fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Archive - 2020年06月
    2020-06-09 (Tue)

    夕飯めんどくさい病。(介護食)

    夕飯めんどくさい病。(介護食)

    献立を考えると家に帰れません。ー 嫁の私 ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん要介護3です。在宅介護で、気がついたことを書いています。仕事と介護を、両立するだけでもしんどい。食事となると、さらにゆうつになる嫁の私。家には、食べ盛りの高齢者(おとん)がいる。そして、食わず嫌い王女のおかん(介護食)がいる。歯が1本もない。好き嫌いが多く、栄養バランスがむずかしい。一人分の介...

    … 続きを読む

    2020-06-07 (Sun)

    絶対に不利なことは認めない。

    絶対に不利なことは認めない。

    わしが世界の頂点じゃー おとん ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん要介護3です。在宅介護で、気がついたことを書いています。認知症になると、プライドが高くなり少しでも自分の思いとおりにならないと腹をたてる。自分が不利になると「忘れた。そんな事は聞いていない。」となるのが認知症の能力だ。アルツハイマーは、自分に不利なことは絶対認ない。正そうとすると私が疲れ果てる。「正...

    … 続きを読む

    2020-06-05 (Fri)

    認知症の人に、一番大切なこと。

    認知症の人に、一番大切なこと。

    死ぬこと以外かすり傷ー 嫁の私 ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん要介護3のお話。私は認知症のおとんに、一番大切なことは安心させてくれる人が近くにいることだといえる。なぜなら、おとんは穏やかになった。おとんは認知症と診断されたが、家族がいるから大丈夫だと思っていた。いくら夫婦、親兄弟だからといって大丈夫ではない。家族だからこそ、信頼できる関係が重要だ。「なじみの関...

    … 続きを読む

    2020-06-03 (Wed)

    その優しさが、仇(あだ)となる。

    その優しさが、仇(あだ)となる。

     捨て身の努力ー 嫁の私 ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん(要介護3)。アルツハイマー型の能力に「ふりかえり現象」がある。この能力は、自分の記憶に自信がないので「~だったかな?」と近くにいる家族に確かめるように聞いてくる。聞かれた家族は、普通に「~だったでしょう。」と答える。いっけん当たり前の会話にみえる。しかし、この対応をしていると「介護が負担になってくる。」...

    … 続きを読む

    2020-06-02 (Tue)

    かけられて、うれしい迷惑。

    かけられて、うれしい迷惑。

    あの時、感じた心の痛みが今の自分を創る。ー 嫁の私 ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん(要介護3)。認知症の初期にみられる暴走行為。おとんも、迷惑オンパレードだった。介護される側も、する側もはじめがたいへんだと思う。今でもおとんに、迷惑かけられ続けている。だけど今は、かけられてもうれしい気持ちになる。「かけられてうれしい迷惑もある。」ことを書いています。(1分で読...

    … 続きを読む