fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › Category -  介護 福祉 医療
    2023-11-28 (Tue)

    認知症の人のケアはむずかしい?

    認知症の人のケアはむずかしい?

    どん底に落ちても後は はいあがるだけでいいー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。なぜ認知症の人のケアがうまくいかないのでしょうか?うまくいかない大きな理由は、介護する人の困りごとばかりに目がいきやすいことだと思います。認知症がある親は、暮らしの障害があります。火をつけたままコンロから離れた...

    … 続きを読む

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症の人の気持ちを考える事さえ忘れて世話をしている人は多いと思います。認知症の人は感情がないと思ってしまうのです。私自身、父が急に怒り出した時、父の気持ちより、私がこんなに時間を費やして世話しているのになぜ怒るの?と自分を可哀そうに思ってしまったこともありました。そして父は私のことを愛していないのだと悲しくもありました。その頃父が認知症初期だということを私は知らなかったのです。しまぽよさんの記事にその時期に巡り合っていればよかったのにと思います。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おっしゃるとおりです。
    認知症がある人の気持ちを考える余裕は介護者にはありませんね。
    私も初めはそうでした。
    なぜこんなに怒鳴るんだろうと思いました。
    自分のつらさに囚われていると、相手の気持ちがみえなくなりますね。
    そんな時、実の母のことや祖母が老いてきたときと
    似ているなと思いだしたんです。
    自分に自信がなくて不安でビクビクしていると、
    自分の弱さを家族にばれたくなくて攻撃的になるものだと。
    親本人は家族の愛は変わってないのに、家族はなかなか
    そのことに気がつけないものです。
    お父様は心の中で、娘様に感謝していたと思います。
    ただ病気のせいで、表現がうまくできなかったのではないでしょうか。
    巡り会えたらよかったともったいないお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    まずは相手を知ることからでしょうか。
    そのためには関心を持たないといけませんね。
    関心を持つには好きにならないとね。
    おかんさんの素敵なところを、たくさん知ってるしまぽよさんだからこそ、面白いって言えるんですね。
    おかんさん幸せです。
    タニタ食堂が近くにあるのですか?
    美味しそうなカレーですね。
    鰈の煮付けも大好きです。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、相手に関心をもつことです。
    しかし認知症の症状の悪い所ばかり目がいき、
    その人本人を考えることまでいきとどかなくなりやすいんです。
    なかなか厄介です。
    タニタ食堂仕事場の近くにあるのでたまに利用します。
    野菜がたくさん入ってますよ。
    鰈の煮付け美味しいですよね。
    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    直接、介護の話では無いけれど、
    人付き合いの第一歩は、相手の立場に立つ事と、相手の気持ちを伺う事。
    私は人と接する仕事なので、この二つは大事なんですよ。しまぽよさんの今日の話に通じるかな~って。
    挽肉カレー!そういえば、久しく作ってないわ。🍛

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんのおっしゃるとおり、人間関係は相手が主役ですから
    相手を知らないとはじまりませんね。
    介護も仕事も人との関わりですよね。
    コメントありがとうございます。
    挽肉カレー美味しいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    私だったらって考えてみたんですけど
    まったくアカの他人なら
    その場限りで優しくできても
    一緒に住んでいたり
    実の親だったりすると
    認知症になる前の確執などが思い出されて
    相手を思いやるのが
    なかなか難しいなぁと思いました。

    しまぽよさんは 
    おかんさんが認知症になる前に
    嫌なことやひどいことを言われたり、されたことはないですか?
    もしあったら どんなふうに
    自分の気持ちと折り合いつけたのか
    教えてもらえると嬉しいです。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    いい質問をありがとうございます。
    結婚当初から義理の母とは最悪でした。
    寝たきりの実の母を連れての結婚でしたので、
    とても嫌がられました。
    親戚の人からも近所からも奥歯に物を挟むような
    言い方で攻めまくられました。
    私に居場所はありませんでした。
    道端で転ぶと鼻血がでますけど
    人生で転ぶと涙がでるんですね。

