fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 記憶障害
    2024-01-21 (Sun)

    愚痴も誰かに話すと笑い話になる

    愚痴も誰かに話すと笑い話になる

    やったことがないこともやらねばならぬそれが人生ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。誰かに話すことができただけで、気持ちに余裕ができます。認知症をもつおかんに、かかわると穏やかな気持ちになるどころか、掻きむしられるんです。仕事が休みの日ぐらい、ゆっくりさせてよね。思いもよらない行動をする...

    … 続きを読む

    こんばんは。 * by inkyo
    隣家の奥様が理解のある方で良かったですね。

    誰かに話を聞いてもらうことは精神的にずいぶん楽になると思います。

    我が家は両親の叔母たちの愚痴を聞くのがかみさんの役目、しょっちゅう電話がきてました。


    No Subject * by ReikoJanvier
    お義母様、ご自分の服と同じ服を見つけるなんてすごいです、惚けていないです!
    機嫌のいい悪いは伝染するのですね!

    No Subject * by なっつばー
    お隣さんが良い方であったこと。
    それは、日頃のしまぽよさんのご近所付き合いのたまものでもあると思います。
    周囲の方に知ってていただくというのは、勇気はいりますが必要なことですよね。
    笑い話にできるのは、しまぽよさんの心の広さだと思います。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、理解ある方で安心して話をすることができました。
    お陰様で話を聞いてもらえると心が軽くなります。
    愚痴を聞く役目のかみさん様寛容な方なんでしょうね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    義理の母を褒めてくださりありがとうございます。
    生活障害はありますが、自分の大事な物は絶対と
    言っていいほど覚えています。記憶違いもありますが。
    感情は伝染するようです。
    コメントありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    隣の方がいい人で良かったです。
    義理の親が認知症を患ってから、近所の方に伝えてあります。
    カミングアウトには勇気がいりましたけど、
    お陰様で助けてもらっています。
    近所付き合いは大切ですね。
    心の広さだとおっしゃってくださりありがとうございます。
    気持ちのコントロールはなかなか難しいですが、努力しています。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    ってか、隣の奥さん、おかんさんとおソロなんだ(;^_^A偶然でしょうが、なんて罪作りな・・・
    しかし、「うるさい💢天かすのくせに威張るな💢」の、天かすww
    おかんさん語録集に書き留めておかなくちゃw

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんにちは。
    うちの近くに「しまむら」があるんです。
    おかんの選ぶ服が、高確率でオソロイになります。
    大量生産されていないお店に行かないと。w

    認知症になると語学がすばらしくなるようですね。
    おとんもそうでしたが、おかんも数々の名言を残しています。w
    コメントありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    話を聞いてくれる人がいるって大事なことですよね。
    辛さは半分になるし嬉しさは2倍になるって
    よくいいますもん(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    自分も ちゃんと人の話を聞くようにしようと
    改めて思いました。

    しまぽよさんは イライラすることがあっても
    傷つけるようなこと言わないから偉いよ~

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、話を聞くって大事ですね。
    聞いてもらうとことで、心の痛みはほぐれるし、よい人間関係も生まれます。
    聞く人にも聞いてくれる人が必要で、聞く聞いてもらうがぐるぐる回っているのが良いと思います。

    親は病気なので、傷つけないように気をつけています。
    病気は優しさの積み重ねで良くなっていくと思うからです。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-01-12 (Fri)

    認知症の症状は慣れるしかない

    認知症の症状は慣れるしかない

    一度きりの人生を楽しめなきゃ罪ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。今、あなたを困らせているのは、症状です。本人では、ありません。認知症を持つと、中核症状がおまけでついてきます。この症状のせいで、日常生活がポンコツになります。なりますが「衰えた大人」と受け取らないでほしいです。本人がやり...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    様々な症状を起こす中核症状、他人事ではないと改めて認識、日々のお世話に頭が下がります。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    中核症状は、様々でこんな症状があるなんて
    気がつかないことがたくさんあります。
    他人事ではないと言ってくださりありがとうございます。
    こちらこそinkyo様のご夫婦の姿に頭が下がります。
    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    咳を止めるのに口を押えると苦しい・・・すごく解かりやすい例えです。
    しまぽよさんの、↓仰ってる、褒めるでは無く感謝・・・でも伝わるように、おかんさんに対する心持が、相手を認める立ち位置で行動してらっしゃるからでしょうね。
    でも、トイレットペーパーの芯が、この状態だったらwwwそりゃ~おかんさんに叱られても笑いますw

