fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 高齢者
    2022-11-22 (Tue)

    80歳の親はトイレに行くのも一大決心がいる

    80歳の親はトイレに行くのも一大決心がいる

    悲しい気持ちはねふたをしなくていいんだよー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。自分も歳をとって気がつきました。老いると、自分が情けない気持ちになるんですね。思うように動けなくなるから。それでも高齢者の親は、頑張ってくれています。「ほら また脱ぎっぱなしやで~」「ほら また電気つけっぱなしやで」主人は、トイレの前に、脱ぎ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    あ・・・家は、私が「ほらマタ病」かもw
    って、高齢の親じゃなく、やったらやりっぱなし、出したら出しっぱなしの、100%性格によるうっかりなおっちゃんに対してだけれどw

    ああ、家の兄も、そうだけれど、
    男性の方が、親の加齢、少し子供の様に、ずぼらになっていくことが、認められないんおかも・・・
    よく、オカンが、「お兄ちゃんに汚いって言われる」ってしょげてたなぁ。。(´;ω;`)ウゥゥ

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、コメントありがとうございます。
    おっちゃんさん「っぱなし病」なんですね。
    私も、その症状があります。
    相当意識しないと、治らないようです。
    とうの本人は、悪気も無く意識していません。
    言われたときだけ、見逃してくれ~と内心思いますが、
    おかんや主人に、教育的指導をされますww
    そのうち慣れて、教育的指導も聞こえなくなるという症状が現れます。

    オカン様お気の毒です。

    しまぽよより






    No Subject * by なっつばー
    確かにわかってても指摘されるとカチンとくることありますね。
    私もつまづいたり、手に持っているものをこぼしたり、物の置忘れなんてしょっちゅうです。(^▽^;)
    本人はそれが情けないって思うのですよね。
    指摘するって、その情けない気持ちに追い打ちをかけることになるんですよね。
    もう気にかけてあげたい人はいないので、自分は馬耳東風ですごしましょう・・・ってね。(笑)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおり、馬耳東風ですね。w
    聞き流す技術必要です。
    認知症をもつ親は、脳の障害のためにそういうことができないのです。
    で、ケンカになります。w
    介護者する家族は、大人にならないといけないですね。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    元気になれます * by バンポマダム
    疲れて否定的になっていても
    しまぽよさまのお話を読むと 前向きな気持ちになります。
    ありがとうございます(^^)

    Re: バンポマダム 様へ * by -
    バンポマダムさん、コメントありがとうございます。
    前向きになれると言ってくださり、ありがとうございます。
    私の文章で誰かのお役に立てたと思えると、嬉しいです。
    来て下さりありがとうございます。(*^_^*)
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    親につい言いたいこと言ってしまうのは
    血が繋がっているという一種の甘えがあるんでしょうね~
    親と一緒に暮らせるのも
    良いお嫁さんがいるからですよと
    旦那様に要ってあげたい(←余計なお世話 笑)

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんコメントありがとうございます。
    子供は、何歳になろうと親に甘えますよね。
    5080問題もありますし。
    親が病気や老いを抱えてることを忘れちゃう
    だろうなぁと思います。
    親って、すごいなとつくづく
    感心してしまいます。
    嫁の私は足元にも及ばないですよ。
    園長さんいつもお褒めの言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-20 (Tue)

    老いた親とどう向き合いますか?

    老いた親とどう向き合いますか?

    スキンケアは、ニベアのみ。ー嫁の私ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。介護ってケアうんぬんより、歳をとってからの親子関係が一番むずかしいと思います。あなたは、老いた親とどう関わってますか?若いうちにできていたことが、ふと気がつくとできなくなっている。そういう意味で老いは、人生でため込んできたことを...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    一歩引いて見ることが難しい同居の親族。
    だからこそ公的サービスの利用は大事ですね。
    人を介して見て考える機会が得られます。
    たとえ時間がかかっても、そのことに気が付けるのは幸せなことですね。
    私は離れて暮らしていたので、偉そうなことは何も言えないのですけど・・・。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおりです。
    近すぎる関係は、ワンクッション置くことを知りません。
    第三者が必要です。ほんとに。

    離れて暮らしていたことで、わかることもあります。
    なっつさん、いつもよいお話をありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん・・・
    私は、同居で過ごしていた訳じゃ無いけれど、
    毎月、新幹線移動で、仕事の隙間を縫って、
    出来れば、旅費を浮かすために仕事の泊りを利用して、
    オトン、オカンの所に通い続けた、何年か・・・今思うと、楽しかったな~
    私は早くに親元を離れたんで、その数年が、最高に濃密に親と過ごせたと思っています。

