FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page ›  介護 福祉 医療 › 認知症 › 「1㎝」を残す親子。
    2020-05-21 (Thu) 14:19

    「1㎝」を残す親子。



      大切なものは

      たいていめんどくさいのである。

      ー 嫁の私 ー

      認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。

      アルツハイマー型認知症義父おとん要介護3。


      アルツハイマー型には、
      片づけるという能力はない。

      嫁の私が、在宅介護で
      気がついたことを書いています。

      「1㎝を残す親子。」のお話です。
      (1分で読めます)

      「1㎝を残す親子」

      おとんは、タバコが大好きだ。

      タバコを、吸ったあと必ずテーブルに並べる。

      おとんは、A型で几帳面だ。

      几帳面なおとんは、タバコを
      1㎝ずつ残し1㎝あいだを開けて並べるのだ。
      おとんたばこ

      テーブルが、汚れるのは嫌だ。

      嫁の私は、このタバコの吸いがら
      1㎝ずつを毎日片づけている。

      しかーし、

      片づけると
      また新たな1㎝を発見するのだ。


      例えば、キッチンのテーブル。

      おとんお茶1
      おとんは、お茶を1㎝残す。


      後で、飲むのかな?と思っていると・・・。

      また新たな1㎝を発見してしまうのだ。


      冷蔵庫をあけると
      おとん冷蔵庫
      なぜ1㎝ずつ残すのだ。


      全部のんだら、良いのでは?


      1㎝ずつ残す必要があるの?


      1㎝残すと、何かいいことあるのかい?


      認知症のおとんは、1㎝が好きだから仕方がないのでは?

      嫁の私は、そう思いながら1㎝を片づけていた。

      しかし1㎝を残すのは、おとんだけではなかった。


      おとんの息子(主人)の机を、
      見てはっきりわかったことがある。


      主人の机
      (↑夕べ飲んでいたもの)

      この二人は、かくじつに親子だ。

      1㎝を残すのは、認知症だからではない。


      ただ、1㎝を残す親子の習慣だけなのだ。


      幼い頃から「もったいない」と「かたづける」
      を教えるべきだと思う。

      おしまい。

      最後まで、お読みいただきありがとうございます。


      がんばっているあなたをみて
      私も頑張れます。ありがとう~
      (^_^)ノせばね~

      ↓ぽちっと押してくださるあなたへ「ありがとう」(^o^)/
      にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
      にほんブログ村
      (たくさんの介護の方が参加されています。)
      スポンサーサイト



      [Tag] * 認知症 * 親子 * 在宅介護 * もったいない

      最終更新日 : 2020-05-21

      Comment







      管理者にだけ表示を許可