    No Subject * by ReikoJanvier
    私が知らなかったことで、ひとつは認知症の人が物忘れをしたり失敗をして落ち込むと言う事です。認知症の人は自分が物忘れをしたこと自体わからないのだと、また失敗したことも気づいていないと思っていました。だから認知症の人って幸せだと信じていました。

    No Subject * by なっつばー
    一度きりの人生を楽しめなきゃ罪。
    よく心に刻んでおきます。(≧▽≦)

    中核症状には慣れること。
    これには場数も必要ですね。
    出来ていたことが出来なくなる。
    忘れてしまって思い出せないことがある。
    もちろん今でもそういうことがあってがっかりなのですが、この先はもっとがっかりなんだろうなって思うと気が重くなっちゃいます。
    果たして私は楽しめるのかな?(^^;)

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    おはようございます。
    相手の立ち位置で考えないと何事も
    うまくいかないと感じております。

    そうなんです。
    笑っちゃいますよねww
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、認知症があると何も考えていないように見えます。
    親をみていますと、自分がどこかおかしいと感じて
    不安であることがみえてきます。
    その不安を言葉でいい現すことができないので、急に怒り出します。
    こちら側は、なかなかわかりにくいですよね。
    いつもお気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、場数が必要です。
    歳を重ねる度に、できないことが増えますけど
    いらないものがそぎ落とされた分、
    心は豊かになってると感じます。
    一度きりの人生とことん楽しんでいきたいです。

    なっつさんわんにゃんと共に楽しんでますよね?
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-10-01 (Sun)

    アルツハイマー型認知症の具体的な特徴

    アルツハイマー型認知症の具体的な特徴

    悩んだり苦しんだりすることで心の筋肉は鍛えられます。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。10月だよ~そちらは涼しいですか?アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。鳥の合唱が聴ける場所📷認知症とは、脳の病気です。(うつ病などの精神疾患ではないものです)発達を通じて、いったん獲得した認知機能(頭の働き)が脳の障害により持続的に低下し...

    … 続きを読む

    安心して暮らす * by マーニ
    情報化の進んだ最近は、
    不安を感じる事の多いコト!
    何度も掛かって来る不審電話や詐欺電話、
    ニュースでは戦争や事故、残虐な事件の知らせばかり、
    せめて、家庭の中だけは ” 平穏で安全 ” を目指したいですね。
    認知症の人の不安な心、
    優しい眼と態度が救いなのでしょう。

    昨日の車の中、ラジオから高校生の投書が聞こえて来ました。” 乗車中のバスで、バス停の近付いた時、立ち上がった男性が、、バスを降りずに立ったまま?
    不思議に思って見ていると、停車したバス停に杖を突いたオジイサンの姿、乗り込んで来たオジイサンの前に ” 空いた席 ” やっと気付いた高校生だそうです。

    席を譲ろうとして、遠慮された経験を持っていた高校生には ” 新しい親切 ” に見えたそうです。気付かれない親切、アリガトウを期待しない親切、、と、高校生の話は続きました。

    こんな高校生がいるのなら期待できそうな未来です。無事に育っていただきたいと思いました。

    No Subject * by 園長
    自尊心を傷つけてはいけないということを
    周りは一番に考えなくてはいけないんですね。
    認知症になっても全部わからないわけじゃなくて
    相手が自分をどう思っているかはわかるんだってことを
    忘れないようにしなくちゃと思いました。


