fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 関わり方
    2022-07-20 (Wed)

    いただき物は、ありがたく受け取る。

    いただき物は、ありがたく受け取る。

    求む。やり方より、やる気の出し方。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。あなたは、親しくはないけど顔見知りの人から物をいただいた時どうしてますか?先日、近所の方から、去年亡くなった義理の父へのお供え物をいただきました。父が亡くなったことを、最近知ったそうです。お香典を、丁寧にお断りしたので...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    採れたお野菜のお返しならナイス!って思たんですけどダメなのね。
    難しいですよね。
    ごくごく親しい方なら何もしないのですが、この場合は考えてしまうわ。
    私もしまぽよさんと同じことをしたと思いますから。
    やはり先人の教えは守るべきだった・・・?(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    そうなんですよ。
    親しい人なら、「ありがとう」で、尾をひかないのですが、今回は参りました。
    人づきあいは、むずかしいです。

    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-13 (Wed)

    ありがとうは言われないけど。

    ありがとうは言われないけど。

    こんなに晴れた日は空だって飛べそうな気がするー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。📷おばはんの手が大きくなってる?義理の母ことおかんは、「ありがとう」なんて言わない。隙あらば、どれだけ私が能なしかクソミソに文句を言ってくる。「おまえのそういう所がアカンのや」「もっと優しくできひんのか」「こん...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    玄関で待ってて下さる姿と、その心情を思うと胸が熱くなってしまいます。
    そのことに気が付くしまぽよさんは素晴らしいです。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    お褒めいただきありがとうございます。
    素晴らしいなんて、穴があったら入りたいです。

    待っててくれる人が居てくれるってとてもうれしいです。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん、要介護になっていなくても、
    面と向かって、「ありがとう」「感謝してる」なんて、ぜーーーーーーったいに聞かれないし、吐かない言葉ですもん。
    おかんさん、態度と、表情で、表してくれてるんね。
    わかってはるよ^^v

    家のオトンが、すい臓がんで、しょっちゅう、通院の介助で通っていた頃。
    そこそこ、もう、会話は、認知症で通じなくなっていたオトンが、
    私が運転席、付き添いのオカンが、後部座席、オトンが、助手席で、信号待ちをしていた時。
    何の脈絡もなく、急に、しっかりした口調で、オトンが、「〇〇、ありがとうな、オカンを頼むで」って、言ったんよね。
    オカンと、車のバックミラー越しに視線を合わせて、「今の聞いた?」「おとうちゃん、しっかりしてる?」って、無言で会話したわ。
    言葉では、上手く通じなくても、
    なんだろ・・・雰囲気、気持ち、色んな五感を使って、伝えようとしてくれてるのかもしれん。

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    オトンさんの言葉に、胸が熱くなりました。
    ずっと言いたくても、言えなかったのでしょうね。
    家族を思う心は変わらないのに、病気のせいで
    チグハグになったり、悲しいことになったりします。
    病気は厄介ですが、ちゃんと向き合うことは大切だと実感しています。
    ほなさんの宝物のお話をありがとうございます。
    いつもお付き合いくださり感謝しております。
    しまぽよより

    Re: No Subject * by しまぽよ
    私も同感です。
    コメントありがとうございます。

    Comment-close▲

    2022-07-03 (Sun)

    認知症の人の心の理解不足がケアを困難にする。

    認知症の人の心の理解不足がケアを困難にする。

    おいしい食事のように日々を味わう。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。あなたは、認知症の親を理解したいと思ってますか?私のそもそもの間違えは、認知症になった親の気持ちをわかろうとしなかった。症状ばかりに、とらわれていたことである。親が初期の頃「あれ?様子がおかしい」と気づきはじめる。本人...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    経験から導き出した答えは尊いですね。
    長い葛藤の末に得たものは大きい。
    親が幸せを感じられると、家族も幸せになれますね。
    教えて下さってありがとうございます。

    No Subject * by ほんなあほな。
    しまぽよさんは、しんどい事やなんかも、
    客観的に見て、原因を分析してすごいなぁ・・って思ったら、
    そこに辿り着くまでの試行錯誤で、10年
    頑張って来られたんだなぁ・・・と。
    経験に裏打ちされたからこそ、今があるんですね。
    今、介護で大変な人に読んで貰いたいなぁ・・・って追い詰められてる人は、読む余裕も無いかもだけど・・・

    Re: なっつばー 様へ * by -
    もったいないお言葉ありがとうございます。
    まだまだ未熟者で、親から教わっております。
    親らしい笑顔をみると、介護をしてきて良かったと思います。