    ある日ふと気がついたのです。
    自分が幸せでいないと、母が悲しむこと。
    自分が幸せになるためにはどうしたらいいのか?
    まずは、自分の不幸を相手のせいにしないことなんですね。
    不幸と勝手に捉えているのは自分自身なんです。
    それと、嫌みを聞きたくないので、コミュニケーションを
    たくさんとりました。
    人間って仲良くなるとその人には悪口いわなくなるもんでしょ。
    おかんも私に何も言わなくなりました。
    そうやっているうちに、今では近所の人に
    介護を助けてもらっています。
    世の中にはいろんな人がいます。
    自分の不幸を環境や人のせいにしなければ、
    どうすればよいかみえてきます。
    長くなりごめんなさい。
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: - 様へ * by しまぽよ
    鍵コメ様
    温かいコメントいただきありがとうございます。
    実の母を介護したことが私の支えになっていることは確かです。
    他人には他人なりの考え方があり、ルールがあるということを
    理屈ではなく感じとれると人は幸せになれます。
    私は過去と他人は変えることはできないと思うので変えることが
    できる自分に努力しています。
    自分の幸せよりも他人の目を優先する必要は無いのではないでしょうか。
    幸せでいてください。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-11-05 (Sun)

    介護の軸

    介護の軸

    最近 苦手だったマンゴーを克服しましたー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。今、初夏ですか?と感じます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。私はおかんと散歩していると、知らない人に「あなた 偉いわね」「親孝行やわ」と言われます。褒められれば「ありがとうございます」と感謝します。けれど私は、おとんの時も、おかんの散歩も、楽しい...

    … 続きを読む

    思い入れ * by マーニ
    まるで師匠が愛弟子を見る様に、
    成長して行く生徒を見守る教師の様に、

    動作のヒトツの中にも、生きている ” 繋がり ” を感じられるのでしょう。
    そんな人間関係を介護しながら作り出すしまぽよさん、仕事とか役目とかの言葉を超えた関わり方が出来るのはスゴイことでしょう。

    喜びを持って暮らす、、ステキな言葉ですね。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    あはは(*^O^*)まるで映画のワンシーンですね。
    私カッコイイ主人公みたいで嬉しいです。
    私のしていることは、最終的に自分の幸福に
    つながるかどうかです。
    皆さんもそうだと思いますよ。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    ブログから、しまぽよさんが、スクッと背筋を伸ばして生活してらっしゃる様子が浮かぶのですが、「自分の軸」をブレずに持ってらっしゃるからなんでしょうね。
    確かに、猫の御世話に、見返りは無いし、時として理不尽だと思うし、
    理屈は通じないし、でも、返って来る、受け取るモンは、い~~~っぱいあるし^^v
    喜びを頂けるんですよね^^
    まだ、今期は、粕汁を思う気温じゃないけど、そろそろかな~^^
    私は、里芋が多いけど、サツマイモも甘くて美味しそうだ🍠

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは~♪

    しまぽよさんのお祖母さんの言葉、
    深いですね、
    でも考えてみると なるほどって思えます。
    ただ世の中、
    あまりに大変でも世話してもらえるのは
    赤ちゃんとカワイイ動物だけっていうところもあるので
    やっぱり しまぽよさんは偉いんだとと思うなぁ。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、人でも猫でも思い通りにいかないことが多いですけど
    、相手からいただける思いはありますね。
    それが何よりのご褒美だったりします。(笑)
    粕汁、京都人おかんは、暑かろうが11月は粕汁と決めているようです。
    私的には、三平汁がすきなんですけど。
    いつもお気遣いありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さんコメントありがとうございます。
    祖母の言葉深いでしょ。
    気がついてくださりありがとうございます。
    私はばあちゃん子で、祖母の言葉を神の声のように
    信頼しています。(笑)
    えっ?私偉いですか?
    ありがとうございます。
    認知症の良さを知ったら、園長さんも我先に
    介護したくなると思いますよ。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    しまぽよさんはお義母様に必要とされているから、喜んでお世話ができるのですね。私は義務だから世話しました。

    * by こしあん
    自分の軸ですか…たしかにそうですね
    褒められたり怒られたりするからやるのではなく自分の意志で動かないと続きませんもんね
    しまぽよさんお散歩も楽しい気持ちでされているのですね、偉いなぁ
    軸って考えたことがなかったけれど
    私も軸がブレないように生きていきたいと思います

    No Subject * by なっつばー
    犬や猫のお世話は、相手が怒ろうと悪さをしようと関係なく可愛いです。
    ただただ見つめて来る瞳が大好きって伝えてくれてるだけでイイんです。
    だけど知らず知らず人に対しては見返りを求めてしまっているのだと思います。
    必要とされることこそ幸せなのですね。
    反省です。
    私って損得勘定に走ってしまいがちなんです。(/ω\)

    No Subject * by pyon吉
    つい本編より先に懐かしの粕汁や菊水生ラーメンに反応してしまったことをお許しください。
    そちらで売っているのは三人前なんですね。
    埼玉では四人前です。

    ほんの数年前までよく母がラーメン作ってくれました。
    麺はそこら中で売っているものの肝心のスープが売っていないので、彼女のやりがいと喜びのために私は有楽町のどさんこプラザまでベル食品のラーメンスープを買い求めに行ったものでした。

    Comment-close▲

    2023-09-21 (Thu)

    老いた親と認知症をもつ親の違い

    老いた親と認知症をもつ親の違い

    私の原動力 「猫にモテたい」ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。年をとると、あなたもこうなるんだよと、教えてくれるのが老いた親です。おかんは、心配ごとがあると何回でも同じことを言います。聞いてる方は「またか」となりますが、老いた親は、「不安」を心にとどめていられないのです。心配ごとがある...

