FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 在宅介護 › 朝なのか?夕方なのか?わからないで混乱する父。(家で工夫していること)
    2020-07-26 (Sun) 16:00

    朝なのか?夕方なのか?わからないで混乱する父。(家で工夫していること)


      朝ごはんを

      食べるときが朝だよ。

      ー 嫁の私 ー

      認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症義父要介護3
      (呼び名:おとん)

      在宅介護で、気がついたことを書いています。


      アルツハイマー能力に、見当識障害がある。

      今日が何月何日か?

      今が夏なのか?

      ここはどこ?

      あなたは、誰?

      ・・となる能力だ。

      おとんは、毎日この能力をつかっている。
      そして混乱する父。


      混乱させないために、

      家で工夫していること」を書いています。

      (1分で読めます)

      時計
      この時計が、父を混乱させている。

      皆さんは、この時計をみて

      朝なのか

      夕方なのか

      わかりますか?


      私たちは、太陽の光をあびて

      「朝だ~」ってわかります。

      そして、時計をみて何時か確認する。


      認知症のおとんは、

      私たちの「あたりまえ」の感覚がわからない。


      例えば・・・

      おとんは、夕方デイから帰宅後散歩へでかける。

      デイに、行ったことはすぐに忘れます。

      散歩から、帰宅したおとんは朝の食パンを焼こうとする。


      私「おとん。もうすぐ夕飯だよ?」


      父「えっ?なんで、今は朝だろう?」


      私「おとんは、老人会(デイ)から夕方帰ってきたんだよ」


      父「ウソやん。朝の散歩から帰って来たんや」


      私「太陽が沈んできたでしょ?」


      父「めっちゃ明るいやん。太陽のぼってきてるぞ」

      (夏場は、夕方でも明るい)


      私「時計みてよ」


      父「朝の5時だ。ワシを、だまそうとしているな」



      認知症のおとんが、納得しない限り説明してもムダです。

      あー言えばこー言うになる。


      私が正そうと努力する。

      そうすると、おとんは混乱するだけです。


      そこで私は考えた。


      おとんが、朝か夕方かわかれるようにすると良いのだ。


      時計とふくぞう

      この時計なら皆さん、朝か夕方かわかりますよね。


      最初の写真の時計では、太陽がないのでわかりません。


      私たちが、普通だと感じていることが

      認知症の父にとっては「ふつう」ではないのです。


      今まで、わかっていた事が

      わからなくなるのが認知症なのです。


      けれど、ちょっと工夫することで

      本人がわかるようになると言うことです。


      混乱している本人を、正しくしようとがんばらない。

      イライラするだけです。


      その前に、ちょっと考える。


      ちょっと工夫することで、普通に暮らせるのです。


      家で工夫していることでした。

      おしまい。

      お読みいただきありがとうございます。

      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
      にほんブログ村

      今日もいい日に決まっている(^_^)ノせばね~

      いつもありがとうございます。
      スポンサーサイト



      [Tag] * 在宅介護 * 認知症 * 工夫

      最終更新日 : 2020-07-26

      Comment







      管理者にだけ表示を許可