fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 認知症
    2022-07-31 (Sun)

    1日中寝ていた親のおかしな行動のわけ。

    1日中寝ていた親のおかしな行動のわけ。

    ノリスケになりたい。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。義理の母おかんは、体調が悪く丸一日寝ていました。(ワクチン 副反応の為)次の朝、目覚めたら、アンポンタフ。寝過ぎた認知症のおかんのポケっぷり。無意味に見えるおかしな行動にも理由があることを知ってますか?(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」あほオオオ~本当の理由を言ってくれ~↓応援し...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    しまぽよさんの記事を読んでいると、
    介護、老親との付き合いは、
    体力、忍耐、以上に、推理力が必要ですね(;^_^A
    中々、ベットの柵から、トイレに結びつける三段論法は、難しそうだ~
    如何に、普段の相手の行動を見て、意味をするかなんだろうけど。しまぽよさん、頑張ってるな~

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    お褒めいただきありがとうございます。
    そうなんですよね。
    小難しく言うと観察力と想像力と創造力が
    認知症の介護には必要かなと思うんです。

    簡単に言うと相手のことをどれだけ興味があるかだと思います。
    好きな人のことなら、なんでも知りたいでしょ。
    苦にもならない。

    頑張らなくても自然にわかってくるんです。w

    ほなさんお付き合いくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    失敗したくないから急いでいたんですね。
    頑張ろうとしてた。
    そこを気づけるかどうかで、受け止め方も変わって来ることでしょう。
    経験もとても大事だと思います。
    その経験をたくさんの方にも知って欲しいですね。
    お疲れ様でした。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    お陰さまで、実の母から始まり、介護だけは、人生の半分以上になります。w

    認知症の親との関わりは、難しいと感じております。
    心ひろく受け止められる人になれたら、もっと生きやすいでしょうね。
    お互いに。w

    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-29 (Fri)

    老いた親に必要なのは、与えるのではなく求めること。

    老いた親に必要なのは、与えるのではなく求めること。

    穏やかに介護を続ける秘訣。見過ぎるな、口出すな。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。病気であろうとも老いても親は、親なのです。優しくすることは、何かをしてあげることだけでしょうか?自分は、不必要と感じると、どんな元気な老人でも落ち込むのです。人々の忙しそうなにぎやかな世界から、のけ者にされ、そこに戻りたくてももどれな...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    子供の前では、ずーーっと「親」できたんですもん、
    急に、頼られなくなったり、指示されたり、出番が無くなったら、そりゃ~気持ちが沈んでしまいますよね。
    うんうん、時としてコチラも甘える、頼るが必要でしょうね。
    楽とは、何でもやってあげる事では無い、「楽しい」の楽がいいな~

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    お互いに「楽しい~」がいいですよね。
    介護する側も介護される側もお互いに支え合うと喜びがふえますよね。

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    至れり尽くせりのお大名な生活よりも、私が居ないと家族が困っちゃうのよ・・・って思えることの幸せ。
    何でもしてくれる家族より、頼りにしてくれる家族の方が良いですね。
    元気な時には気が付かないことだと思います。
    私もお世話になるより、わんにゃんのお世話ができる幸せを望みます。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    そうですよね。
    歳をとってもあなたが必要とされたいです。
    なっつさんは、いつまでも家族やわんにゃんに愛されます。
    なっつさんが愛しているように。

    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-27 (Wed)

    4回目ワクチン接種後、副反応の義理の母。

    4回目ワクチン接種後、副反応の義理の母。

    今日の憂鬱は、トイレに流そうー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。コロナ渦から、あたり前の生活が一変しております。家ごもりせず、日の光を浴びておりますか?免疫力アップですよ。アルツハイマー型認知症義理の母4回目ワクチン接種後、様子を書いています。(注射した腕の写真あり)高齢者(80歳)で、高血圧や糖尿病などの持病持ち義理の母おかん。モデルナワクチン接種した作日は、元気でした。今朝4時は、普通に会...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    おかんさんの副反応、大変でしたね。
    落ち着いてよかった。。。
    どうぞ、4回のワクチンで終了でありますように。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    お陰様で、家の中をウロウロできるようになりました。w
    ほんとにワクチン 終わって欲しいですね。

    ほなさんありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    あ、そうです、そうです。
    私も手足が冷えて辛かったです。
    熱があるんで体の芯は熱く感じるのですが、手足が冷たい。
    普通発熱すると足しをお布団から出して冷やしたいけど、副反応の熱は逆でした。
    体も重かったです。(もともとが重いけど・・・。)
    お母さまも辛かったですね。
    夜が明けたら回復されていますように。
    お大事にして下さい。
    しまぽよさんも体を休める時間はありますか?

