fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category - 在宅介護 心の救済
    2022-04-26 (Tue)

    介護って、なんだろう。

    介護って、なんだろう。

    介護を熱心にしている人をみると、すげぇーと思う。けど、次の日忘れる。 ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を見守る嫁の私です。気がついたことなど書いています。介護って何ですか?介護とは、トイレの介助、入浴や食事などの手伝いと思われる人が多いのではないだろうか?私は、その人の心を守ることだと思っている。認知症だけではなく、他の病気でもそうで...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    人とペットを同列で語ってはいけないかもしれませんが。
    物言わぬ生き物をお世話するときにも、同じようなことを悩みます。
    「今」だけを生きている彼らにとって、良かれとすることは迷惑ではないのかなって。
    聞くことができないので、永遠のテーマかもしれません。

    Re: No Subject * by しまぽよ
    なっつばー様

    猫も犬も一緒に暮らしているから家族だと思っています。

    認知症の親も、動物も私を支えてくれているので、

    時々自分のやっていることが、良いのかどうかわからなくなります。

    私が家族の支えになれるようこれからも努力したいです。

    いつもお言葉をありがとうございます。

    Comment-close▲

    2022-04-04 (Mon)

    朝の散歩が、私にくれるもの。

    朝の散歩が、私にくれるもの。

    「ありがとう」たった5文字に救われる。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を見守る嫁の私です。自分の時間を大切に使おう。あなたのヒントになりますように。📷南禅寺の横にある水路橋。↑琵琶湖の水を京都市内へ引き入れる為に造られた。「今日もいい日になりますように」早朝は、私だけの大切な時間なのである。毒だしするには、孤独が必要なのだ。人といると疲...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    微笑ましい光景が見られる折り返し地点なんですね。
    何気ない様子にも幸せ感じます。
    私も猫のヒゲは拾ってベビーチョコのケースに保管しています~。

    Re: なっつばー 様へ * by -

    幸せって、何気ないものにありますね。

    周りにいる人や親や猫に教わることが多いです。

    とてもありがたい環境に、いれることに感謝してます。

    コメントありがとうございます。

    しまぽよより


    Comment-close▲

    2022-03-13 (Sun)

    客観的にみると、気持ちは軽くなる。

    客観的にみると、気持ちは軽くなる。

    自分に良いことしてますか?ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)を見守る嫁の私です。ご訪問ありがとうございます。認知症の親との暮らしを試行錯誤してます。あなたは、自分の想いに囚われていませんか?ー 客観的にみる ー認知症の親とかかわるためには、冷えた頭が必要である。これは、経験してわかったことだ。冷静でなければ、判断をまちがえ事態は悪化する。客観的にみることが大事である。在宅介護とい...

    … 続きを読む

    2022-03-07 (Mon)

    想像することが、思いやりになる。

    想像することが、思いやりになる。

    ぼけ~とみえる人でも、心の底をたたいてみい。悲しい音がするよ。ー 嫁の私 ーアルツハイマーな親(妖怪後3)と猫との日々・・・。こんにちは。ご訪問ありがとうございます。人生の半分は、介護な嫁の私です。あなたは、相手の気持ちを想像してますか?ー 想像力が思いやり ー私が仕事から、帰るとですね。このクソ寒い空の下、老婆がひとり。うちの裏口の横に、一人用の椅子置いてるんです、がーーー。そこに、葉がおちた枯れ木...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    口でいうのは簡単だけど、実践されてて本当に素晴らしいです。
    実践するまでの心の葛藤も、ありのままに伝えて下さって・・・。
    毎回両親のことを(同居ではなかったのですが)思い浮かべながら拝見しています。
    特に今日は母のことを。
    もっと思い出話とか、自慢話とか、面倒くさがらずに聞くことができたらと、今さら仕方のないことを思っています。

    Re: No Subject * by しまぽよ
    なっつばー様

    コメントいただけて、うれしいです。
    素晴らしいです。まで言ってもらえるなんて、
    穴があったらはいりたいv-402ありがとうございます。

    ケンカもよくしますが、親が元気だからできるんだと思います。
    一生懸命やっても、手をぬいても、どうやっても
    親が亡くなると悔いは残ります。


    両親を思い浮かべることは、いい親孝行ではないでしょうか?
    子供に思い出してもらえると喜んでいると思います。

    生意気なこと言ってごめんなさい。

    いつも楽しいブログをみせていただき
    ありがとうございます。

    しまぽよより


    No Subject * by なっつばー
    そう言っていただけてホッとしました。
    いま介護に向き合われている方に、言葉だけで大変ですねとかいうのは間違っているような気がして、でも他になんと言ったら?って考えてしまってコメントは控えておりました。
    これからも寄らせていただきますね。m(__)m

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつばー様

    ご配慮いただきありがとうございます。

    あなたから、幸せをいただきました。
    ありがとうございます。

    こちらこそ、若輩ものですがどうぞよろしくお願いします。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-02-25 (Fri)

    介護の幸うん日。(報われた日)

    介護の幸うん日。(報われた日)

    ー私の教訓ーあせらず、おこらず、あきらめる。ー 嫁の私 ー今日も、生きてます。アルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)を見守る嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。義理のおかんから、サプライズをもらいました。※お食事中の方は、ここでお控えくださいませ。↑📷うちのトイレ内。朝6時、それは始まった。「あんたの顔見たら、トイレにいきとうなったわ」おかんは、呑気に言う。が、時すでに...

    … 続きを読む