fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Archive - 2023年11月
    2023-11-30 (Thu)

    お願いトイレに行ってほしいです(声のかけ方が大事)

    お願いトイレに行ってほしいです(声のかけ方が大事)

    還暦をすぎたら反省しなくてええー おかん ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症があるおかんが、トイレに行きたいと気づいた時は漏れてます。そんな時は、トイレに行くのを拒みます。皆さんは、トイレに誘うときどうしてますか?私が、親をトイレへ誘導できる方法のひとつを書いてます。クーさんベロをよく出し...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    義母様の看護ご苦労様です。

    母も父の両親の面倒を看ていましたが、認知症になった祖母の面倒は当時まだ元気だった祖父が、祖母が旅立った後は祖父の面倒を母が、大変な一生でしたが、しまぽよさんの日々の生活に頭が下がります。

    寒くなりますからお体ご自愛下さい。

    No Subject * by ほんなあほな。
    経験値の無い私には、何もコメントできませんが、
    しまぽよさん、すごい!頑張ってる!!その一言です。

    で、おかんさん、還暦過ぎたら反省せんでええんやww

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさんへ
    こんにちは。
    お母様お父様ご両親を看ていたとのことで、たいへんな思いを
    されたとお察し致します。
    親の人生を背負うことは、なかなかできることではありません。
    若輩者の私はまだまだ修行の身です。
    温かいお言葉身に染みます。
    ありがとうございます。
    寒くなりましたね。
    お互い健康でありたいですね。

    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん何をおっしゃるんですか。
    毎日家族を守っているではありまぬか。
    頑張っていると言ってくださりありがとうございます。
    おかんは「老い先短いのに反省しているヒマはない」と言ってます。
    なるほど、今を楽しんでいるのだと思います。(笑)
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    義母が得意だったこと * by ReikoJanvier
    お義母さんのことをよく知ってみえ、お好きな歌を歌ってもらい、振り付けで自然に立ち上がるようにさせるまで、しまぽよさんだからできるのです、普通の人にはなかなかそこまで思うようにはできないと思います。私など義母が好きだった歌など思い出せません。義母は料理が好きでよく火を消し忘れたものです。義母が作った五目煮豆など、私がどんぶり一杯食べるとうれしそうでした。

    * by こしあん
    子供だって頭から◯◯しなさい!って言われたら嫌がりますもんね
    歌って踊ると立つおかあさんのことをよく理解しているしまぽよさん、すごいです

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    普通の人はなかなかできないものでしょうか?
    本人が動いてくれないと、介護する自分が便をかたづける
    ことになるので私は困ります。
    困らないためにいろいろ工夫しようと普通の人は
    考えないものなんでしょうか?
    そういうものなんですね?
    Reiko様も、義理の母のことをよく存じ上げておられます。
    相手を喜ばせるって素敵なことですね。
    喜んでもらえると、自分も嬉しくなります。
    その話を聞いた私も嬉しくなります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    「すごい」と言ってくださりありがとうございます。
    おっしゃるとおり、誰でも頭ごなしに「〇〇しなさい」は嫌ですよね。
    相手に興味をもって関わりますと何が好きか、嫌いかわかるもんですよね。
    それが後々自分の為になりますね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    おっしゃるとおり、介護者には余裕が必要です。
    私は実の母の介護を含めると長年かれこれ38年以上
    やっておりますので、介護は生活の一部なんですね。
    私の生活なので、介護を楽しんでおります。
    楽しむためには困りごとをなくしたいです。
    そのためには工夫しています。
    工夫するためには、相手をよく知ること、関心をもつことです。
    動物と暮らす人もそうしていると思います。
    余裕はないけれど、工夫していると楽しくなります。

    紙パンツは洗うと、中のポリマーが膨張して乾いても再利用できません。(経験済みです)
    お金がかかるので、市役所の補助を使ったり、
    近所でいらなくなった物をいただいています。
    排泄の講習会に参加させてもらったとき、無料で
    紙パンツをいただいてます。
    いろんな人に声をかけると、くださる人がいますので助かっています。
    困らないためには何事にも工夫が大事だと思います。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-28 (Tue)

    認知症の人のケアはむずかしい?

    認知症の人のケアはむずかしい?

    どん底に落ちても後は はいあがるだけでいいー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。なぜ認知症の人のケアがうまくいかないのでしょうか?うまくいかない大きな理由は、介護する人の困りごとばかりに目がいきやすいことだと思います。認知症がある親は、暮らしの障害があります。火をつけたままコンロから離れた...