    Re: なっつばー 様へ * by -
    心配していただきありがとうございます。
    お陰様で、回復に向かってます。
    熱はさがりましたが、腕が痛く
    倦怠感もとれないみたいです。

    なっつさんも、たいへんでしたね。
    早くコロナが落ちついてくれることを
    祈ってます。
    わたしは手抜きをしながら、適度に休めてます。
    なっつさんお心づかいありがとうございます。

    しまぽよより


    Comment-close▲

    2022-07-25 (Mon)

    同じ質問をくりかえす親の気持ち

    同じ質問をくりかえす親の気持ち

    自分の約束は守る。守らなかったら、自分に対して合わせる顔がない。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。とにかく親は、話がくしつこいです(^∇^)フフあなたは、同じ話をくりかえす親の気持ちを知っていますか?認知症のおかんは、「今日は何月何日や?」これがしつこいのです。私は聞かれたまま「〇月〇日だよ」と答えます。すぐさま「今日は...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    そうか、最初の質問から、発展させて、
    おかんさんにも、応えて貰う!
    これで、会話も成立するし、
    同じ質問の繰り返しに苛立つことも無くなる。
    すべて、工夫次第…なるほどなぁ。

    ↓黒電話のかけ方が解らないように、
    昔の常識が、今の子は、解らない。しかも、与えられることに慣れているし、
    画一的な答えを求められるから、
    自分から、創意工夫、疑問に思う・・・って思考の教育もされていない。
    この先の日本人、右を向けって言われたら、なんで?って疑問に思わず、ずーっと右を見て、何かあったら、「言われたから」って答えそう…この国の将来が不安です。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    おとんもそうだったんですが、おかんも自分が知りたいことがあるのに、的外れな質問してくるんですよ。
    なぞなぞ形式な会話なんです。
    おかんは、自分が求めている正解の答えをみつけるまで的のはずれた質問してくるので、私は想像と感を働かせて正解を探し答えるのです。
    正解だとしつこい質問は、終わるという会話をしています。w

    ↓↓なるほど。
    認知症の親の方が、人間らしい。

    自分が高齢者になったとき、日本は共産党になっているかも。

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    聞くと聴く。
    同じ響きだけれど、中身はまったく違うのですね。
    質問の表面だけじゃなく、本質を理解できることが大事。
    そのためには心のゆとりも大事ですね。
    気が付くことができるしまぽよさんは、心が豊かな方ですね。
    母が導尿のためのバルンカテーテルをしているとき、何度も何度もトイレに行くと言って訴えました。
    行かなくても大丈夫なんだからって、やはり何度も繰り返してた私。
    あの時の母には何と答えてあげたら良かったのかなと、ふと思い出して考えてしまいました。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    お褒めいただきありがとうございます。
    心豊かはわかりませんが、認知症の親の会話は、なぞなぞなので楽しいです。
    答え方をしくじると、しつこさが増しますね。w

    バルンカテーテルは、膀胱の中で風船状になってるから、圧迫されて尿が出るような気になるんです。私の亡くなった実の母も、何度もトイレに座ってもらいました。
    なっつさんの言うとおりお母様も「大丈夫」で安心していたと思いますよ。
    だけど女の人は、尿道が短いから気になるのでしょうね。

    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-25 (Mon)

    真夜中のつぶやき

    真夜中のつぶやき

    「違いがわからない」の巻 こんばんは、この世の者です。 新しく入社した平成生まれの女性社員さん。 私が仕事を教える担当になる。 彼女が言うには トイレは、いつでも水が流せる。 お湯は、ポットでしか沸かせない。 それじゃ、震災が起きたらお湯どうするの? 「電気がつくまで待ちます」 へえ~、トイレは? 「仮設トイレを使います」 ふ~ん、そうなんだ。 私は、どんどん自信がなくなる。 果たして、仕事を...

    … 続きを読む