FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category - 認知症 対応
    2021-08-08 (Sun)

    子供が、親のことを知らないと介護の負担は大きくなる。

    子供が、親のことを知らないと介護の負担は大きくなる。

    負担の軽減は、ケア・マネにごねた者が勝ちー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親在宅介護中(中ボケ期)嫁の私です。介助のやり過ぎや親に無関心などによって、認知症は悪化する。その結果、家族にかかる負担が大きくなります。あなたは、親がどんな生活をしたいのか知ってますか?↑📷ケガをしてもおとんの習慣は変わらない親のことを、どれだけ知っているかで介護は、天と地に分かれるのです。認知症の親の介護には、情報収...

    … 続きを読む

    2021-06-02 (Wed)

    頑として、入れ歯を入れてくれないとき。

    頑として、入れ歯を入れてくれないとき。

    腹を立てない。義理を立てる。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理のおや(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。私のブログをみつけてくださりありがとうございます。認知症の親は、ときに、意思の強さをみせる。私がやって欲しいことは、すんなりいかないのだ。テコでも動こうとしない。そんな時、あなたは、どうしますか?「入れ歯を入れようとしない。」先に言うときますが、私はおばはんおかんが大の苦手だ。おかんは、口腔ケ...

    … 続きを読む

    2021-02-06 (Sat)

    対応するまえに、ひと声かけて安心させる。

    対応するまえに、ひと声かけて安心させる。

    私のブログに、お運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親要介護3(おとん、おかん)在宅介護中嫁の私です。自分の失敗を、次は「大丈夫」にするために書いています。認知症の介護は、安心させることが重要だと思う。人は、いつも悩みをかかえている。仕事の人間関係、日々の生活や老後のお金の心配、歳をとっても健康でありたいなどなど不安はつきない。安心したいのは、誰もが同じではないでしょうか...

    … 続きを読む