    … 続きを読む

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症の人の気持ちを考える事さえ忘れて世話をしている人は多いと思います。認知症の人は感情がないと思ってしまうのです。私自身、父が急に怒り出した時、父の気持ちより、私がこんなに時間を費やして世話しているのになぜ怒るの?と自分を可哀そうに思ってしまったこともありました。そして父は私のことを愛していないのだと悲しくもありました。その頃父が認知症初期だということを私は知らなかったのです。しまぽよさんの記事にその時期に巡り合っていればよかったのにと思います。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おっしゃるとおりです。
    認知症がある人の気持ちを考える余裕は介護者にはありませんね。
    私も初めはそうでした。
    なぜこんなに怒鳴るんだろうと思いました。
    自分のつらさに囚われていると、相手の気持ちがみえなくなりますね。
    そんな時、実の母のことや祖母が老いてきたときと
    似ているなと思いだしたんです。
    自分に自信がなくて不安でビクビクしていると、
    自分の弱さを家族にばれたくなくて攻撃的になるものだと。
    親本人は家族の愛は変わってないのに、家族はなかなか
    そのことに気がつけないものです。
    お父様は心の中で、娘様に感謝していたと思います。
    ただ病気のせいで、表現がうまくできなかったのではないでしょうか。
    巡り会えたらよかったともったいないお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    まずは相手を知ることからでしょうか。
    そのためには関心を持たないといけませんね。
    関心を持つには好きにならないとね。
    おかんさんの素敵なところを、たくさん知ってるしまぽよさんだからこそ、面白いって言えるんですね。
    おかんさん幸せです。
    タニタ食堂が近くにあるのですか?
    美味しそうなカレーですね。
    鰈の煮付けも大好きです。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、相手に関心をもつことです。
    しかし認知症の症状の悪い所ばかり目がいき、
    その人本人を考えることまでいきとどかなくなりやすいんです。
    なかなか厄介です。
    タニタ食堂仕事場の近くにあるのでたまに利用します。
    野菜がたくさん入ってますよ。
    鰈の煮付け美味しいですよね。
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    直接、介護の話では無いけれど、
    人付き合いの第一歩は、相手の立場に立つ事と、相手の気持ちを伺う事。
    私は人と接する仕事なので、この二つは大事なんですよ。しまぽよさんの今日の話に通じるかな~って。
    挽肉カレー!そういえば、久しく作ってないわ。🍛

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんのおっしゃるとおり、人間関係は相手が主役ですから
    相手を知らないとはじまりませんね。
    介護も仕事も人との関わりですよね。
    コメントありがとうございます。
    挽肉カレー美味しいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    私だったらって考えてみたんですけど
    まったくアカの他人なら
    その場限りで優しくできても
    一緒に住んでいたり
    実の親だったりすると
    認知症になる前の確執などが思い出されて
    相手を思いやるのが
    なかなか難しいなぁと思いました。

    しまぽよさんは 
    おかんさんが認知症になる前に
    嫌なことやひどいことを言われたり、されたことはないですか?
    もしあったら どんなふうに
    自分の気持ちと折り合いつけたのか
    教えてもらえると嬉しいです。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    いい質問をありがとうございます。
    結婚当初から義理の母とは最悪でした。
    寝たきりの実の母を連れての結婚でしたので、
    とても嫌がられました。
    親戚の人からも近所からも奥歯に物を挟むような
    言い方で攻めまくられました。
    私に居場所はありませんでした。
    道端で転ぶと鼻血がでますけど
    人生で転ぶと涙がでるんですね。

    ある日ふと気がついたのです。
    自分が幸せでいないと、母が悲しむこと。
    自分が幸せになるためにはどうしたらいいのか?
    まずは、自分の不幸を相手のせいにしないことなんですね。
    不幸と勝手に捉えているのは自分自身なんです。
    それと、嫌みを聞きたくないので、コミュニケーションを
    たくさんとりました。
    人間って仲良くなるとその人には悪口いわなくなるもんでしょ。
    おかんも私に何も言わなくなりました。
    そうやっているうちに、今では近所の人に
    介護を助けてもらっています。
    世の中にはいろんな人がいます。
    自分の不幸を環境や人のせいにしなければ、
    どうすればよいかみえてきます。
    長くなりごめんなさい。
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    温かいコメントいただきありがとうございます。
    実の母を介護したことが私の支えになっていることは確かです。
    他人には他人なりの考え方があり、ルールがあるということを
    理屈ではなく感じとれると人は幸せになれます。
    私は過去と他人は変えることはできないと思うので変えることが
    できる自分に努力しています。
    自分の幸せよりも他人の目を優先する必要は無いのではないでしょうか。
    幸せでいてください。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-27 (Mon)

    認知症の親が安心できるようなかかわり方

    認知症の親が安心できるようなかかわり方

    三割増しで「ありがとう」を伝えようー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症があるおかんは、不安になりやすいです。だから、本人が安心できるように工夫しています。家事の一部を、役割としておかんにお願いしています。私がすべてやると、主婦のおかんは「自分は役立たず」と自信をなくしてしまうと思...