    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    素敵なお話をありがとうございます。
    こういう高校生がいてくれると未来は
    明るいですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さんコメントいただきありがとうございます。
    誰でもそうだと思いますが、自尊心を守ってるでしょう。
    おっしゃるとおり一番に考えなくてはですね。
    認知症をもつ親は、生活能力が低下した分、
    感情にすごく敏感なので相手の良し悪しはすぐにわかります。
    心に留めてくださりありがとうございます。
    しまぽよより


    No Subject * by ぽっちゃり婆
    そうですね。
    認知症患者でなくとも、歳をとれば、不安なことがいっぱい!
    如何に安心してすごさせてあげるかですね。
    どんな小さなことでも、これからする事、行く場所、会う人などは、全て説明しておくことは大切ですね。

    No Subject * by なっつばー
    ホント、身も心もリラックスできてこそ実力が発揮でしますね。
    小さな失敗の繰り返しだったり、同じものを買って来ちゃったり。
    私、あるあるですよ~。
    記憶の引き出しも、さてどこに仕舞ったやら・・・の繰り返しです。
    今はまだ自分で軌道修正が出来ますが、いつかはそのことにすら気が付かなくなっていくのでしょう。
    そんな私も愛してもらえるように、家族には今から良く言い聞かせておかなくっちゃね~。

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさん、おっしゃるとおり認知症がなくても
    、歳をとると不安がいっぱいですね。
    はいそうなんです。
    行動ひとつひとつ丁寧に伝えてます。
    伝えて親に理解したか確認しながら対応しています。
    コメントいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんそうなんですよね。
    私も歳とともに失敗する事が増えて、身に染みています。
    若い頃は、そういうことに気がつけないから、
    周りは「なんで?」になるんでしょうね。
    家族や周りの人が、老いを理解してくれると助かりますね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-04-06 (Thu)

    ぼーっとしている状態も記憶障害

    ぼーっとしている状態も記憶障害

    認知症をもつ義理の親の特技トイレに入ると出てこなーい。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。認知症を抱える親との暮らしで気がついたことを書いています。「認知症をもつ親が、ぼーっとしているように見えてるだけ。内心は・・・」暖かい場所を知っているクー君📷記憶障害とは?自分が体験したこと自体を覚えることができない。覚えていら...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    認知症で、モノを忘れる・・・って一言では片づけられませんね。
    記憶障害、実行機能障害、いい線まで行ってるのに、一言聞いてくれたらいいのに・・・って、こんな時は、しまぽよさんの様に、ちゃんと向き合って理解しようとして下さる方がいれば、推理してドアを開けて覗いて貰えるんですよね。
    私も思い出せない、やろうと思っていたことが抜け落ちて忘れてしまう・・・・思い当たる節だらけですわ(;´・ω・)

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほな。さんのおっしゃるとおり、
    認知症でモノを忘れるで片付けられません。
    そうなんです、親は、いい線までいくんですけど、
    肝心な所で脱線します。
    介護者がこれを放っておくと次々と新しい症状が
    出てきますので、見逃せません。
    大変ですけど、後々のことを想像すると
    やるしかないのです私はw
    ほな。さんは忙しさからのストレスなのでは?
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    何かできないでいる状態の時に、どう声掛けしていいのかも難しいですね。
    自尊心を傷つけないように、でも動けない状態から抜け出せるように。
    介護者もたくさん経験して、良い方法を見に付けていくのでしょう。
    その経験をこうして発信して下さることは、どこかで同じように介護の真っただ中にいる人の助けになりますね。
    でも、私も他人ごとじゃない。
    ぼ~っとしちゃってることあるな~~。(;´Д`)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおり、声のかけ方はとても重要です。
    些細な言葉から争いになりかねません。
    長年介護していると、親に鍛えられてますから、
    お陰様で自然と身についてきます。w
    介護が始まった時、あたふたしてお互いに辛い思いをしました。
    認知症だろうが普通に暮らせる世の中になるといいなぁ~と
    思いながら書いています。
    私も将来認知症になっても安心して暮らしたいから。
    なっつさん、脳が疲れると人間は、ぼーっとしちゃうんですって、
    かかりつけのお医者さんがいってましたよ。w
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-12-29 (Thu)