    No Subject * by -
    しまぽよさん、こんばんは。

    私は結婚した時からずっと義両親同居で
    義弟も数年後からずっと同居。
    生まれ育った土地を離れて知り合いもなく
    ずいぶん辛い思いをしたので
    介護中 それを思い出してしまうのが
    一番 自分を苦しめました。
    まだぜんぜん知らない人のお世話のほうが楽!
    って思ったことがいっぱいあって・・・

    だから しまぽよさんの記事で
    ほんとにいろいろ 考えることとか
    改めて分かったこととかあります。

    いつも ためになるお話をありがとうです♪

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    最高に濃厚に親と過ごせたこと、素敵な日々だったと思います。
    オカンさん、オトンさんにとっても、幸せな時間を過ごしたことでしょう。

    私も実の母が亡くなるまでの23年間が、私にとって財産です。

    ほなさん、いつも素敵なお話をありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: - 様へ * by -
    名前がなかったさん、こんばんは。

    わたしの話がためになるっておっしゃってくださりうれしいです。
    ありがとうございます。

    生まれ育った土地から離れて、ひとり心細いですし、自分だけ取り残されてるような気持ちにになりませんか。
    いろんなことが初めてで、なれるまで大変苦労されたのではないでしょうか?
    同居、同居じゃ息もつまりそうになりますもの。

    私も知らない人の方が楽だと思います。
    介護は自分との戦いの方が多い気がします。

    私の場合、寝たきりの実の親つきで結婚したので、義理の親や親戚から人間の弱さや本質など学びました。

    生きているといろんな荷物を背負いますが、
    自分が良いと思うものをえらんで歩いていけばいいのではないでしょうか?

    読んでいただいてありがとうございます。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: - 様へ * by -
    鍵コメ様

    教えてくださいまして、ありがとうございます。
    なんとなく、言葉の使い方で、そうかな?って思っていました。
    丁寧に対応してくださり、ありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-18 (Sun)

    尿に血が混じる

    尿に血が混じる

    素顔の現実を受け入れる。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。おかんの尿に、血が混じりました。注意:尿パット(血尿)画像があります。苦手な方は、ここでおやめくださいますように。m(_ _)m先日の話です。その日おかんは、早朝から活気があり、ウロウロしていました。おちっこも、いつも通りの泡だった黄...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    気を付けていて手入れされていても、
    パッド、オムツは、蒸れやすかったり。早めに気が付いて対処されてさすがでせう。
    オカンさん、お水、美味しいから飲んでくださいね~^^
    あ、大漁のお魚、じゃっぱ汁に♪
    いいお出汁が出ていますねきっと^^

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、お褒めの言葉をいただきありがとうございます。
    病気を発見することもたいへんですが、
    年老いた親に水を飲んでいただくことが
    私には苦行でございます。

    お陰様で魚のいいだしがでました。
    身はボソボソでしたが・・。w

    ほなさんいつもありがとうございます。
    励みになります。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    急な受診は大変でしたね。
    出掛けてから帰るまで、時間もかかりますし。
    お二人ともお疲れ様です。
    大きな病気ではないようで、そのあたりは一安心です。
    水分補給にも工夫されていることと思います。
    高齢者の方は、なかなか飲むことをしてくれませんものね。
    果物や寒天、ゼリーなどでしょうか。
    夕食のデザートはプリンだったんですね。
    コレは嬉しい。( *´艸`)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    ご心配いただきありがとうございます。
    出かけるとなると、大仕事です。
    おかんが、めんどくさいことを嫌がりますからw

    水分は、ポカリ、お茶寒天など作って常備してますが、
    半分食べたら良い方です。
    ドラッグストアで販売しているエンジョイドリンクは好んで飲みます。
    甘いのでw
    プリンは、頑張ったおかんのご褒美。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by まさ
    こんにちは!
    しまぽよさんはきちんと介護されてすごいです。
    高齢者さんは食べたり飲んだりは嫌となったら、頑として拒否するから、たくさん飲ませるのも大変ですよね。
    じゃっぱ汁って初耳でした。
    検索して調べたけど、栄養があって美味しいそうですね。

    Re: まさ 様へ * by -
    こんにちは、まささん
    すごいって、褒めていただきありがとうございます。
    在宅介護が、長いのできちんとしているように
    見えるだけだと思います。w
    年寄りは、喉が渇かないから、水分飲んでくれないですよね。
    たいへんです。

    じゃっぱ汁簡単にできて、栄養楽にとれますよ。

    まささんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-13 (Tue)