    … 続きを読む

    誰にでも * by マーニ
    そんな風に触れ合えたら良いのでしょうね。
    多少の経験や僅かの地位をかさに着て、
    ぎこちない動きのオトコ共に知らせてあげたい気持です。

    No Subject * by ほんなあほな。
    役割があるって事は、居場所があるって事ですもんね。
    そうやって、家の事をすることで、会話も生まれるし、気持ちのやり取りに繋がるし。
    だから、我が家は、晩御飯の片付け、食器洗いは、おっちゃんの役割です^^v

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    肩書きは命の前では、なんの役にも立たないですね。
    誰もが老いてゆくことを再確認できるとわかるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんのおっしゃるとおり、役割は居場所を作るためでもあります。
    子供でも、年寄りでも居場所があると感じられることは大切ですね。
    おっちゃんさん、どこまでも優しいですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    しまぽよさんの言葉、「食事、睡眠、休養が少しずつ足りないだけで体が徐々に弱っていく。
    そして愛が足りないと大きく弱ってしまう。」すばらしい格言だと思います。お義母様に愛情を持って接してみえることに、いつもジーンと来ます。

    * by こしあん
    ほんとにそう思います
    完璧を目指すとイライラしてしまうので
    最近は『まあいいか〜』と思うようにしています

    No Subject * by なっつばー
    「今までありがとう。
    これからはゆっくりしてね。」
    きっと三日もしたら飽きちゃいそうです。
    忙しい毎日があってこそ、嬉しい休日になるんですよね。
    それに必要にされてることは、自分の存在価値を感じられることでもありますね。
    若い頃には毎日が休日って憧れるものですけど。


    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    すばらしい格言とおっしゃっていただきありがとうございます。
    愛情を感じてくださりありがとうございます。
    励みになります。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    共感してくださりありがとうございます。
    私は完璧にやろうとすると愛が足りなくなると
    思うんです。
    さじ加減をうまくできるとお互いに楽になると感じます。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、必要とされていることを
    感じると自分にはまだ存在価値があると思えますね。
    親もそう感じていると思います。
    いつもお気づきをありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-25 (Sat)

    ささいなことに敏感で傷つきやすいのです

    ささいなことに敏感で傷つきやすいのです

    私は自然にお世話になってますー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。認知症をもつ親は、非常に敏感で傷つきやすいのです。私は配慮が足りないのです。認知症があるおかんは、ぼ~っとしているように見えますけど。すごくすごく繊細なんですよ。たぶん、頭の中でいろいろ考えているんでしょうね。デリカシーのかけらもない私は、そのことをコ...

    … 続きを読む

    管理人のみ閲覧できます * by -

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    確かに認知症になっても、全てを忘れるわけではありませんからね。
    でも、(認知症でない人もそうですが)誤解をする事ってありますから。。
    否定しないで、時が経つのを待ちましょう。

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    あなたの言うデリカシーの意味は、「人前でゲップをした」と同じ
    レベルの話でアリ、下品で相手を不愉快にさせたということです。
    この記事をそう理解したんですね。
    この記事は、私がため息をつくことで、親が察して「嫁に対して申し訳ない」ということで、悲しくなっていることを書いています。
    私が親の感情面に対して配慮が足りなかったという話です。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさん、この記事は、私が親に対して
    誤解させるようなことをして、悲しませたという話です。
    私が誤解をとくために否定しなければ「親が悪い事になります」し、
    もっと落ち込ませることになります。

    認知症の人は、生活障害があるだけで、感情は私たちと同じです。
    感情はボケていないのですよ。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    * by ReikoJanvier
    しまぽよさんのほうこそ繊細な気持ちをお持ちの方だと思います。お義母さんの心をさっと読み取ることができ、自分が悪かったと思えるなんて、ただの義務で仕えている人、たとえば介護士などにはできません。お義母さんへの愛情があるからお義母さんの気持ちを思いやれるのだと思います。

