fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category - 認知症 コミュニケーション
    2022-12-03 (Sat)

    話を聞くのは難しい

    話を聞くのは難しい

    ふるまいが変わらなければ結果も変わらないー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。人間って単純で複雑です。素直に、話を聞くって難しいときってありませんか?私は、話を聞くのは難しいと、感じるときがあります。毎日「聞く」を、意識しなくてもしていますよね。日常の中で「ご飯食べる?」「このテレビ面白いね」などなど飛び交っています...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    そんなはずないじゃん・・・って、思った時は素直に返事は出来ませんね。
    つい反射的に違うでしょ~~って。
    だから否定も肯定もしない。
    同じ言葉で返すようにしていましたよ。
    ご飯食べてない。
    ご飯食べていないの?
    そこから少しづつ話題は変えて行ってしまうけれど、否定されないと落ち着いてお話してくれますね。
    ただ、それは少しお話をする機会があった時のことで、身内や同居の家族となると、そんな余裕は生まれなかったりしますよね。
    やっぱり家族だって疲れてしまうし。
    そんな時に公的サービスを使っていたりすると、経験のある方と会話して落ち着くことができたというお話を聞いたことがあります。
    家族が介護するのはあたり前なんて周りが思ったら辛いですもの。
    しんどい思いをする方が、救われる世の中の仕組みになって欲しいです。
    介護保険もまだまだですね~。
    出来れば自分は使わないで済みたいとは思いますけど・・・。
    甘いかな~~。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおり、
    コミュニケーションで共感(否定しない)は必須です。
    同じ言葉でかえすも有効ですが、危うい時があります。
    相手(親)も、心に余裕がないときです。
    「なに同じこといってんだ~」とイライラしちゃうんです。
    家族も親もみんな余裕がないと話がきけなくなってしまう
    という悪循環が起きやすいのです。
    なっつさんのおっしゃるとおり、介護は必ず第三者が必要だと実感してます。
    なので話を聞くには、まず誰かに話を聞いてもらうことが重要だと。
    介護保険は、このままだとなくなる可能性が出てきています。
    財務省が赤字だから民間で何とかしてくれと言う話し合いをしています。
    国は、なにもしてくれませんね。w
    うちの家族は地域で助け合ってますよ。
    個人個人で健康を守るしかないようです。
    いつもコメントありがとうございます。
    励みになります。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    確かに 心に余裕がない時って
    売り言葉に買い言葉みたいになっちゃいます。
    それが出来ずに我慢すると
    余計 自分が病んでしまうし・・・

    呼吸だって 吐くのと吸うのがワンセットになっているように
    話ってまずはたくさん聞いてもらって吐き出してからだと
    たくさん聞いてあげることができるんですね~

    No Subject * by ほんなあほな。
    話し上手より、聞き上手・・って言葉もあるぐらい、聞くは大事、相手に話させるのも大事^^v
    相手の話を聞けるんは、自分の中に余裕、ゆとり、隙間が無いと難しいんよね(;^_^A

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんのおっしゃるとおり、余裕がないと売り言葉に買い言葉です。
    どちらかが、心に余裕があれば聞き流してもらえるでしょうけど。w
    聞いてもらうは大切ですね。
    園長さんコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほな。さんご多忙中コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、余裕が必須です。
    相手の話を聞けないとき「あっ、私って余裕がないんだ」
    と気づけるといいですよね。
    気がつかないと争いになっちゃいそうです。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-11-26 (Sat)

