fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category - 高齢者の親と家族のスキマ
    2022-04-20 (Wed)

    認知症をもつ親に、家族ができること。

    認知症をもつ親に、家族ができること。

    やらない人は、理屈をつくる。やる人は、時間をつくる。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を見守る嫁の私です。気がついたことを書いてます。あなたは、親の味方ですか?息子と父親📷家族ができることは、いつも味方でいることだと思う。なぜかと言えば、わたしも同じだからである。私は、若い頃に比べ、できないないことがふえた。今まで、すんなり行っていた事...

    … 続きを読む

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: No Subject * by しまぽよ


    草抜きは、これからたいへんな季節ですね。


    私も放置プレーで、庭は見ないようにしています。

    猫は穴を掘っているようですが。

    いつもありがとうございます。




    Comment-close▲

    2022-03-09 (Wed)

    高齢者の困りごと。

    高齢者の困りごと。

    せっかくのお日様を楽しもうよ。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)を見守りながら暮らす嫁の私です。ブログをみつけてくださりありがとうございます。うちの近所では、高齢者だけのお家が増えました。老後の生活は、たいへんだと思います。高齢者予備軍の私も不安です。町内会で、「高齢者の日常生活の悩み」アンケートを行いました。その結果を、箇条書きしています。高齢者の背景を知ることで、親への理解...

    … 続きを読む

    2022-01-26 (Wed)

    家族の絆が、切れるまえに。

    家族の絆が、切れるまえに。

    何もしなくても、あたたかいまなざしをもらえるのが赤ちゃん。歳をとった親は、どうでしょうか?アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)から生き方を教わっている嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。記憶障害という厄介者前回のつづきです。長いですが、よろしいですか?認知症という病気は、じわりじわりと本人と家族を追い込んでゆくのです。けれど、認知症があっても、環境や周りの人のか...

    … 続きを読む

    2021-12-08 (Wed)

    忘れる親の立場に立つ。

    忘れる親の立場に立つ。

    親子の絆は、三刀流奥義「獅子歌歌」だって切ることはできません。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。私は幼い頃から、「相手の立場に立って考えろ」とよく親に言われました。人との間柄を良好にするには、相手の立場をよく考えることなんですよね。少し長いですが、よろしいですか?思いにふける今は亡きおとん。わが身をつね...

    … 続きを読む

    2021-09-29 (Wed)

    老いた親を、受け入れる。

    老いた親を、受け入れる。

    感情という魔物ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(要介護3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。仕事中、若い人についてゆけない自分を感じる。以前のように、ササッとできない。これが、歳をとるってことなんだ。若い時には、気がつけなかった。周りは、老いのつらさに気がつけないんだ。高齢者は、心の内で戦っているのだから。「老いを拒否するか?受け入れるか?」気が...

    … 続きを読む