    No Subject * by なっつばー
    うんうん、ため息をつくと幸せが逃げちゃうって言いますよね。
    でも、大きな呼吸は体にはイイって言うし。
    こんな時こそ、おかんさんには悲しい気持ちを忘れていただきたいですね。
    優しいおかんさんには、笑顔で居ていただきたいです。
    そして、優しいしまぽよさんにもね?(´-`*)

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    温かいお言葉ありがとうございます。
    義理の母は、自分自身のおかしな行動をしていることを
    ある程度理解していますので、苦しんでいるのを感じます。
    ため息ひとつで泣いたのを見た私は、親の苦しみは
    恐怖に近いのではと思いました。
    私の配慮不足でした。
    つたない文章から愛を感じてくださりありがとうございます。
    励みになります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんそうですね。
    ため息は幸せが逃げますね。
    高齢であとどのくらい人生をあじわえるのかわかりませんが、
    親には幸せな気持ちで過ごして欲しいです。
    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    おかんさん・・・私がその立場だったら、お換算をギュ~ッと抱きしめて・・・「なにすんねん!」って怒らせてしまうかも(;^_^A
    でも、こんな風に、しまぽよさんへの気持ちを表されたら、可愛いやら何やらになるかも~

    No Subject * by ほんなあほな。
    あ・・・「お換算」おかんさんの誤字変換です(;^_^A
    凄い変換する私のPCったらww

    Comment-close▲

    2023-11-23 (Thu)

    子供のいい訳のようなことを平然とする

    子供のいい訳のようなことを平然とする

    明日は今日よりいい日になるー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。認知症の始まりは、相手が何を伝えようとしているか話の内容の理解する力がなくなります。内容より自分が気になった言葉をそのまま受けてとってしまうことが多いです。義理の母は、プライドが高いです。自分が不利になりそうに感じるといい訳をします。(゚∀゚)アハハ認知症をもつ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ReikoJanvier
    しまぽよさんのお話で、なるほど私の父も実は認知症が入っていたのだとわかりました。と言うのは、ある日父の銀行の印鑑が紛失したというのです、私が仏壇に引き出しにちゃんとあるというと、さっと話をすり替えて、私に洗濯物を乾燥機から出しておいてくれ、などと言い、印鑑の話はもう二度としませんでした。その前には印鑑がなくなった、嫁(弟の奥さん)が盗んだのだと言い張っていたのですよ!!!

    No Subject * by ほんなあほな。
    あははは、「饅頭20個」は、ブログのたとえ話・・・って、思いたいですww
    おかんさん、それは甘々だったでしょうw
    おお、五平餅風、いい色艶照りで美味しそう~~

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おっしゃるとおり、認知症あるあるです。
    物盗られ妄想、話のすり替え、繕い話はよくみられます。
    自分がみたまま感じたまま話をします。
    その上こだわりが強いので、自分がそう思うと、
    ぜったいそうだといいはります。
    ですが、本人は相手を困らせようとして
    言っているわけではないのです。
    裏表がないところがいいと私は思っています。
    自分が言った言葉で、相手がどう言う気持ちになるとかも
    考えずに口にします。(笑)
    判断、理解力がなくなるので、もしこの記事を読んでも
    何を伝えたいかわからないので、言葉の一部をとって話を
    すると思います。
    認知症のからくりがわかるとイライラが少なくなります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんご想像におまかせします。(笑)
    五平餅もどき家族に美味しいと言われたので安心しました。
    ほな。さん褒めてくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    ブログを読ませていただいて、いつも感じます。
    しまぽよさんの義母様は、とても幸せだなと。
    しまぽよさんは大変でしょうが。。。
    ある意味、言いたいことは言っていらっしゃるし、やりたいことはやっていらっしゃる。。。

    No Subject * by なっつばー
    反省したとしても、すぐに忘れてしまう。
    確かにそうですよね。
    謝ってもらったとしても、一瞬の満足感と、ずっと残る後味の悪さでしょうか。
    知人のお姑さんも、お見舞いに頂いた饅頭を人は小全部食べてしまったそうです。
    お腹壊さなくて良かったって言ってました。( *´艸`)
    五平餅、とても美味しそうに仕上がっていますね。
    どうですか、お口に合いましたか?
    私も買ってきたタレで、なんちゃって五平餅作って食べました~。