    … 続きを読む

    同じ * by マーニ
    人間ですから、程度の差はあっても ” 同じ ” なんですね。

    認知症の人はスグに忘れて、、と、何度も聞かされましたが、心の中に残る安心なんですね。
    ソレなら不安も残っているのかも知れませんね。

    誰かに注意されたり、叱られたりした時の不安だけが残っているなんてかわいそうですね。
    注意や叱りは忘れてしまっても ” 不安 ” だけが残る世界なんて、

    せめて、優しさの回数を増やして ” 中和 ” させてあげたいですね。
    しまぽよさんの ” 気付きの世界 ”
    素敵なことですね。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    人間ですから、不安も安心も心に残りますよね。
    悪い事の方がいつまでも残っていることありませんか?友人に馬鹿にされたとか、いつも挨拶してくれないとか、嫌なことは心に残りやすいんですね。嫌なことがあると昨日美味しいケーキを食べたことなんて忘れてしまうですよ。(笑)
    10ある幸せより、ひとつある悪い事に目がいってしまいやすいんです。
    誰でもです。
    ただ私たちは、紛らわせることができるので嫌なことがあってもわすれることができます。
    認知症をもつと、気持ちを紛らわせる方法を忘れているのでひとつ嫌なことがあるとひきずります。感情はボケていませんから。
    ここが認知症や高齢者の辛いところだと私は思います。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    こんばんは * by ichan
    やがては自分も通る道。
    心せよとご教授頂き、有難うございます。
    仰っていることは正しいと感じます。
    目にだけは自信があった自分ですが、
    老眼鏡を使うようになりました。
    一歩足を踏み入れた気がしました。
    いつも有難うございます。
    返礼はさせて頂いています。
    ご安心を。

    No Subject * by なっつばー
    何度同じことを聞き返されても普通に答えることが出来るのは、どれだけ相手を思っているかどうかによって違うのでしょうね。
    それと日頃のストレスの積み重ねと。
    サービスを上手に使い、自分の息抜きも大事に。
    それが円満に繋がるのでしょうか。
    帰る家の無い同居家族。
    家を出た子供たちにも共有して欲しいものですね。

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    ichan様
    おはようございます。
    コメントいただきありがとうございます。
    やがて自分も通る道だから、親に普通に接したら良いのでは?
    と私は思います。
    老いることをビビらせているわけではありません。
    老いることで良いこともありますから。
    この記事は健常な老人も認知症をもつ老人も
    差ほど変わりはないということを言いたかっただけです。
    誤解されたならごめんなさい。
    返礼?
    お礼が欲しいわけじゃないです。
    ご安心を。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、親が関わる人たち身内も
    寄り添って生きて欲しいと願ってます。
    心からの愛情が持てなくても、少しだけ配慮、
    きづかいを示してくださると老いても、
    暮らしやすいと私は思います。
    感謝の気持ちを忘れなければどんな状況であろうと、
    幸せはみつけられるとうちの祖母が言ってました。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    生きていくうえで
    安心感って大事ですよね。
    特に赤ちゃんや歳を取ってからは
    自分で出来ないことが多い分
    安心感を与えてくれる人がいるかどうかで
    すべてが決まっちゃうくらい重要ですね。

    でも子育てがワンオペだと
    虐待が増えちゃうのと同じように
    高齢者や特に認知症の人を
    常に穏やかに見守るのは一人では大変💦
    他の人が無慈悲な対応すると
    お世話する人は本当に困りますよね。

    小学校のうちから そういうことを
    教えるカリキュラムがあればいいのにな~

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さんのおっしゃるとおり介護も子育ても
    一人で行うには限界がありますね。
    たくさんの人で支え合わなくては共倒れです。
    親が働きにでていたので私も幼い時近所の人たちに
    見守られて育ちました。
    今も地域の人たちに助けられ介護しています。
    昔はどこの家族にもお年寄りがいて
    大勢の家族で暮らしていたので、子育てもお年寄りのことも
    誰もが理解していました。
    今の世の中にはそれが必要だと私は感じています。
    学校で習うより井戸端会議ができるような地域あり
    共生社会になるといいですね。

