fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Archive - 2020年10月
    2020-10-08 (Thu)

    私は、人間です。

    私は、人間です。

    ささいな言葉で傷ついたり小さなミスをする。それは、私が人間だからです。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症要介護3義理の父おとん。認知症在宅介護中 嫁の私観察記録です。私のブログを、みつけてくださりありがとうございます。在宅介護で、気がついたり感じたことを書いています。この記事は、自分の行いの反省と義理の両親とかかわる人を見て感じたことを書いています。(1分で読めます)わたしは人間です。おとんが、デ...

    … 続きを読む

    * by あん
    しまぽよさんおはようございます(^^)
    話せば長くなりそうなので割愛しますが、
    昨日、しまぽよさんがこの記事でおっしゃりたいことを実感するような出来事に出会いましたー(´-ω-`)。
    その御老人は『すまんなぁー』とかすれた声で何度かおっしゃってて、今も心に残っています。
    忙という漢字は、心を亡くす…と書きますね。
    自分も、忙しさに任せて、心を亡くさないようゆとりを持ちたいと感じました!

    ここを訪れるといつも心がなんだかほっこりあったかくなります〜(*´ω`*)♪
    いつもありがとうございます〜╰(*´︶`*)╯♡

    Re: あん 様へ * by しまぽよ
    あん様
    いつもありがとうございます。

    わたしもいつも心に余裕が欲しいと願うばかりです。
    なので、今日も自分のペースで頑張ります。
    ほっこりあたたかくなってくださりうれしいかぎりです。あん様感謝感謝です。お読みいただきありがとうございます。

    Comment-close▲

    2020-10-06 (Tue)

    積極的に忘れる。

    積極的に忘れる。

    私が苦手なこと相手からうけた危害を忘れることー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症要介護3義理の父おとん。認知症在宅介護中 嫁の私観察記録です。わたしのブログを、みつけてくださりありがとうございます。在宅介護で、気がついたこと感じたことを書いています。この記事は、義理の父おとんから教えてもらった「積極的に忘れる」です。(1分で読めます)↑ごはんを忘れて寝るチャーばばさん「積極的に忘れる」嫌なことは、さっ...

    … 続きを読む

    2020-10-04 (Sun)

    親の足の爪を、正しく切らないと巻き爪になる。

    親の足の爪を、正しく切らないと巻き爪になる。

    どこでもドアが欲しい・・机のひき出しを、片づけました。まだ、待ち人来たらず。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症要介護3義理の父おとん。認知症在宅介護中 嫁の私観察記録です。お越しくださりありがとうございます。自分で自分の爪を切る。これは、当たり前なことかもしれません。自分では爪を切れない認知症の親の爪は誰が切りますか?介護者である嫁の私が切ります。親の足の爪を正しく切る方法を書いています。「正しく...

    … 続きを読む

    2020-10-02 (Fri)

    失敗から逃げない。

    失敗から逃げない。

    落ち込んだらソッコー風呂入って寝ること。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症要介護3義理の父主役はおとん。認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。嫁の私のブログに、お立ち寄り頂きましてありがとうございます。主に在宅介護で、気がついたことを書いています。この記事は、デイサービスのお迎えで失敗したけど逃げるなって自分をはげますことを書いています。「逃げるな」私は、何かに夢中になっていると肝心なことが抜けてしま...

    … 続きを読む

    * by あん
    しまぽよさんおはようございます‼︎
    いつもありがとうございます(*´ω`*)♪

    おとんさん、昨日は無事に帰還されましたでしょうか(^o^)⁉︎

    朝は、スタッフさんのイライラよりもしまぽよさんの動揺を感じ取って、寝起きでもスムーズに動いてくれたのだと感じました‼︎

    やっぱり‼︎
    『愛』が溢れています〜╰(*´︶`*)╯♡

    Re: あん様 * by しまぽよ

    あん様
    いつもありがとうございます。

    おとんは、いつもより早く監獄よりご帰還されました。
    励ましのコメントありがとうございます。

    お恥ずかしながら私は、いつも1歩2歩どんくさいのです。
    いつも父に助けてもらいます。

    いつになったら大人になれるのでしょう。


    Comment-close▲