FC2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category - 認知症 コミュニケーション
    2021-04-27 (Tue)

    つごうよく記憶を、すりかえる幸齢者

    つごうよく記憶を、すりかえる幸齢者

    孫のあそび相手もりっぱな仕事です。ー 嫁の私 ー私のブログにお運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の父(要介護3)在宅介護中嫁の私です。この記事は「おとんのつごうのいい話」です。「つごうよく記憶を、すりかえる幸齢者」「いまから、徳川家康が家にくるぞ」NHkのドラマを見て、おとんは言った。昨日の夕方おとんとスーパーへ出かけた。歩いている途中で、ツバメの巣をみつける。父「わし、昔...

    … 続きを読む

    2021-02-28 (Sun)

    かみ合わない会話は、言葉をかえよう。

    かみ合わない会話は、言葉をかえよう。

    家族思い、忍耐力がある竈門炭治郎殿は、鬼退治より介護でしょ?ー 嫁の私 ー私のブログにお運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の父要介護3(おとん)在宅介護中嫁の私です。認知症になると言葉を忘れます。(失語と言います)こちらの言いたいことがぴんとこないことが増えてきます。今日の記事は「話が伝わらない時は言葉をかえることです」そんなお話です。あなたの言葉は、相手の方に届いてますか...

    … 続きを読む

    2021-02-13 (Sat)

    耳が、遠くなった親との会話のコツ。

    耳が、遠くなった親との会話のコツ。

    私のブログに、お運びくださりありがとうございます。アルツハイマー型認知症おとん83歳(要介護3)在宅介護中嫁の私です。歳をとると「聞こえる力」が衰えてゆきます。「親の老い」というのは、本人もそうですが、身近な家族も受け入れにくいかもしれません。耳が、遠くなると話がかみ合わなくなります。かみ合わない会話は、お互いに楽しくありません。スムーズに、会話するためのコツを伝えたいと思います。あなたは、最近・...

    … 続きを読む

    2021-02-04 (Thu)

    言葉のかけ方次第で、天国にも地獄にもなる。

    言葉のかけ方次第で、天国にも地獄にもなる。

    アルツハイマー型認知症要介護3義理のおとん。在宅介護中嫁の私です。私のブログに、お運びくださりありがとうございます。介護の基本は、言葉のかけ方にあると私は思う。そんな話です。↑うえの写真は、おとんの部屋の押し入れ。ボロボロでお恥ずかしい。穴は、10年前のもの。私の余計なひと言で、穴があきました。自分の失敗を、忘れないために残しています。介護者である私は、おとんのできないことに、目が行ってしまいがち...

    … 続きを読む

    2021-02-01 (Mon)

    義理の父の話に、耳を傾ける。

    義理の父の話に、耳を傾ける。

    幼稚園児よりも、無敵。政治家よりも偉い。大飯食らいが家にいます。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の父おとん(要介護3)在宅介護中です。私のブログに、お運びくださりありがとうございます。私は、おとんの繰り返される話を聴くのが苦手でした。認知症さんの人同士の会話を、見ていたらすごく楽しそうなんです。何時間でも、話を聴いておられるのです。私も楽しく話を聴いていたいと思いました。このお話は、「傾聴と...

    … 続きを読む