FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 › 父のなぞの行動は、見てみぬふりをする。
    2020-07-28 (Tue) 16:30

    父のなぞの行動は、見てみぬふりをする。


      疲れを知らない82歳

      ー 嫁の私 ー



      認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症義父要介護3
      (呼び名:おとん)

      在宅介護で、気がついたことを書いています。



      アルツハイマーに、

      記憶障害

      見当識障害

      判断力低下

      などの能力がある。


      その能力に、おとんの性格や生活してきた歴史が

      加わることでなぞの行動があらわれる。


      おとんのすべての行動に、

      対応しているとしんどいだけである。

      そんなときは、

      「見て見ぬふりをする」

      ことを書いています。

      (1分で読めます)

      反省ちゃー

      見ても見ない」


      おとんの行動は、思いつきである。

      今、自分が思いついたことをやる。


      例えば・・おとんは、とつぜん家をウロウロ歩く。


      あっちへウロウロ。

      こっちへウロウロ。


      認知症の人の行動には必ず理由がある。


      そして、不安な気持ちであることが多い。


      そんなおとんは、部屋中ひっかきまわしてごちゃごちゃにする。


      私が掃除していようが、おかまいなしだ。



      おとんに「やめて」と言うのもつかれた。

      はっきり言って、目ざわりなくらいウロウロする。

      いちいちイライラするのもアホらしい。


      私はこういう時は、見てみぬふりをする。

      (おとんに口をださない)


      たとえ、トイレ使用後便を放置していても

      冷蔵庫に紙パンツが入っていようが、

      私は自分を守るためにみてみぬふりをするのだ。



      下手に私が、注意するとおとんを怒らせてしまう。


      そうなれば、お互いに嫌な気分になる。


      機嫌がわるくなると、対応するのがたいへんだ。


      危険性がないかぎり、

      認知症の人には「見てみぬふりをする」は必要なのだ。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


      今日もいい日に決まってる(^_^)ノせばね~

      いつもありがとうございます。

      スポンサーサイト



      [Tag] * 在宅介護 * 対応 * みてみぬふり

      最終更新日 : 2020-07-28

      Comment







      管理者にだけ表示を許可