    キツい口調をやわらげる方法

    キツい口調をやわらげる方法

    受け止める力より受け流す力ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症を持つ人に、怒ってはいけないと言われてます。目の前に問題が起きると人間だから、相手をせめる気持ちとか、一瞬感情として出てきたりするんです。だから、感情のまま返事をすると、きつい口調になりませんか?<キツい口調をやわらげ...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    腹の立つことがあって、跳ね返すように返した言葉はキツイですね。
    私はそんな怒り方をした母親でした。
    でも一つだけ?良かったこと・・・と、娘が言うことがあります。
    陶器やガラスを割ってしまった時に怒られたことはなかったと。
    そうですよね。
    最初に頭に浮かぶのは怪我の二文字ですから。
    怖いだけの母親の記憶でなくて良かったです。(笑)
    だから、まず相手のことを思うというのが大事なんですよね。
    まだ修業が足らなくて、なかなか出来てはおりませんが。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    怒ってくれるのが、親だとおもいます。
    悪いことしても、他人はみて見ぬふりをしますから、
    回り回って噂が立つんですw
    人間ですから、誰でもカッとなると思うんです。
    私もカチンときますし、祖母や母親からよく
    カミナリを落とされました。w
    お陰で、打たれ強くなったと思います。
    娘さんも口では言いにくいけど、心で親に感謝しているはずです。
    なっつさんは、心配りのできる方だと私は思ってます。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-11-20 (Sun)

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    お喋りは 心の扉をひらくー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。11月も、半ばを過ぎると、忙しさが増えますね。忙しくても、会話することは(とくに親と)大切ですよね。人って喋らないと、ネガティブになりませんか?会社同僚や友人、家族でも、喋ることが減るとよからぬ事を考えます。「あの人最近私を無視している」「私のこと嫌ってるだわ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    そうそう、超能力者や、読心術の使い手じゃ無いんだから、
    やっぱり会話が大事かと♪
    心配かけまいと、逆の返事が返って来ても、
    そのトーンや、間合い、表情で、伝わる事があるし。
    そして、それは、同じ共通言語を持たぬ猫にも通じる事だと思います。
    だから、かなり猫に話しかけて、おっちゃんに、「それはオレに言うてる?助に言うてる??」って聞かれますw

    煮魚、ポテサラ、美味しそう~
    砂糖入り納豆・・・・未知の世界だww

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、会話が大事です。
    とくに認知症をもつおかんは、自分ワールドで話すので
    頭と心をこれでもかってくらい使います。
    そうそう、猫も同じく話かけてると
    何かを感じ取ってくれますよね。

    あっ、幼い頃から、トマトや納豆は、
    砂糖をかけて食べてます。w
    ほなさん、いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    核家族化が進んで、お子さんでも独食とか。
    大人でもリタイヤすると、家族以外には会話する相手がいなくなりますね。
    私は幸いにも一緒に遊んでくれるわん友さんが居るので、出掛ける時は次に会う時の分までお喋りします。
    若い子は高齢者との会話は、何を話していいのか分からないと言います。
    でも、何でもいいんですよね。
    見かけは老人でも、心の中は青春時代のままなんですから~。(≧▽≦)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    ほんと、そう思います。
    うちの親も、近所の高齢者の方も心は、青春まっさかりです。
    お話を聴かせていただくと、目をキラキラさせて語ってくださいます。
    話せる人が身近にいてくれると、ありがたいですね。
    私の家は、親が出稼ぎしていたので、食事などは兄妹と祖母だけでしたが楽しかったです。
    お子さんひとりだと、寂しいですね。
    家族で食事できる世の中になるといいなぁ。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    喋るって大事なことなんですね。
    私はどちらかというと
    猫を相手にするか
    ボーッと空を眺めてるほうが得意なのですが
    もっと人間相手に喋るようにしよう♪

    しまぽよさんのお義母さんは
    ちゃんと話を聞いてもらえて幸せですね(*^_^*)

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんおはようございます。
    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、しゃべること大事なんです。
    しゃべらないと相手の心がみえないので
    いらぬ噂も立ちやすいですよ。
    「あそこの奥さん愛想が無いわね」とか年配の方など意外と、
    人を気にしてくれますw
    幸せですねと言ってくださりありがとうございます。
    おかんと話すの楽しいから、私の方が幸せかも?w
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-10-20 (Thu)

    老いた親とのコミュニケーションが難しい

    老いた親とのコミュニケーションが難しい

    命のききが迫った時想いは正しく伝わらない今、人生会議しようー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。老いた親は、耳が遠く、話がピンとこない。話がかみ合わないなんて日常茶飯事です。コミュニケーションに、効率や勝敗を求めては、上手くいきません。あなたは、大切な人と対話をしていますか?老いた親とのコミュニケーションが難しいと感...