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさん、義理の母がとても幸せだと
    感じてくださりありがとうございます。
    介護はたいへんな所もありますが、苦労したぶん
    得るものがたくさんありますので楽しく
    やらせてもらっているという感じですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん、そうなんです。
    謝ってもらったところで、内容を忘れていますし、
    理解していないのでモヤモヤするだけなんです。
    それだったらお互い楽しくなることを話した方がいいと思いました。
    知人さんのお姑さんもそうでしたか。
    目の前にあると、あるだけ食べちゃうんですよね(笑)
    五平餅は、なっつさんのブログを見て食べたくなりました。
    意外と簡単に作れて、美味しかったです。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    似たような経験があったのですね。
    お気遣いありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-22 (Wed)

    心の休養とじゃまな道徳観

    心の休養とじゃまな道徳観

    認知症とは?自分がどの程度の速度で壊れるのかわからない病いー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。親の介護で、反省していること。認知症の苦悩は不安。義理の両親が認知症と診断されたとき誤りをおかしました。そのとき私たち家族は、親を休養させるということをしませんでした。病といっても、見たままは...

    … 続きを読む

    No Subject * by ReikoJanvier
    心の病も休息が必要なのですか、今まで考えたことがなかったです。認知症とは違って私の息子は精神の病です。うつ病、適応障害でもう数年引きこもりです。色々説があり、外からアプローチしないと治らないとか言わていますが、息子がお母さんがそっとしておいてくれたから、少し良くなったと言ってくれました。今住んでいる土地では息子のことを知っている人が多くて息子は外へ出にくいので、息子が住めるところを探しました。来年には引っ越しさせるつもりです。
    しまぽよさんの言われることに時々ドキッとして、また感心しています。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    お心お察し致します。
    お疲れ様です。
    私の経験からですが、認知症をもつ人にしても心の病んだ人にしても、
    自分自身を認める時間が必要だと思いました。
    何かのきっかけで自分が信じられなくなったり、
    実際の自分に向き合えなくなるのではないかと感じています。
    本当の自分がみえていないと人は不安になりやすいのだと思います。
    そのため誰かの道徳や励ましよりもじっくり自分をみつめる時間
    すなわち休養が一番いいと思いました。
    その間周りの人は口出しせずに無関心ではなくて、
    静かに気にかけてあげることで本人を見放していないことを
    態度で伝えることも重要です。
    そっとしておくことが休養になったのではないでしょうか?
    Reiko様感心してくださりありがとうございます。
    しまぽよより


    No Subject * by ぽっちゃり婆
    お忙しいのに、お料理も沢山作られるのですね。
    大変ですね。

    No Subject * by なっつばー
    初めての困難に直面したりしながらも、しまぽよさんは常に考えて前を向いて進みますね。
    心にも休養が必要。
    自分自身の事だったら、そっとしておいてっていうと思います。
    だけど、家族だったらあれこれ心配して関わろうとするでしょう。
    もちろん関わることは必要と思いますが、その方法が大事なんですね。
    わが身に置き換えて考えなくてはいけませんね。

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさんコメントありがとうございます。
    その時によって一品料理だったりしますが、なるべく
    家族の希望に添って作るようにしています。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、親が病気になると
    家族は何かしなくてはと焦っちゃうんです。
    落ち着いて考えると、本人が一番不安なのですから、
    心を整えるためにも一人の時間が必要だとわかりました。
    認知症になるまえに親と介護についてもっと話しあって
    おけば良かったなと反省しています。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    ああ、なんか、すとん・・・って心に落ちました。
    「肉体的に病んでいるとき、身体を治すためは  休養することと知っています。

    しかし、心から血を流している親に対しては、休養させることはなく
    頑張れ頑張れと励ましていました。これは間違いでした。」
    相手をちゃんと見れて、
    相手の気持ちに沿いたいって思うしまぽよさんならではの言葉でしょうね。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    つたない文章を理解してくださりありがとうございます。
    寄り添うといことはなかなか難しいことではありますが、
    家族でできることはやっていきたいと思います。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-20 (Mon)

    怒りで自分を見失わないために

    怒りで自分を見失わないために

    不幸を踏みつぶしてやるー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。寒くなりました。体調に気をつけてくださいね。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。怒っているときは、案外自分が怒っていることに気がついていないものです。認知症をもつ親の介護で、私が悟ったことは「怒りで自分を見失わないこと」です。認知症をもつおかんが思いがけない行動を...