    要介護3の親は、小学1年生。

    要介護3の親は、小学1年生。

    無常を観ずるは菩提心(ぼだいしん)の一(はじめ)なりー おかん ー※自分は必ず死んでいくのだとありのままみること。お立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。アルツハイマー型認知症の経過を表す「FAST」と言う表があるんですね。(アルツハイマー型認知症の日常生活機能に基づく重症度判定法)それで調べると、うちのおかんの認知機能レベル年齢5~7歳く...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    家のオトンは、小学生1~2年生ぐらいで、膵臓がんに負けたけど。でも1~2年生って、お礼も言えるじゃないですか?
    その当時、遠距離を、通って通って通い倒した時、病院帰りの車の助手席で、真顔で、「○○には、迷惑かけてるな・・。ありがとな。」って、いきなり、10歳前後が、78歳前後で言われて、後部座席のオカンと目が点になったのを思い出します。
    しまぽよさんのトコにくると、しまぽよさんの記事へのコメントより、ついつい、自分を振り返らせて頂いています^^

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほな。さんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、例え認知症が重度であろうと、
    感謝の言葉を伝えてくださります。
    意志もしっかり持っていますし、心がピュアですごく豊かですよ。
    一緒にいると幸せな気持ちにしてくれますね。ケンカもしますけどw
    感謝の気持ちを伝えるには条件がそろったときだと思うんです。
    介護側との関係が良好の場合だけだと感じます。
    私は、おとんが亡くなる前の日に、
    「わしが、居なくなったら、おまえ、この家好きにしたらええで。
    今までありがとう」と言われました。
    口ではなんだかんだおかしな事を言いますが
    私から見た認知症の親は、感情を読み取る力と
    観察力は誰よりも優れています。
    この人なら、自分の思いを聴いてくれると、
    感じた人にしかうち明けないし、
    言える環境があるときにしか認知症の人は
    語らないと私は思ってます。
    あと脳の霧が晴れているときかな。

    ほな。さんのおとんさんは、ずっと感謝の気持ちを
    伝えたかったのだと思います。
    ほな。さんはおとんさんに選ばれた人なんです。
    認知症の人の通訳者がいてくれたら、穏やかに暮らせると思います。
    またまたお返事が長くなってすみません。
    コメントいただけると、勉強になりますので、ありがたいです。
    お気遣いありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    よく人は「この人ボケちゃったであかんわ。」みたいなことを言いますね。
    その「あかん」人に自分の原理でものを言ったり腹を立てるのは何故でしょう。
    分かっているはずのことが、分からなくなるって焦りますよね。
    私もさっきまで覚えてたこと、あっさりと忘れて焦ります。
    まだ思いだせるからイイけれど、ずっと思い出せないという焦りの中で暮らすことになったら不安でいっぱいになります。
    どうせならにこにこと笑っていられる人になりたいけれど、自分の性格からは無理だと思っています。
    迷惑かけるんだろうなって予想できるので、今のうちだけでもイイ人で居るようにしなくては・・・です。(^▽^;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、「ボケ」に対して介護者や
    周りの人の反応は冷たくなります。
    介護家族は、始めは頑張ろうと奮闘するのです。
    ですが、症状に悩み苦しむ、嫌気というかあきらめ感
    というのでしょうか、絶望しやすくなります。
    そうなると、心の余裕がなくなり誰かのせいや病気のせいに
    したくなるのかな~。
    認知症の症状の対処法(どうすれば良いか?)がわからないから
    だと思います。わからないのがあたり前ですが。
    そんなことに振り回されるんですよ。
    症状ではなく、その人自身をみることで、
    うまく暮らしていけるんですけども。
    悪いところが気になるのが人間です。w
    余裕がなくなると人って、怒ってしまうんです。
    怒ると上手くいことも、上手くいかなくるってこと
    さえ気がつかないんです。
    お互いに、笑って過ごせるといいですね。

    私は迷惑かけない人なんて、この世にいないと思います。
    大いに迷惑かけて甘える人生もわるくないかも?
    などと企んでいます。w
    なっつさんは、十分いい人です。
    お忙しい中、おつきあいありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