    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    こんばんは * by ichan
    「返礼」、誤解を与えてしまい、申し訳け
    ございません。
    有り難く感じる記事にポチさせて頂いている
    だけです。

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    了解いたしました。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-09-09 (Sat)

    認知症高齢者へのケアの原則(20か条)

    認知症高齢者へのケアの原則(20か条)

    遠回りこそ最大の近道ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。猫ごはん、猫トイレなど、同じ物でもネットよりコーナンが安い場合がありますね。(笑)アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。備忘録用。< 認知症高齢者へのケアの原則 >(20ヵ条)「不安を解消する」1)急激な変化を避ける2)高齢者にとって頼れる人になる3)安心できる場や状況を与え...

    … 続きを読む

    プリントアウトしました。 * by マーニ
    そうなんですね。
    ヒトツヒトツが腑に落ちて、納得です。
    周囲の友人知り合い親戚など、
    そんな症状の見えた時には思い出せる様に覚えて置きたいです。

    机の横に貼り出して置きましょう。
    もしも、自分や家族が認知症になったら、
    何が出来て、何が大変なのか判って置く事は大事な事です。それにしても、人の長生きの苦労とは大変なコトですね。

    項目のヒトツヒトツが重く反射して繰り返す想像の場面です。今スグには出来ないコトも沢山ありますが、出来る様に頑張る事は出来そうです。義母や母親の健在だったころ、知っていればもう少しマシな私だったかも知れません。
    素直に ” 後悔 ” しています。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    プリントアウトされたんですか?
    ありがとうございます。(*^_^人)
    これからの時代老老介護(老人が老人を介護する)
    が増えると予測しています。
    私も対応ができないことばかりですが、誠意だけでも
    感じてもらえるように努力しています。
    マーニ様は、義理母に寄り添っておられたので
    喜ばれていたと思います。
    温かいコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    こんばんは * by ichan
    大変参考になります。
    画面をキャプチャーさせて頂きました。
    内容的にはごもっともなので少しづつでも
    採り入れていきたいと行きたいと思います。

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    しまぽよさんは偉いですね。
    私は、この20ヵ条の内、ドレを実行できたでしょうか?
    (何も、実行できなかった気がします。)
    むかごご飯美味しいですね。

    No Subject * by なっつばー
    20カ条大事ですね。
    特に仲間を作るという所は必要と思いますが、家に居たままでは難しいことです。
    こういう時に施設流用を拒まない方だとイイのですが、新しい環境に入っていくのには抵抗があるようです。
    特に男性。
    両親も年齢が高くなるに従い、ご近所さんや親しいお友達が他界されて、友達がいなくてつまらないと口にしていました。
    長生きが幸せと思える暮らし方がしたいですね。

    ムカゴ、植えたら山芋が出来るのかな?(≧▽≦)

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    ichan様
    お疲れ様です。
    キャプチャーありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさんコメントありがとうございます。
    偉いですねとお褒めいただき嬉しいです。
    私は失敗ばかりですが、親と関わることを続けていきたいです。
    人に忘れられるのは悲しいから。
    ムカゴ美味しいですね。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、仲間をつくる大事ですね。
    私も重視しています。
    認知症カフェや高齢者の集まりなどに親を連れて歩いてます。
    年代が近いと話しやすいですね。
    友だちがいると、おかんの心の支えになりますし、
    年をとってからの友人は重要です。
    長生きして良かったと感じたいですね。
    ムカゴ植えてみようかな?(笑)
    いつもお気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by みのじ
    ひとつひとつ納得です(^^♪
    「温かくもてなす」と
    「高齢者に自分というものを得させるように(自己意識化)する」、これは特に心に刻んでおきたいものです。

    むかごって食べたことがないと思うんですが、むかごご飯、どこかで食べられますか??

    No Subject * by ほんなあほな。
    私が高齢者になって、こういう心構えで接してほしい…旨を書いておっちゃんの目につくようにしておかねば・・・で、保存させて頂きました。
    ありがとうございます。

    むかご、むかごご飯にすると美味しい♪

    Comment-close▲

    2023-08-15 (Tue)

    親を看れないなら最低これだけはして欲しい

    親を看れないなら最低これだけはして欲しい

    黙っていたって人間のほうからやってくるもんさー 愛猫 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。今、元気でも介護認定を受けて損はないですよ、と私は言いたいです。昨日、めんどうなことがありました。朝からどんよりとした空。クソ忙しい時間に、どこぞのおっさんが来ました。「すんません 〇〇さん知ってますよね?助け...