    … 続きを読む

    平常心 * by マーニ
    どんな時にも自分を失わない心構え、
    どんな人にもあてはまるのでしょう。
    お母さんの行動に、反射的にでる ” 咄嗟の反応 ” を押さえて、理性的に行動するには訓練に似た練習の賜物でしょう。

    しまぽよさんの普段からの気持ちが現れた行動ですね。6秒間の落ち着きが平常心を誘うのでしょう。剣道の極意、遠山の眼差しにも似ている様です。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    おっしゃるとおり誰にでもあてはまることです。
    練習しなくても仕事をしていれば誰でも身につくことと思います。
    人間関係では大事なことですから。
    ただ介護では予想外な事が多いので、生き死にもありますし、
    冷静に対処しなければなります。
    私なりの冷静になるための6秒間です。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    しまぽよさんは、御自身を客観的に見つめる6秒ルールを身につけた!
    たらららっらら~📯
    しまぽよさんは、HP100に進化した!!
    ですねぇ。
    私は、ムカッとミサイル常備だから、その6秒が、必要なのよねえ。オカンとの間じゃなくても、おっちゃんでも仕事仲間でも、対人関係において。
    難しいけど(;^_^A

    * by こしあん
    怒りで自分を見失わない
    あぁ、耳が痛い(^_^;)
    ほんと怒ってなにか良いことなんて自分にも相手にもまったくありませんもんね
    イラッとして6秒待つ、できそうでなかなか難しい
    介護だけではなく、すべてにあてはまりますね、勉強になります

    No Subject * by ReikoJanvier
    この記事を読んで昔の事を思い出しました。
    義母が、私の料理を口に入れもせず、見ただけで食べたくないと、そおまま猫のごはん皿に入れた時には、怒りより悲しみが溢れ、しまぽよ さんのようにしばらく気持ちを抑えられず涙が出てしまいました。義母は私を見もせず、夫も無視していました、それが悲しかったのです。
    義父がほうれんそうが好きだったのでお浸しを出したら、義父がテーブルに着く前に義母が生ごみバケツに捨ててしまったこともあるのですよ。私が作ったものは砂があるかもしれないと思ったのでしょう。義父がそれに気づいて義母は叱られていました。初めて何も言わなくてもよかったと思いました。

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    ぺーでも、反応があるということは良いですよね。
    全く反応がない方が、淋しいですから。

    No Subject * by なっつばー
    私って瞬間湯沸かし器みたいな時があります。
    失敗したなって思った時は遅いんですよね。
    反省しなくてはと思うのですが・・・。
    言葉って不思議ですね。
    大きな力にもなるし、絶望にもなる。
    ふと目にした言葉に心奪われることもあります。
    先日前を行くトラックの荷台に書いてあった言葉。
    「逃げ場所の無い覚悟が 夢に変わった」
    覚悟も何もない私ですが、こんな風に夢を追う人は素敵なんだろうなって思いました。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    ドラクエw
    おっしゃるとおり、対人関係を悪くしないためには
    必須だと思いました。
    意識しないと難しいですね。
    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    おっしゃるとおり、怒ってもいいことなんかないですね。
    冷静にならないと上手くいくこともいかなくなるんですよね。
    意識してやらないと難しいですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    たいへんでしたね。
    義理父さまが気がついてくださり良かったですね。
    義理母さまはReikoさまに焼き餅焼いておられたのかもしれませんね。
    ご主人様は、間に入れなくてアタフタしておられたのでしょう。
    それでも味方になってほしいですね。
    沈黙も学ぶ事がありますね。
    報われることがあって良かったです。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-18 (Sat)

    義理母の世界に感謝します

    義理母の世界に感謝します

    天下一品ラーメンを食べた感想 次の日快便ですー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。義理母の話に、感謝します。チョロさん=^_^=📷私が親の介護をやっていてありがたいと思うことは、親の物語に私も参加していることです。対応が上手くいったときよりも、親の世界に私を参加させてくれることに喜びを感じます。...

    … 続きを読む

    母娘 * by ReikoJanvier
    義母さんはしまぽよさんと過ごす時間が多いから、義母さんの人生にとけこんでいるのですよ。実の親より嫁ぎ先の親と生活した時間の方が長い人がいますが、しまぽよ さんもそうではないですか?義母さんにとってしまぽよさんは実の娘なのですね。

    * by こしあん
    ラーメンの次の日は快便なのですか?
    私は変らずだけど夫はお腹を壊すそうです
    チョロさんかわいい(^^)

    しまぽよさんのあったかくて大きな心があるから、お母さんが安心して物語の中にいれてくれるのではないかしら
    愛を感じます

    No Subject * by なっつばー
    必死で生きていた親世代の子供時代に、おかんさんと一緒にトリップしていくんですね。
    武勇伝のようなお話に登場できたらワクワクしちゃいます。
    おかんさんと一緒に、しまぽよさんも頑張っていたんですものね?( *´艸`)
    父は若い頃に戻って、実家に今から行くからとか言うことがありました。
    でも、私は私のままの年齢だったような・・・?
    ちょっとズルいと思いませんか?(笑)

