FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Archive - 2021年02月
    2021-02-11 (Thu)

    なぜ、ご老人は、すぐキレるのだろう。

    なぜ、ご老人は、すぐキレるのだろう。

    私のブログにお運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の父おとん83歳(要介護3)在宅介護中嫁の私です。歳をとると前頭葉(感情の脳)が衰える。私も昔と比べてピンとこなくなった。(老化現象だよね)体もかたくなり、動きがにぶくなるように、心もにぶくなる。感情コントロールが、うまくできなくなるのだ。順番が待てないご老人や話を聞いていられないご老人が増えてきた。先日、コンビニの店員さん...

    … 続きを読む

    2021-02-08 (Mon)

    人生は、晴れときどき雨がいい。

    人生は、晴れときどき雨がいい。

    ナイス 失敗!あとは野となれ山となれ。ー 嫁の私 ー私のブログにお運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親在宅介護中嫁の私です。私の弱点は、失敗をひきずること。自分の心を守るために書いてます。「晴れときどき雨がいい。」晴れた日は、気持ちがいい。雨の日は、がっかりだ。洗濯物が乾かない。けれど、晴ればかりだと干(ひ)からびる。雨ばかりでは洪水になる。ずっ~と同じ状態では、自然が破...

    … 続きを読む

    ねこちゃん(=^x^=) * by あん
    しまぽよさんおはようございます♪

    ねこちゃん、
    たくさん居るんですねー(=^x^=)(=^ェ^=)♪

    いつもありがとうございます(*´ω`*)♪

    Re: ねこちゃん(=^x^=) * by しまぽよ
    あん様
    コメントありがとうございます。

    猫の数は、その日によって違います。

    勝手に入ってくるので好きに暮らしてもらっています。

    いつもお気づかいありがとうございます。

    Comment-close▲

    2021-02-06 (Sat)

    対応するまえに、ひと声かけて安心させる。

    対応するまえに、ひと声かけて安心させる。

    私のブログに、お運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親要介護3(おとん、おかん)在宅介護中嫁の私です。自分の失敗を、次は「大丈夫」にするために書いています。認知症の介護は、安心させることが重要だと思う。人は、いつも悩みをかかえている。仕事の人間関係、日々の生活や老後のお金の心配、歳をとっても健康でありたいなどなど不安はつきない。安心したいのは、誰もが同じではないでしょうか...

    … 続きを読む

    2021-02-04 (Thu)

    言葉のかけ方次第で、天国にも地獄にもなる。

    言葉のかけ方次第で、天国にも地獄にもなる。

    アルツハイマー型認知症要介護3義理のおとん。在宅介護中嫁の私です。私のブログに、お運びくださりありがとうございます。介護の基本は、言葉のかけ方にあると私は思う。そんな話です。↑うえの写真は、おとんの部屋の押し入れ。ボロボロでお恥ずかしい。穴は、10年前のもの。私の余計なひと言で、穴があきました。自分の失敗を、忘れないために残しています。介護者である私は、おとんのできないことに、目が行ってしまいがち...

    … 続きを読む

    2021-02-02 (Tue)

    水出しっぱなしは、もったいない。(工夫していること)

    水出しっぱなしは、もったいない。(工夫していること)

    口先だけで終わる節約。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の父(要介護3)おとん在宅介護中嫁の私です。私のブログにお運びくださりありがとうございます。この記事は水を出したまま歯を磨く主人。水を出したままトイレに行くおとん。水を出したままテレビを見ているおかん。出しっぱなし派3人。 止める派1人。3対1で、止める派の私が負けている。水出しっぱなしを止めてほしい。そんなお話です。あなたは、水を出しっ...

    … 続きを読む

    2021-02-01 (Mon)

    義理の父の話に、耳を傾ける。

    義理の父の話に、耳を傾ける。

    幼稚園児よりも、無敵。政治家よりも偉い。大飯食らいが家にいます。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の父おとん(要介護3)在宅介護中です。私のブログに、お運びくださりありがとうございます。私は、おとんの繰り返される話を聴くのが苦手でした。認知症さんの人同士の会話を、見ていたらすごく楽しそうなんです。何時間でも、話を聴いておられるのです。私も楽しく話を聴いていたいと思いました。このお話は、「傾聴と...

    … 続きを読む