      普通に、細菌が皮膚についたとしても簡単に感染しません。


      原因は?:すり傷、虫さされなどの傷、アトピーや湿疹、とびひや水虫などで
      皮膚のバリア機能がやぶられるためにおこる。

      症状は?:はれ、痛み発熱、寒気、関節痛やだるさなどがある。
      触ると痛い。

      再発予防:かき傷をつくらない。清潔保持、免疫力アップなど。

      (参考資料:かかりつけの医者、Googleちえ袋、など)



      自分のメンテナンスも忘れないでね。
      (^_^)ノせばね~
      いつもありがとうございます。
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 在宅介護 * 蜂窩織炎 * 水虫

      最終更新日 : 2022-04-09

      Comment







      管理者にだけ表示を許可