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    そうですね、義理の母との暮らしのほうが長いです。
    私が親の人生に溶け込んでいるのかもしれませんね。
    義理の父も私を友人に紹介するとき、「娘です」と言われていました。
    嬉しかった事を覚えています。
    義理の母にいつも怒られるので、娘だとおもって
    くれているのなら嬉しいです。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    そうなんです、私はラーメンを食べるとお腹がゆるくなります。
    こしあん様のご主人もそうなんですね。
    猫の寝顔って癒やされますね。
    チョロさんほめてくださりありがとうございます。

    私は義理の母をよく怒らせてしまうので、
    安心していてくれると嬉しいです。
    愛を感じてくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、わくわくしますね。
    私が親の武勇伝に登場できるなんて考えつかなかったです。
    面白いですね。
    なっつさんのお父様もそうだったんですね。
    自分だけ若くなってるって上手いお話ですよね。(笑)
    いつも温かいコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-16 (Thu)

    はじき出された人

    はじき出された人

    辛いときに辛いと感じる人は救われるだろうー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。立ち上がれ~立ち上がれ~PC。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。介護される側の人は何を求めているのでしょうか?平穏無事な暮らしに恵まれている人にとっては、想像もむつかしいかも知れません。けれども世の中には、毎朝目覚めるとその目覚めることがおそろし...

    … 続きを読む

    そうなんでしょうね。 * by マーニ
    介護をする時の心構えでしょう。

    認知症の家族の世話を始めたら、最初は暮らしの中の不便にばかり気を取られて、本人の心のことにまで気付けない人が多いのでしょう。

    ご近所の奥様の発症から3年が経ちます。
    同居の息子さんは手が出せずに、ご主人は慣れない家事に振り回されて、奥様の介護にも疲れて来た様子です。

    トイレの始末だけでも ” 乗り越える壁 ”
    があって、ご苦労している様です。

    しまぽよさんの様に正面から受け止めて、
    自分の心にも張り合いを持って介護するのはスゴイ事なのでしょう。
    万一、自分の身に起こったらと覚悟させられる記事、良い体験になりました。有難う御座いました。

    No Subject * by ほんなあほな。
    有名なマザーテレサの言葉に、「愛の反対は憎しみではなく、それは、無関心です。だれにも望まれていないと感じるとき、人はもっとも深く傷つきます」がありますが、まさしくそう。存在を気に留めて貰えない無視される、それがどれだけ傷つけるか。これは今のいじめとかにも言えますよね。
    しまぽよさんが、読まれている本、気になるので、図書館でオーダーしました^^v熊の話、楽しみです。
    あああ、中骨の周りで出汁にして潮汁って手が有ったかも~^^

    No Subject * by ReikoJanvier
    人間が人間らしく生きる、簡単そうで難しいと思ったのは、息子がうつ病になり、その後引きこもりになった時です。義父母の介護も終わり、実家の父の見舞いに毎日行き、父が亡くなり、やっと自分の時間ができると思ったら、今度は息子が精神の病になりました。義父母と同居して辛いこともたくさんあったけれど、今の方が深刻です。息子が人間らしく生きる日がくることがあるのでしょうか???しまぽよさんの前向きな考え方、すばらしいです、また、しまぽよさんのように必要とされる人は少ないと思います。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    私も介護を始めた頃崖っぷちに立たされました。
    たいがいの人(私も含めて)は介護知識をもっていないのです。
    それでアタフタして介護される人の気持ちを考える余裕はないのです。
    相手の身になると、介護はらくになるのですけども。
    お褒めいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんのおっしゃるとおり、無関心が一番人を傷つけると私は思います。
    与えるのではなく、気にかけてるよ~が大事ですね。
    鰺の身を切るのは難しいですね。
    この骨についている身をさじでほじくり出し(笑)
    外猫さんのカリカリに混ぜましたよ♡
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    日々のお疲れお察し致します。
    私とは逆ですね。
    祖母の介護が終わって自由を手にいれたと思うヒマなく
    うちの母親は大病にかかり精神を病みました。
    そのあと義理の両親がアルツハイマー型認知症です。
    けれど私は相手を病人として看たことがないのです。
    なんと言えばいいかわかりませんが、義理の母に言わせると
    「おまえは求めないからいい」そうです。(笑)
    私は23年間実の母を見守り、「私を誘導しようとするな」と叫んでいた母が太陽のように笑う母親に戻りました。
    人間のもっている力を私は信じています。
    うまく言えません、ごめんなさい。
    Reiko様はすばらしいとほめていただきありがとうございます。
    応援しています。
    しまぽよより