    … 続きを読む

    * by ちえ
    話を聴く。相づちを打つ。コミニュケーションにはかかせませんね。本人も聴いてもらってスッキリするでしょうね。傾聴する側にも、余裕がないといけませんね😅

    Re: ちえ 様へ * by -
    ちえさんのおっしゃるとおりです。
    心に余裕がないとなかなかむずかしいですね。
    相手に興味があると、少しくらい余裕がなくても
    話がスーッと入るのではないでしょうか?

    ちえさん、いつもお言葉をかけてくださりありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    傾聴と受容って大事ですね。
    誰だって分かってもらいたいって思うことあると思います。
    うん、だから井戸端会議だって、大事なコミュニケーションの場だったんですよね。
    でも、家から出られなくなってしまったら家族が聴かなくてはですね~。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおりです。
    誰かが、反応を返してくれないと、その人は孤独になりますよね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは~

    「言葉をかけられることが希薄になると、
    絆が弱まり 、人として扱われている感覚を
    失ってしまうおそれがあります。」
    これ 高齢になったら特に重要ですよね。
    若くてもずっと独りは不安になるけど
    高齢だとすべてのことに興味を失って
    言葉も出なくなってしまうことがありますよね。

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さん、こんばんわ。
    おっしゃるとおり、言葉が出なくなる方もおられますね。
    高齢者は子育ても終わっているし、仕事もない、
    社会のかかわりがぐっと減ります。
    言葉をかけられないと、自分の存在は何かのため、もしくは
    誰かに必要なのか見いだせなくなりやすいです。
    からに閉じこもってしまいます。
    人間にとって、コミュニケーションはとても重要なんです。
    今の時代は難しいかもしれませんが。

    園長さん、いつもおつきあいありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-10-15 (Sat)

    コミュニケーションを絶やさない。

    コミュニケーションを絶やさない。

    感情の世界は 広くて深いー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことをつぶやいてます。認知症の介護は、コミュニケーションを絶やさないことです。病気をすると、自分のことしか気がまわらなくなります。他人のことを、考える余裕などありません。病むとは、孤独であるということです。私たちは、人と人とのつながりの中で生きてい...

    … 続きを読む

    * by ちえ
    おはようございます。心の声を聴く、コミニュケーションをとる。大事な事ですよね😌

    母はこの頃、粗相をするたび、すまないね。と言います。昔、おむつを変えてくれたのは、母なのですからね😌同じことをしてるだけですものね!介護する側の、捉え方感じ方ですね🌿かけがえのない時だと思い、寄り添いたいと思ってます🍀

    まだ始まったばかりですが😅

    Re: ちえ 様へ * by -
    ちえさん、いつもありがとうございます。
    お母様切ないですね。
    娘さんに、助けてもらってありがたみを感じている反面自分の体がままないのは辛い事だと思います。
    始まったばかりは、焦ることも多いと思いますが、一緒にいられる幸せを楽しんでくださいませ。
    よいお話をありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    一緒に暮らしていることを幸せに感じるためには必要なことですね。
    理屈じゃなくて大事な人だからって思えるようでありたいですね。
    私はそっけなかっただろうなぁ・・・。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、コメントありがとうございます。
    親は、無条件で子を愛してくれるけど、私はどうかな・・・昔よくケンカしましたから、危ういですね。
    大事な人だからと思えるようになれると、良い関係になれるでしょうね。

    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