    なっつさん、いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    そうなんですよね。
    崖っぷちに、立ったされると、余裕がなくなるんです。
    どん底に落ちてしまうと、逆に開きなおるんだと思います。
    すごいことなのか、自分ではよくわからないけれど、
    ほめていただき嬉しいです。
    頑張ってこれたのは、親のおかげです。

    ほなさん、いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-06-28 (Tue)

    認知症の親に試されている。

    認知症の親に試されている。

    家も頭も冷却中ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な日常生活を見守る嫁の私です。気がついたことを記録しています。わたしは、親に、試されているのである。平日の朝は、何かと忙しい。仕事に行くまでに、なんとか片付けたいとは思う。おかんの排泄や、Pトイレの洗浄。汚染した衣類、シーツやカバーなどの取り替え洗濯。家族の朝食、夕食の下ごしらえ、お弁当、デイサ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    多分、ぼんやりしながら、頭の中は、次はあれやってこれやって・・・って、忙しいスケジュールを頭の中で段取りしてらしたんでしょうね。
    その忙しいんが、オカンさんの横に立ってて、顔に出てたんかなぁ・・・(-_-;)
    なんか、毎日が禅問答のようで、気は抜けないけど、「はっ!」と考えさせられるような・・・
    しかし、朝のスケジュール、スーパーマンか、千手観音出ないと、こなせんぐらいに、
    忙しいわぁ・・・お疲れ様です(◎_◎;)

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    そうなんです。
    毎日が、修行の日々。
    時々、コナン君になり親の難問を推理します。

    親は、アムロ・レイ並みのニュータイプ能力を使い私の心はバレバレ。
    よく怒られます。

    朝のスケジュールは予定であり、未定。
    汚染された物をハイターにつけるのを忘れ帰宅後、
    家中公衆トイレになることも多々。
    暑い日は、とくに臭います。

    スーパーマンは、なれませんが、サザエさんにはなれそうです。

    ほなさん、いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    しまぽよさんの毎朝のお仕事、私だったら1日仕事だわ。
    それからお仕事に行くなんてスーパーマン並みです。
    世の中の在宅介護の皆さんは、人知れずこんな激務をこなしているのでしょうね。
    経験からの対応の仕方、本当に参考になります。
    寛容に接すること、仕事なら出来ても身内となると難しいと思います。
    お疲れ様です。
    猫さん、可愛い♪

    Re: なっつばー 様へ * by -
    世の中の在宅介護の人は、もっと過酷だと思います。

    会社の同僚も、親の介護で離職しています。
    残念です。

    対応は、長年親に怒られ続け防御手段が身についただけのものです。w

    参考になると、おっしゃっていただけてうれしいです。
    ありがとうございます。

    お忙しい中、コメントありがとうございます。
    励みになります。

    しまぽよより


    Comment-close▲

    2022-06-11 (Sat)

    認知症の親に、ネガティブな発言をさせる声のかけ方。

    認知症の親に、ネガティブな発言をさせる声のかけ方。

    ヘマをした料理は、手をかければかけるほど、まずくなる。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を見守る嫁の私です。気がついたことを記録しています。私が声をかけると、ネガティブな発言をする親。私は伝え方が下手なのだ。配慮がたりない。不安にさせて、ごめんなさい。気づかせてくれてありがとう。めざせネガティブ改善ネガティブな発言とは、「ご飯を食べさ...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    きっと子育てでも同じかもしれません。
    それどころか人間関係全般にも。
    誰だって同じ気持ちなんだと思います。
    私も・・・。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    そうなんですよね。
    人間関係すべてそうだと言えます。
    見守ることは大事なのです。

    認知症の親の場合、ちょっと難しいところがあります。
    記憶障害があるので、自分のやったことじたい忘れます。
    自分でチリ紙を散らかしたことじたい忘れ、
    散らかしているのは、誰かのせいだと怒り出します。
    家族なら私が怒られてます。

    身近にいる人のせいしますので、デイサービスでそれをやってしまうと、
    他の方とケンカになります。

    近所の人と口論になり、なんどか警察に保護もされてます。w
    (徘徊中、ゴミをあさっていたので)

    家では私が、黙って片付けます。

    24時間介護者が、いるわけではないので、
    親が散らかしているのを、他の方が
    見守ってくださると助かるのですが・・・。

    うまく記事が書けていなかったので、
    誤解させてしまったかもしれません。
    ごめんなさい。
    伝わるように努力いたします。

    いつもありがとうございます。

    しまぽよより



    Comment-close▲