    No Subject * by なっつばー
    ふと物忘れが続いたときに、この先にはもっと忘れていくことが多くなっていくんだろうと漠然とした不安があります。
    父と一緒に施設入所の母を見舞ったり、母の居なくなった時からは、父と一緒にランチデートしました。
    会話はちぐはぐになっていったけれど、何とか帳尻を合わせることは出来ていたかな?
    週一のことだけでしたから。
    誰だって自分のことは自分で始末したい。
    でも、できなくなった時はどうなるんだろうって思います。
    先のことをちょっと考えるだけでも不安な気持ちになるのに、その渦中にいる人はどんな気持ちなのでしょう。
    私は看る人でなく、看られる人になるので、今のうちに心構えを伝えておかなくてはね?

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、自分の思いを家族に伝えて
    おくことは重要だと思います。
    義理の父がおかしいと感じたとき家族は病院へ連れて行くことばかり考えて、父の気持ちを聞くのを後回しにしてしまいました。
    その結果空白の2年間地獄をみることになりました。
    家族が「失敗しても愛してる~」と受け入れてしまうと、
    親も落ち着きました。
    家族を信じてくれた親に感謝しています。
    話を聞いてあげると不安は少しずつ消えていくんですね。
    話せるうちに気持ちを話すは重要です。
    懐かしい~おとんとたくさんデートしました。
    今はおかんとデートしています。(笑)
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-14 (Tue)

    自分の心を満たすコツ

    自分の心を満たすコツ

    =^_^=ゴロゴロは伝染するー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。私の好きな私でいたいから、私は私を大事にします。意識して心を満たしていますか?ストレスとは、無意識にたまってくるもので、自分の心が満たされていない状態です。その状態のまま、家族のケアを頑張ると見返りをすごく求めてしまいます。私は...

    … 続きを読む

    No Subject * by 園長
    自分のことをずっと後回しにしていると
    イライラしたり泣きたくなったりしますよね。
    まずは自分を大事にしないと
    何も上手くいかないんだなぁと
    かなり年をくってから気が付きました(笑)

    子育て中と介護中の人は特にハードだから
    絶対ほっとする時間が必要だと思うわ~

    No Subject * by なっつばー
    自分の心を満たすこと、大事ですね。
    私はチワワ組とのお散歩かな。
    山や空を見て、揺れるお尻尾を追いかけて。
    気持ち良さそうに寝ているにゃんずの姿も最高の癒しです。
    恵まれていると思います。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さんのおっしゃるとおり、まずは、自分を
    大事にすることだと私も気づきました。
    介護をしたお陰で、自分を大切にすることから
    すべては始まるんだと実感しております。
    ホッとする時間重要ですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、自分は恵まれていることに
    気づくこと大事だと私も気づきました。
    慌ただしい毎日の中に癒やしはありますね。
    恵まれていることに感謝しています。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    昨日のコメント * by マーニ
    ネコのくーさん。 素敵な相棒ですね。 ゴロゴロと何もしないのだけれど、心は満たされて、良い気持ち、 そんな大切な時間を一緒に過ごしてくれる仲間、 良いですね。

    昨日、コメント欄で弾かれて入力できなかったので(サーバーの異状でしょうか?)拍手コメントに書いたのですが、コチラに再度入力して置きます。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    猫を飼ったことがないとわからないと思いますが猫って人をよくみていますし、のどを鳴らしたり尻尾をパタパタさせて感情を伝えてくれます。(*^▽^*)
    拍手でコメント書けるんですね。
    知りませんでした。(笑)
    再度書いて頂きありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    犬猫たちは文句言わずに私を頼ってくれるのでいいです。今は犬がいないのですが、散歩に連れ出して、犬と自分だけの時間が大好きでした。また猫たちのおかげで舅姑たちとの関係がうまくいったような気もします。しまぽよさんが、お義母様の介護がうまくいくのも、ご自分を大事にされて、ストレスフリーを目指してみえるからなのですね。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おっしゃるとおり、できるだけストレスを解消するように意識しています。
    何事も自分を大事にすることから始まると気づきました。
    自分を大事にしていないと他人も大事にできないと実感しております。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