    高齢者の親に多い病気の特徴

    高齢者の親に多い病気の特徴

    世界はあまりに速く私はあまりに遅すぎるー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。親が高齢になると、病気が重なりますね。二つ以上になるんです。私もだけど。健康管理の為に、多い病気の特徴(基本的なこと)を書いてます。※長文です。とばしてくださいね。気になる病気から、どうぞ。おとんは、牛乳をのむと血圧が下がる。<高齢者の親に多い病...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    「脳梗塞のサイン」は、知っているのと知らないのとでは、その後に大きく影響しますよね。キチンと頭に入れておきます。
    家のオカンは、誤嚥性肺炎から・・・でしたからね、しまぽよさんがよく書いてらっしゃる「とろみ」とか、食事の工夫が大切ですね。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、「脳梗塞のサイン」重要です。
    外食しているときに、救急車呼んだ経験があります。
    友人の顔つきがおかしいと思ったら、ハシ落とされたので気がつきました。
    いざって言う時役に立ちます。

    誤嚥性肺炎つらかったでしょう。
    お母様がんばられましたね。

    お忙しい中お読みいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    父はゴミ出しに行った帰りに、まっすぐ歩けなくなったといって病院に連れて行ってもらったそうです。
    軽い脳梗塞で後遺症もなく治りました。
    本人が黙っていたらと思うと怖いです。
    高齢自身では行動に移せなかったりするので、またいつものこと・・・と、軽くあしらうのは禁物ですね。
    なにより日頃からのコミュニケーションが大事ですね。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、まさしくおっしゃるとおりです。
    普段からのコミュニケーションが大事です。
    いつも関わることで、普段と違うことに、
    気がつきやすくなりますね。

    お父様大事に至らなくて良かったですね。
    自分では、なかなか気がつきにくいものです。
    本当によかったです。
    若い人でも脳波の検査すると、小さい脳梗塞が
    発見されることがありますもの。

    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-07 (Wed)

    感情も老化する?性格は5つのタイプに分かれる。

    感情も老化する?性格は5つのタイプに分かれる。

    「イェ~イ!待ってました老化」と言えるなら幸せです。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。親の介護でデイサービスを調べていた時、怒鳴り散らす人やセクハラするタイプは、受け入れてもらえない老人ホームが多いと聞きました。歳をとって、誰にも受け入れてもらえないなんて悲しすぎます。老化や脳の研究をされている池谷先生によると、「...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    ん~~私は、1と3のミックスかなぁ??
    一応、歩いて足腰を鍛えて、スマホも頑張るけど、
    苦手分野は、おっちゃんに丸投げしてるしなぁ(-_-;)
    好奇心は旺盛だと思うけれど、
    好奇心の方向に偏りがあるのは、自覚しています(;^_^A

    No Subject * by なっつばー
    はい!
    私は2番だと思います。
    他力本願ともいう?
    我が家には癒したいがたくさんいるので、ずいぶん助けられています。
    わんにゃんが好きで良かったわ~。
    それからブログはなるべく続けていきたいです。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんいつもありがとうがざいます。
    好奇心旺盛なら、偏りがあっても良いと思います。
    それに誰でも偏りはあるのではないでしょうか?
    それが、個性というものと、私はおもいます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんいつもありがとうございます。
    他力本願おおいに、宜しいのではないでしょうか?
    周りに助けてくれる人がいると、言うことは
    周りに愛されているということだと思います。
    自分の好きな事して、生きるのが一番良いですね。
    しまぽよより

    管理人のみ閲覧できます * by -

    No Subject * by ヒノリッチ
    面白いですね。私は1と3だわ。4も少し入っている。
    >人生の原動力「好奇心」を失わずに・・・そうですね。いつまでも前向きに生きたいです。

    鍵コメさま * by しまぽよ
    初めまして、貴重なコメントありがとうございます。
    妖怪後お疲れ様でした。

    私は、日常生活が心を豊かにしてくれます。
    とくに、新しい事はしていませんし、スマホもほとんど見ません。w
    心躍る方を選んで、生活しています。

    例えば、立ち上がるとき「よっこらしょ」じゃなく
    「わっしょい」と言うと、楽しくなるんですね。

    自分でケーキを焼かなくても、できた物を買うとケーキは食べれますが、
    親の介護も食事を作るのも、掃除をするのも、庭でお花や野菜を育てるのも
    すべて自分で考えるからこそ、喜びが生まれるのではないでしょうか?
    できないこともありますが、自分のあるものでいくらでも
    心は豊かになれます。
    恐れずに、せっかく与えられた生を、大切に楽しむと良いのではないでしょうか?

    どうぞ、今を大切にお過ごし下さいませ。

    しまぽよより


    Re: ヒノリッチ 様へ * by しまぽよ
    ヒノリッチさん、コメントありがとうございます。
    心理学は、面白いですね。

    何でもチャレンジするヒノリッチさんなら、
    どんな状況でも前向きに生きそうです。



    しまぽよより


    Comment-close▲