    … 続きを読む

    No Subject * by みのじ
    〇〇さん、意地悪な人だったんですね。
    まさか立ちションのおっさんがしまぽよさんに〇〇さんのお世話を頼みに来たのかと思ってハラハラしましたが、ほっとしました。

    年齢からするとだんなの介護は私が見ることになりますが、私の介護をどうして欲しいのか息子には伝えてあります(^^♪
    これって大切なことですね。

    ご近所? * by マーニ
    「助けて下さい」と頼まれる間柄でも無いのでしょうに、、ご近所にはそんな風習が残っているのでしょうか?それとも、その男性の特性?

    自分ではできない事を、誰にでも頼める癖?
    社会人としては少し能力不足でしょうか?

    どちらにしても ” 幸運 ”
    しまぽよさんにたどり着いて、この先の道案内ですね。

    自分が苦労して会得した知識を、何の義理も無い人に親切に教えてあげる。
    苦労の意味を知っている人しか出来ないコトですね。普段から家事仕事に手も出さないオトコ共に知らせて置きたい生きる知識ですね。

    Re: みのじ 様へ * by しまぽよ
    みのじさんそうなんです。
    認知症というだけで、おかんがウロウロするだけで
    文句を言いにきてましたから。(笑)
    私はモヤモヤしてました。
    できればかかわりたく人です。
    おっしゃるとおり、大事なことですね。
    自分の身の振り方、家族と共有してないと、
    いざって時に自分も周りもアタフタしますよね。
    いつまでも健康でいられたらいいですけども。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    私にたどり着けて「幸運」と言ってくださり
    ありがとうございます。

    うちの近所はお年寄りが多いのですが、介護保険制度が
    よくわかっていない人ばかりなんです。
    もう少し国がお年寄りが使いやすくしてくれたらいいなと思います。
    今、日本も老老介護があたり前になってきているのに、
    自分の身を守れないと大変なことになりますね。
    備えあれば憂いなしですよ。
    マーニ様コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    「徘徊中のおかんを、さんざん馬鹿扱いしたオバハンだ。」
    ○○さんには、アレだけど、因果応報?かも。
    おっさんがどんな経緯で、○○さんの面倒を・・・って、思ったのかもしれないが、
    立ちションのわびはしてほしいけど。
    何でもかんでも誰かが教えてくれる・・・って思うもんじゃない。
    私も、オカン、オトンの入院からあと、必死で包括支援センターから、ケアマネさんやらなんやら、糸を手繰り寄せましたもん。
    公的機関?役所とかの高齢者の介護認定とか案内が、
    もっとわかりやすく…とは、思いますが。
    でも、今の日本、与えられる情報ばかりじゃなく、自分で情報、方法を探る必要、受け手側にも必要だと思います。

    こんばんは * by ichan
    どこも同じだなと感じました。
    自らに不都合なことが起きた時に助けを
    求めてきていながら、弱ったと思ったら
    蔑むことのある隣人。
    特に弱ってはいません。
    お役所の汚職に加担した隣人、法的には
    正しい反撃を開始したいと思います。
    ただ、懸念されるのは三権分立すら怪しい
    日本は忖度まみれのため行政側が有利です。

    No Subject * by なっつばー
    どういう経緯か分かりませんが、ちょっとアレな方でも他人様のことを心配してくれてただけでも良いところがあったかな。
    元気で過ごしてて、問題に直面しても相談する術さえ知らないでいたのでしょうね。
    今までは幸せだったということで。
    しまぽよさんに頼ったのは、介護をされている方という認識があったからでしょう。
    藁をも掴む?
    コレで少しは弱者の痛みを知って欲しいものです。
    いつ誰に降りかかるか分からないのが災難だけど。
    でも、老人になるのは誰でも一緒なのにね~。

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    まあ、しまぽよさんが、義母さんの介護をされていらっしゃるから、何とかしてくれるとでも思ったのでしょうか?
    よく理解できない人ですね。
    でも、介護のことを分かっていない人は沢山いますね。
    (しまぽ代さんが言われるように)元気なうちに考えた方が良いでしょう。
    でも、(私の周りには、)申請しても下りない例も多々あります。
    国も、考え直す必要があるとと思います。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほな。さんのおっしゃるとおりです。
    自分で情報収集、自分で決定しないと後々後悔しますね。
    私も実の母の介護のときネットがない時代、
    介護保険制度もありませんでしたが、手探りで集めましたよ。(笑)
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    ichan様
    どこも同じなんですね。
    悲しくなっちゃいますが、希望を捨てては
    倒れます。
    がんばれ日本
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